【チェインクロニクル(チェンクロ) プレイ日記】第三章 部隊編成でキャラを活かす


[関連記事] ・チェインクロニクルプレイ日記 記事一覧
チェインクロニクル ゲームレビュー
チェインクロニクル開発者インタビュー

昨日は、主人公(隊長)の特性や魅力について書かせていただきました。

今日は、パーティ編成について攻略していきます。

chainchronicle_14

パーティ編成によってステージの攻略難易度が変化する。

chainchronicle_15

状況に応じて多彩なパーティを組める。

パーティで主要となる役割は3つあります。

前衛=戦士や騎士
回復=僧侶
後衛=弓士や魔法使い

この中で外せないのは回復役の「僧侶」。

一定時間ごとにパーティのHPを回復してくれるうえ、スキルを使うことで各キャラが負ったダメージを大幅に回復させられます。

また、ゲームオーバーの条件が「敵の画面右端への到達」となっているため、敵の侵攻を塞ぎつつ接近戦を行える戦士や騎士も1人は部隊に編成しておきたいですね。

chainchronicle_16

前衛3、後衛2がもっともバランスが良い。

以上のことから最も安定感のある、全滅しにくい編成は……。

戦士 or 騎士3人僧侶2人のパーティ!

上中下段にそれぞれ戦士・騎士を配置し、敵の侵入を防ぎつつ迎撃。

そのすぐ後ろに僧侶を2人置くことで前衛が受けたダメージを効率良く回復できます。

chainchronicle_17

フレンドの選択も戦士や騎士がいい。

また、戦士・騎士の配分についてもなるべくなら同じ職業

戦士3人や騎士3人というように固めて編成した方がマナスロットから出るスキル石の種類が絞られ、高コストのスキルを使いやすくなりますよ。

chainchronicle_18

遠距離攻撃は便利だが、近づかれると弱い。

弓士や魔法使いについては、基本遠距離型なので同職を3人パーティに入れて横列に並べ、進軍してくる敵を一体ずつ確実に叩く

もしくは縦列に並べて全ラインをまんべんなく迎撃し、倒し損ねた敵は前衛でトドメをさすスタイルが使えます。

chainchronicle_19

多くの人がリーダーユニットにしているアルドラは前衛としても使える。

さらに、この2職にはトリッキーなアビリティ(常時発動スキル)やスキルを持つキャラがいます。

例えば――。

魔法使い(戦士並の近接攻撃可)
魔法使い(回復スキル持ち)
弓士(舞持ち。踊っている間はパーティ全員の能力アップ)
弓士(サブ2枠にセットするとメインパーティの攻撃力アップ)

などなど。

役割がはっきりしている前衛や回復役に比べて意外性にとんだパーティ編成を行えるようになっています。

chainchronicle_20

戦士2、僧侶2の磐石パーティ。

そんなこんなで、隊長を軸にした手持ちのパーティ編成はコチラ。

●メイン
戦士 SRベルナデット Lv.34
僧侶 SRオリアーナ Lv.27
僧侶 Nマリナ Lv.18
戦士 R隊長 Lv.22

●サブ
弓士 SRフィリップ Lv.31
弓士 Rニキ Lv.18

このパーティの特徴については明日、曜日クエストの攻略とともにお伝えしますね。

[前の回] ・【チェインクロニクル プレイ日記】第二章 隊長覚醒イベント求む!

[次の回] ・【チェインクロニクル(チェンクロ) プレイ日記】第四章 これが俺の義勇軍だ!!

[関連記事] ・チェインクロニクルプレイ日記 記事一覧
チェインクロニクル ゲームレビュー
チェインクロニクル開発者インタビュー

納谷英嗣

この記事を書いた人:納谷英嗣 | アプリゲット編集部

アプリゲット編集部レビュワー兼ライター。ノベルゲームの開発が趣味。JRPGやソーシャルゲームを中心にやりこみゲームを得意し、この分野の情報収集は誰よりも速い。

シェアする