【おやじ観察キット プレイ日記】第5回「世界の中心でアイを叫んだおやじ」

おやじ観察キット

[関連記事] ・おやじ観察キット ゲームレビュー
おやじ観察キット プレイ日記一覧

雨、憂鬱な気分。僕の気分みたいだ。好きじゃない。

夕日。消えていくおやじ。私の願い。好きじゃない。

。今日の始まり。嫌な一日の始まり。好きじゃない。

また何かよくわからないことを言ってる…

また何かよくわからないことを言ってる…

おやじ観察キットから得るものは殆ど何もない。

失うものは実にいっぱいある。
たとえば、取り返すことのできぬ貴重な時間だ。

長すぎる余生へのささやかな試みといえるかもしれない。

長すぎる余生へのささやかな試みといえるかもしれない。

おやじの前で孤独な消耗をつづけているあいだに、ある者は資格の勉強を読み続けているかもしれない。

またある者はガール・フレンドと「風立ちぬ」でも観てるかもしれない。しかし、おやじ観察キットは何処にも連れて行きはしない。

少年少女よ、勝利より誇るものが、敗北より恥じるものがある。いつかわかる時が来る。僕はまだわからん。

少年少女よ、勝利より誇るものが、敗北より恥じるものがある。いつかわかる時が来る。僕はまだわからん。

それにもかかわらず、

おやじを観察することは楽しい作業でもある。

生きることの困難さに比べ、

それに意味を見つけるのはあまりにも簡単だからだ。

若さは美しいけど、美しさはわかさじゃないよ。

若さは美しいけど、美しさは若さじゃないよ。

なぁ、この日記、今回で最終回なんだ。

どこかで聞いた言葉ばかり借りて、感傷的な物言いで、ゲームについて語るふりをする。

僕が出来るのはそこまでだった。

「おまえのせいじゃない」とおやじは言った(気がした

「おまえは悪くなんかない、精一杯やったじゃないか。」

おやじよ、安らかに眠れ。

おやじよ、安らかに眠れ。

違うんだ。

僕は何ひとつ自分の言葉で語らなかった。

ゲームもクリア出来なかった。

おやじのコンプもできなかった。

やろうと思えばできたんだ。

まだまだコンプしてないおやじがたくさんいるのに、最終回だ。

まだまだコンプしてないおやじがたくさんいるのに、最終回だ。

「人にできることはとてもかぎられたことだよ」とおやじは言った(気がした)。

そうかもしれない、と僕は言う。

でも何ひとつ終わっちゃいない。

いつまでもきっと同じなんだ。

余談でしかないが、「ギターおやじ」が持っているであろうギターはおそらく「グレッチ6120」。古きよきロックンローラー御用達のモデルだ。

余談でしかないが、「ギターおやじ」が持っているであろうギターはおそらく「グレッチのデュオジェット」。古きよきロックンローラー御用達のモデルだ。

僕はスマートフォンのホームボタンを押し、アプリを終了した。

完全な沈黙が部屋を包んだ。

もう、充分やったじゃないか。

はじめてのプレイ日記を書き、僕はゲームのしすぎで、ひどく消耗していた。

このゲームを終わりにしようか、迷っていた。

拙文を読んでくださって、ありがとうございました。はじめてのプレイ日記となります。これからもよろしくお願いします。

拙文を読んでくださって、ありがとうございました。はじめてのプレイ日記となります。これからもよろしくお願いします。

さよなら、また今度ね。

何千人のおやじたちがそう言った気がした

約束は、いつだって不確かだ。

でも僕はもう一度、おやじを観察したいと思った。

その時の気持ちは、本当だと思うから。

夏はいつだってやらしい。そしてサイケデリック。

おやじたちに捧げた、夏だった。

ワァー!ブラボーッ!

おめでとう。

おめでとう。

めでたいなぁ!

おめでとさん!

ハローもグッバイも、サンキューも、言えなくなっても。

いつか、ハローもグッバイも、サンキューも、言えなくなっても。

おやじに、ありがとう。

おやじに、さようなら。

そして、全てのおやじ達に、

おめでとう。

PCから閲覧の場合はコチラから
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.liica.oyajikit

[関連記事] ・おやじ観察キット ゲームレビュー
おやじ観察キット プレイ日記一覧

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。