【ラブライブ!プレイ日記】第4回 メインストーリーとサブストーリー。神の声で絆ポイント超速ゲット!

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

[関連記事] ・ラブライブ!プレイ日記 記事一覧
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ゲームレビュー

ラブライブプレイ日記も4回目!

今まではライブパートを中心に書いてきましたが、今日はストーリーパートについて書いてみようと思います☆

ストーリーパート

メインストーリーとサイドストーリーがあります。

◆メインストーリーについて◆

プレイヤーのランクが上がると開放されます。

なんと全編フルボイス!!

1つの章に3話。

メインストーリー

話数は多いです。

今ランク26なんだけど、5章の2話まで開放されてるよ☆

ボリュームはかなりあります。

メインストーリー

日常系のお話が多いです。

でも正直内容にあまり面白みはないかな~(;´∀`)

続きが気になったりドキドキしたりがない…(´・ω・`)

ボイスを楽しむための物かな(>_<)

◆サイドストーリーについて◆

サイドストーリー

サイドストーリーもボイスありです。

部員を覚醒してから絆ポイントをMAXにすると、サイドストーリーが開放されます。

ゲームを始めた頃

一回のライブで3ポイントずつ位しか貯まらないのにMAXとか果てしない…(´・ω・`)

とか思っていたら

またもや神の声が!!!

絆ポイント早く貯める方法知ってるよ~

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー?!

今回の神の声は向かいの席のソマ氏でした!

ソマ氏

ソマ氏

彼はi phoneユーザーなため、ランク40オーバーのベテランであります。

まじすか?!教えて教えて!!

目の色変えて擦り寄る私に神のお告げが!

ソマ氏のお告げ

・曲終了後に入る絆ポイントは均等に割り振られる

・絆ポイントがマックスになっているキャラクターの分はスルーされる

つまり絆ポイントマックスの部員でユニットを構成し、一人だけポイントを貯めたい部員を入れる。

そうすると絆ポイントを総取り出来るのであっという間にマックスになるんだよ~

この情報をゲットした私は

これでサイドストーリーは貰った!!神様ソマ様ありがとう!!!!

という気持ちで余裕ぶっこいておりました。

しかしそう甘くはなかった…!

そう。絆ポイントマックスの部員を8人も作らなければいけないのである。

絆ポイント

最低でも一人50は必要…。

ちくしょー!ソマめー!!

大変じゃないかーーー!ソマめー!!

簡単じゃないぞー!!ソマめーーー!!!!

ソマ氏

ソマ氏

軽く恨みながらもゲーム本編を進めていました。

ある時ふと気付きます。

あれ?この子もこの子も絆ポイントマックスだ!!

あれ?……8人いる…!!!!!

絆ポイントを気にせず本編を進めていくと

ランク20になる頃には自然と絆マックスの部員が沢山いたのです!

覚醒しててもしてなくても良いので意外にも早くマックスになったみたいです。

スイスイです!

スイスイです!

ここからは早かった。

覚醒させた部員を一人だけそのユニットに入れてライブ!

Nランクの部員だったらノーマルフルコンボ×2でいけました!

……ソマ様!ありがとう!!!

やはりあなたは神だった!!

ソマ氏

ソマ氏

絆ポイントはコンボ数によって決まるので、なるべく長くコンボを繋げられる楽曲が良いよ☆

得点は全く関係ありません。

私はハードはコンボ繋がらないのでノーマル。

ノーマルの楽曲だと

僕らのLIVE 君とのLIFE消費LP6で貰える絆ポイントが25

愛してるばんざーい!(現時点での私の最新曲)消費LP10で貰える絆ポイントが33

ということで

僕らのLIVE 君とのLIFE

僕らのLIVE 君とのLIFE!

僕らのLIVE 君とのLIFEがコスパ良いので絆ポイント貯める時はこの曲にしています。

ハードでコンボ繋げる人は、ハードのが良いと思うよ~!

お待ちかねのサイドストーリー。

サイドストーリー

メインのキャラクターはサイドストーリーも複数あります。

Rランク以上のキャラはフルボイスだし、数パターンあります。

サイドストーリー

名前とちょっとした自己紹介。

Nランクはボイスなしの自己紹介のみです…Σ(゚д゚lll)

物足りない気もするけど

クリアでラブカストーン貰えるからそのために頑張ってるー(;´Д`)

やっぱしラブライブちょーいいッスよね。

私2次元が良いです。

私のよくわかんない発言にも付き合ってくれるソマ様。

ハードモードもちゃちゃっとクリアです。

ワタシとソマさま

ワタシとソマさま

[関連記事] ・ラブライブ!プレイ日記 記事一覧
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ゲームレビュー

 藤川ありさ オフィシャルブログ

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク