【ファイヤーエムブレム ヒーローズ攻略&プレイ日記】第四回 属性とタイプ別の敵対策 そのニ(FEH攻略)

スペシャルダンジョンで「大英雄戦」が開催されましたね。

ハードは敵のレベルが高いのでスルーしましたが、ノーマルはなんとかクリア!

そこで手に入れたナーシェンの使用感をお伝えしつつ、前回の続きである本や竜タイプの対策をお届けします。

ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH) メインビジュアル

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

本:歩行、騎馬


魔法攻撃を主体に戦う魔術師タイプ。移動力は歩行で2、騎馬で3となります。

攻撃の射程が2マスあり、反撃できない距離から攻撃されることが多いですね。

ただ、一度動き出せば危険範囲を予測しやすく、隣接すれば相手は反撃できないうえ、速さもそれほど高くないので倒しやすいです。

先制攻撃を受けないギリギリのところに味方を配置しましょう。

竜:歩行


一部のストーリーマップや闘技場でよく見かける特殊タイプ。移動力は2。

近接攻撃型ですが魔法攻撃であり、守備力が高いため正統派の戦士タイプで対峙すると大ダメージを受けることがあります。

敵として出るのは子供チキ、大人チキ、カムイ(女)、ノノ、ファなど主要キャラであり、全体的なステータスもそこそこ高いという……。

攻撃範囲は1マスなので無属性の弓や属性が有利な本(魔術師)タイプで攻める、あるいは一部のレアユニットが持つ竜特攻を利用しましょう。

弓(無):歩行、騎馬


遠距離攻撃でガンガン攻めてくる弓士タイプ。移動力は歩行で2、騎馬で3。

攻撃力と守備力が高いユニットが多く、まれに速さも兼ね備えた敵がいます(筆者は闘技場で出てくるタクミがすごく苦手)

攻め方のセオリーは守備力の高いユニットを先行させて誘い出すことです。

本タイプと同じく接近してしまえば相手は反撃できないので一気に畳み掛けましょう。

近接攻撃で体力を削り、魔法攻撃でトドメをさすのが効果的です。

杖(無):歩行、騎馬


HP回復や補助魔法を得意とする僧侶タイプ。移動力は歩行で2、騎馬で3となります。

杖タイプだけは行動パターンが特殊で攻撃よりもHP回復を優先します。

瀕死の敵を残してターンを終了させてしまうと次の行動までに回復されることがあるので、他の敵は自ターン内に片付けるようにしましょう。

また、移動力や攻撃力を減らす魔法攻撃を使ってきますが、HP回復と同じく他の敵と連携されなければそれほど怖くありません。接近して倒しましょう。

暗器(無):歩行


ステータス減少に気をつけたい盗賊タイプ。移動力は2。

攻撃力はそこそこですが、味方の守備・魔防を下げる特殊攻撃を得意としています。

攻撃範囲も2マスあり、蛇毒スキルを持っていると通常攻撃にプラスして固定ダメージを与えてきます。

こちらも僧侶と同じく連携さえ取られなければ怖くないので、分散しているうちに倒してしまいましょう。

近況報告&ナーシェンってどうよ?


ということで近況報告。手持ちが良い意味でやばいことになっていますが、今のところスタメンはリン、ルキナ、レオン、リズです。たぶんタクミも入ってきます。

ここ数年遊んだゲーム中で最もガチャ運に恵まれているという……。各キャラの使用感については後々のプレイ日記で書こうかと思います。

ではではナーシェンについて。

斧・飛行というタイプ、所持スキルの傾向はまさに槍キラー。3すくみ有利だと攻撃力がアップする武器や槍殺しのおかげで高いダメージを与えられます。

ストーリーマップよりも闘技場における槍ユニットの討伐に向いていますね。

とくに、リンやルキナなど剣・歩行系の強ユニットと組ませると扱いやすいです。

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事] ・ファイアーエムブレム ヒーローズ記事一覧
ファイアーエムブレム ヒーローズ ゲームレビュー

無料ゲームを探せるアプリゲットTOPへ

筆者: Hidetsugu Naya

スマホゲームに限らず、コンシューマ系ゲームの最新情報も常に追っているゲームの達人。

シェアする