召喚の確率を解析!ライター松本の「古の女神と宝石の射手」レポートその2

本記事は、謎のライター松本氏による「古の女神と宝石の射手」の暴露記事(?)。

運営元であるコパンさん経由でいただいた本原稿だが、一体どういう経緯で書かれているのか・・・。

極秘情報の暴露記事ということで中身に期待。生ぬるくウォッチしていきたい!

独断と偏見で徹底解剖!

コンニチハッ!ライターの松本です!

logo_rect

こちらのパズルゲーム!

前回からはじめさせてもらってます、通称「いにいて」の解剖記事。

前回は初回ともあり簡単に紹介させていただいたので解剖とは程遠い内容でした

初回記事はこちらから
運営の極秘情報を暴露!?ライター松本の「古の女神と宝石の射手」レポート!

と、いうわけで
2回目となる今回は、本題に入り召喚の確率を解析したいと思います
(今回は、召喚のお話なので筆者松本は真面目モードです)

スポンサーリンク

召喚確率について

11月9日に公式で案内があった通り
11月10日に「おすそわけFEVER」が開催されました

これがどんなものかというと

1)召喚すると召喚ポイントがたまる
2)一定量ポイントがたまると、超高確率モードが発生
3)超高確率モードが発生者のフレンドも超高確率モードが発生

というものです

フレンドが沢山いる人、またはフレンドが増やせた人は
超高確率モードだけで召喚しつづけれちゃうんじゃないか!?
というぶっ飛んだ召喚です
※普通の召喚じゃポイントは貯まらず、ポイントが貯まる専用の召喚があります

では、実際確率はどうなっているのでしょうか
運営スタッフ様に情報もらえたのでまとめてみました
※筆者の推測を含みますので参考程度にご覧ください

まず『おすそわけFEVER』というのは
・1回200水晶(ゲーム内通貨)でキャラクターを1体召喚(以下、単発)
・2000水晶まとめて支払えば11体召喚できる(以下、11連)
・ポイントが貯まって出現する超高確率モードは900水晶で3回召喚
 且つ高レアの出現率がとんでもなく高い(以下、FEVER)

といったように、2種類の常駐と1種類の突発的な召喚があります

では、各召喚の確率まとめを載せていきます

まずは単発

2016y11m11d_155844569

ほぼ★3★4であることがわかりますね
ポイントを貯めるだけって割り切ったほうが良さそうです

続いて11連

2016y11m11d_155853188

11連は、10回と1回で参照する確率が異なります
11回中10回は単発の確率と同じです

1回だけ、★3が出ない上記の確率を参照する仕組みになっています
上記の通り、★3は出現せず、ほぼ★4、★5が若干出やすくなっている感じです

低コストキャラや、★少ないけどスキル強いキャラを
スポット的に狙うわけではないなら、こちらもポイント貯めで考えたほうが良さそうです

尚、11連を実行するとポイントは一気に貯まって
必ずFEVERが出現するそうです

そしてFEVER

2016y11m11d_155901434

★4も出現しなくなり
★5以上確定で、しかも★6も高確率、★7も5%で出現

これ以外まわしたくなくなる気持ちが
痛いほど理解できてしまう確率ですね

筆者も何度か経験しましたが、
5%とはいえ★7は割と出てくるので驚きです

まとめ

このように、FEVERまでに多少出費があるものの
その見返りの期待値はとても高いものになっています

また、単発でも「突発FEVER」なるものがあり
ポイントが貯まって無くても、
確率でFEVERが発生することがあります

11連ではなく単発で突発FEVERを味わいつつ
ポイントためてFEVERも起こすというやり方もあります
(筆者は単発で突発狙い派です)

長くなりましたので今日はここらへんで失礼します
今後ともよろしくお願いします

「いにいて」のダウンロードはこちらから。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる


6

※筆者は、運営スタッフ様から情報をいただきつつ
 独自の視点で情報をまとめて記事にしております
 事実と異なる点も含む可能性もありますので、その点は予めご了承ください
※筆者は運営スタッフではございません
本記事の内容について「古の女神と宝石の射手」サポートへ
 お問い合わせいただくことはご遠慮ください

ライター: 編集部

関連するキーワード