ゲームの情報を固有名詞(声優名など)で集められる「ニュースパス」を使ってみた話。

TOKYO MX 2016年9月20日放映分の「教えて!アプリ先生」にて取り上げられたアプリを個別にご紹介していく本記事!

こちらでは「ニュースパス」をご紹介します!

「ニュースパス」は、気になるワードでニュースを集めることができるニュースアプリ

これが通常のトップ画面

これが通常のトップ画面

いわゆる「グノシ―」を提供しているグノシ―さんが、KDDIさんと共同で開発&リリースしているのがこちらの「ニュースパス」。

いわゆる「グノシ―」「スマートニュース」「ハッカドール」といったニュースキュレーションアプリと同様の機能を持っている。

上記の画面で、元々設定されているテーマごとに200~300のメディアのニュースから選りすぐりのニュースを並べて見せてくれる。

最大の特徴は「気になるワード」単位で、テーマを作れるところ

くぎゅうぅうでニュースを探してみた!

くぎゅうぅうでニュースを探してみた!

アプリゲットでニュースを探してみた!(てへ)

アプリゲットでニュースを探してみた!(てへ)

くぎゅうぅうとアプリゲットを「フォロー」すれば、それぞれのニュースのタブができる。

くぎゅうぅうとアプリゲットを「フォロー」すれば、それぞれのニュースのタブができる。

画面を見てもらえれば分かる通り、このアプリのすごいところは「ワード単位」でタブを作れるところ。

超ピンポイントでお気に入りの声優さんやアニメ、ゲーム情報が手に入る。

こいつは便利。オススメです!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「教えて!アプリ先生」のアプリを一挙紹介中!

2016y07m04d_151022022「教えて!アプリ先生」で取り上げた他のアプリの紹介もぜひご覧ください!

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。