【ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ】SAOメモデフ攻略日記 第一回 デスゲームに挑むために知っておきたい3つのこと

行動力なし!白猫スタイルの2DアクションRPG「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」ゲームレビュー
ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ攻略記事一覧

SAOメモデフ攻略日記 第一回はじまるよ

saomd_00
原作は国内累計1250万部を突破!

そのTVアニメや本作だけのオリジナルストーリーを追体験しながら遊べるアクションRPGが「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ(SAOメモデフ)」だ。

ソードアート・オンライン メモリー・デフラグとはどんなゲーム?

saomd_01

画面タップによる簡単コンボや敵の攻撃に合わせて長押し+フリックで、敵の攻撃を弾いて怯ませる「パリィ」が発動するなどアクションがとにかく豊富!

縦画面だから慣れれば片手でも操作でき、随所にアドベンチャーパートが挿入されるのでアニメを見ていなかった人も楽しめるアプリになっている。

今回のプレイ日記では、全3回にわたってSAOメモデフ初心者に向けた攻略情報をお届けするよ。

各種モードが開放される3-10までクリアせよ

saomd_02

3-10まで進めればすべてのモードが解放される。その後も、ストーリーを進めてメモリーダイヤを獲得していくべし。


操作説明を含めたチュートリアル中に1回、ミッション報酬やプレゼントが受け取れるところまで進めるともう1回キャラレアガチャを引けるので、そこで当面の部隊を整える。

(運もあると思うが、白猫よりも星4を獲るのは大変だった……)

パーティを編成したらアニメのストーリーをなぞりながらクエストを進めよう

一定のクエストをクリアするごとに装備品やその強化といった各種機能がアンロックされ、3-10までクリアすれば育成効率を加速させる「イベントクエスト」やマルチプレイモードに挑める。

まずは、そこを目標にプレイするといい。

ストーリーやカットインをOFFにして快適に周回

saomd_03

クエスト周回においてこの2つは必須。


3-10に至るまでに敵が強いと感じたら一度クリアしたステージを周回してレベルを上げよう。

このときに2つのオプションを予め変更しておくと時短になるはずだ。

ひとつは、MENU→設定→バトル設定を選んでスキルカットインをOFFにしておくこと。スキルの発動時間が短くなってすぐにダメージが反映される。

次にクエストに挑む前の準備画面下部にあるストーリー:再生をスキップに変更すること。

この操作は毎回発生するが、アドベンチャーパートを省略できるため時短周回には欠かせないポイントだ。

レベリングのコツ

saomd_04

基本はウサギを周ればいいが、無理そうなら倒しやすいボスクエストを狙う。イベクエで特殊素材を集めるのもありだ。


キャラのレベリングで重要になるのはプレイする時間帯と挑戦するステージだ。

SAOメモデフでは、毎日12時~13時まで「S級食材の落し物」という大量の経験値が得られるゲリラクエストが発生している(ほぼ定期)。

時間内にここを周回するのがベストだが、それでも時間が合わないときは2-7「コボルトロード」など、ステージが切り替わらず敵の数が少ないクエストを選ぼう。

パーティメンバーは必ず埋める

saomd_05

クエスト経験値はキャラの数だけ等分されない。枠をすべて埋めて取り漏らしをなくそう。


敵の倒しやすさはスタメンをはるキャラの武器タイプによって変わるので一概にこれとは言いづらいが、パーティメンバーは必ず3人分埋めておくのがポイント。

1人でも3人でも獲得経験値に変化がないため、誰も編成しないよりは星1のキリトなどを入れておいた方がいい。

ミッションの達成条件に「星1のキャラクターをレベルMAXにする」や「能力解放で限界突破マスを1個解放する」といった項目があり、星1キリトは解放の聖晶石1個で限界突破できるため、どちらの条件もキリトで達成しておこう。

次回はキャラの武器タイプによる立ち回りの違いを攻略するよ。

ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ攻略記事一覧

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事] ・行動力なし!白猫スタイルの2DアクションRPG「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」ゲームレビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。