キズナと魔法の本格学園ADV!水樹奈々、小倉唯らのフルボイスが豪華すぎ!「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」

TOKYO MX 2016年9月13日放映分の「教えて!アプリ先生」にて取り上げられたアプリを個別にご紹介していく本記事!

こちらでは「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」をご紹介します!

魔法使いの少女たちとドキドキの学園生活

7392_screen_1

「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」は魔法使いの少女たちが集う学園に入学し、魔物を討伐するRPGだ。

人類を脅かす「霧の魔物」が現れて300年がたった世界。

人と魔物の戦いは今も続いており、魔物に対向する力を持つ「魔法使い」を育てる魔法学園なる施設も存在していた。

プレイヤーもそんな魔法使いのひとり。

膨大な魔力を持ちながらそれを直接行使できず、代わりに魔力を他者へ分け与えることができる。

グリモワール魔法学園に入学したプレイヤーはこの力を使い、学園の女の子たちと絆を深め、協力して魔物に挑んでいく。

個々のキャラクター設定、物語の豊富さが特徴

7392_screen_3

キャラクターは「この中に1人、妹がいる!」など人気ライトノベルの挿絵を務めたCUTEG氏によるデザインに統一されており、ひとりひとりに人気声優のボイスが収録されている。

「人気声優」と書くとそうでもないことが多いのだが、本作は水樹奈々や沢城みゆき、杉田智和(継承略)など50人以上の一線級の声優が揃っているのがすごい。

このあたりは「ガールフレンド(仮)」を思わせる。

システムについてもNカードにまで声優が割り振られ、キャラごとに親愛度やアドベンチャーパートが用意されているため、感情移入しやすくなっている。

このあたりは、せーのっ「アンジュ・ヴィエルジュ」!!に近い。

物語についても、魔法学園という舞台設定、膨大な魔力はあってもひとりでは使えず女の子に分け与える主人公、対抗戦もろもろが「マジカ★マジカ」に酷似している……と思うのは気のせいだろうか。きっと、気のせいだ。

プレイしていて3つのゲームのテイストを感じたわけだが、それがうまく纏められており、通信環境が整っていれば読み込み等でイライラすることなく快適に楽しむことができた。

「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」のダウンロードはこちら

“アプリをはじめる"

“アプリをはじめる"

「教えて!アプリ先生」のアプリを一挙紹介中!

2016y07m04d_151022022「教えて!アプリ先生」の番組内で取り上げられた他のアプリもご紹介!!

ライター: 編集部

スポンサーリンク