【ラグナ日記】第3回「ギルドのために時には苦渋の決断も必要」

ラグナプレイ日記

[関連記事] ・聖典ラグナロク日記 記事一覧(過去の記事はコチラから確認できるよ)
聖典ラグナロク ゲームレビュー(聖典ラグナロクの魅力を余すことなくご紹介!始めての方はこちらをまずチェックしよう)

ゲームをはじめる

前回は、ギルドを強化する上で重要なメンバー勧誘カードのデッキ登録促進について書きましたが今回は特にリーダーとしてのスキルが試される『メンバーを脱退させる』というギルドを成長させていくためには避けては通れない点について私が行ったことをお話します。

◆すごい抵抗あるけどこれも強くなるため…辞めてください<(_ _)>

最初は30人いたけど今は28人…。

アプゲギルドの現状

ギルド立ち上げ時期はほとんどのメンバーが積極的にギルドバトルに参加してくれてたんだけど、徐々に日数が経つにつれて明確にアクティブなメンバーそうでないメンバー二分されてきた。

応援メッセージなどでコミュニケーションを取ることで、戻ってきてくれるメンバーもいたが全く活動してくれなくなったメンバーもしばしば…。

定員数30人は増やすこともできないので、ギルドをより強化していくためには脱退していただく必要があった。

ギルドページ下部のメンバー管理から脱退させることができる。

ギルドページ下部のメンバー管理から脱退させることができる。

そこでまずは、脱退していただくメンバーを振いにかけるところから始めた。

ギルドページ下部のギルドメンバー一覧画面で各メンバーの最終ログイン日、ギルドバトルの戦歴、財宝付与総額などギルドに対する貢献度を確認することができるので、

1)最終ログイン日は3日以上
2)過去戦歴(3戦以下)

3)財宝付与額(いくらとは言わないが…0は悲しい)

上記に該当するメンバーの中から、ギルドの成長の足かせになっている数名のメンバーを強制脱退してもらった。

ギルドメンバーが26名まで減少した。

ギルドメンバーが26名まで減少した。

この結果、ギルドメンバーを26名まで減った。定員である30名まであと4名あるので今度はモチベーションの高いプレイヤーの勧誘に注力できるようになり、よりギルドの成長曲線を上にもっていくためのアクションが取れるようになった。

このようにギルドの規模が大きくなると非アクティブなメンバーを脱退させるというのはギルドの成長を促す上で避けては通れない重要なポイントになってくるので良く覚えておこう!

ゲームをはじめる

◆デッキ登録してくれない人も…ごめんなさい辞めてください<(_ _)>

7戦もしてるのにデッキは1枚…なぜ?

7戦もしてるのにデッキは1枚…なぜ?

デッキ枚数のMAXに持っていく方法は第2回でも書いた通り、細かなコミュニケーションが重要です。

密に連絡を取っていれば毎週、変わるギルドデッキに組み込むと能力2倍になるカードなどをメンバーが持っていればそれを登録し直してくれたりするのでギルドバトルを行う時、かなり優位に戦うことができます。

ただ、アクティブなメンバーだがどんなにこちらからコミュニケーションを取ってもデッキに1枚しか登録してくれない方も中にはいます。

そういう時は過去の貢献度が高くても、心を鬼にして脱退させることが懸命です。

毎週変わる能力2倍カード

毎週変わる能力2倍カード

どんなにアクティブでもデッキ枚数が1枚のままだといつまでたっても戦力の増強にはつながりません。

ギルドを強くする

この1点の目標を達成するためにはとにかくチームのためになることを考えて行動することが結果的に最強ギルドの近道になってくるだろう。

ゲームをはじめる

今回の記事をまとめると、ギルドをより成長させるために必要なことは、

最終ログイン日が3日以上、過去戦歴が3戦以下に該当する非アクティブなメンバーの脱退

カード登録をお願いしても応じないデッキ登録数1枚以下のメンバーの脱退

最初は正直、脱退させるのは心苦しいと思って行動に移せなかったけど、やはりリーダーたるもの心を鬼にしてアクションを取らなければいけない時がくるので、覚悟を持ってギルドの運営に励んでいこう!

最近のお気にはエルファリオン

最近のお気にはエルファリオン

ゲームをはじめる

[関連記事] ・聖典ラグナロク日記 記事一覧(過去の記事はコチラから確認できるよ)
聖典ラグナロク ゲームレビュー(聖典ラグナロクの魅力を余すことなくご紹介!始めての方はこちらをまずチェックしよう)

ライター: 編集部

関連するキーワード