【ボコスカ英雄伝プレイ日記2回目】スキルを効率よく使え!勝つための賢いバトル攻略法!

0bshd_013
ボコスカ英雄伝プレイ日記2回目!

ボコスカ英雄伝では、バトル中の立ち回りで、幾つかのポイントがある。

スキルの活用法や、ジャンプを利用した戦術、パーティーメンバーの入れ替えのコツなどがソレ。

今回は、バトルでの攻略法を考察していくぞ!

スキルの活用法

0bshd_014

スキルは、各英雄毎に3種類づつ設定されていて、攻撃範囲攻撃力クールタイムターゲット数などの能力値がある。

攻撃範囲は、エフェクトの範囲に攻撃判定が発生する。

攻撃力は、基本攻撃力の何パーセントのダメージを与えるか、なので大きい数値の方がいい。

クールタイムは、スキル使用後、再度スキルが使用可能になるまの時間、なので小さい数値の方がいい。

ターゲット数は、攻撃範囲内の敵に何人まダメージを与えるかという数値、もちろん大きい数値の方がいい。

総合的に見ると、ターゲット数が多いものは攻撃力が低くなる傾向にあるので、ボス向きザコ向きで認識するといいかもしれない。

オススメのスキル

0bshd_015

貂蝉「傾国之美女」は、かなり使えるスキル。

攻撃範囲真横に長く、ターゲット数6と多く攻撃力もそこそこ高い。

ザコ戦にもボス戦にも使える超便利なスキルだが、貂蝉のスキルはどれもクールタイムが長いという欠点もあるので要注意だ。

0bshd_016

次にコナン「粉砕」もオススメできるスキル。

攻撃力は低いものの、クールタイムが短く、直進する飛び道具で使いやすい。

接近戦重視のコナンにとっての遠距離攻撃手段で、ターゲット数5と多めなのが嬉しいポイントだ。

あとは、キャラ毎にスキル属性で選ぶのもいい。

オススメ属性は、水属性の相手を止める効果と、光属性の相手の攻撃力を低下させる効果。

コナン関羽水属性スキルを持っていて、ウィリアム・テル連射光属だ。

スキルの重ね当て

0bshd_017

スキルは仲間と連携して重ねてヒットさせると効果的。

なので、ウィリアム・テル「毒矢」などの敵を大きく後退させる効果を利用するのがいい。

0bshd_019

敵がばらけている状態のところに後退させる効果のあるスキルを当てて、同じ位置に敵をまとめて攻撃力の高いスキルを重ねて当てるのが効果的。

仲間と連携して、敵を囲むようにして立ち回るコトでこういったスキルの重ね当てがしやすくなるぞ。

スポンサーリンク

ジャンプを利用した戦術

0bshd_002

バトルでごり押ししていると、ジャンプの存在を忘れる事があるが、実は便利に使える行動なので利用しない手はない。

ジャンプ中、空中でもう一度ジャンプできるので、意外と高くまでジャンプ可能。

それを利用して敵の飛び道具を回避したり、空中から接近するいうのが基本の使い方。

前述した仲間との連携にも、敵を飛び越して背後へ回り込む事ができるので、挟み撃ちにするのがベストだ。

パーティーメンバー入れ替えのコツ

0bshd_018

複数の英雄でパーティーを組んでいる場合は、バトル中に入れ替え可能になる。

英雄をボス用ザコ用をパーティーに入れておいて、ボス戦時に入れ替えて戦うなどが効率的。

また、アイテムを使用する時に、個人用のアイテム操作中の英雄にしか効果を発揮しないので、回復アイテムは回復させたい英雄に変更してから使っていこう。

ボコスカ英雄伝プレイ日記続きはこちら!

プレイ日記1回目~5回目はこちらから!

andoroid版をはじめる

iPhone版をはじめる

ライター: 編集部