【特別企画】LINE POPで目指せ90万点!第3回 女子メール打ちでスコアがUP

前回は即効性のある攻略法について書かせていただきました。

前回の記事
【特別企画】LINE POPで目指せ90万点!第2回 これだけで平均スコア20万もアップ!必殺技「めちゃタッチ」

今回は、両手でのプレイ方法の詳細と心構え。

もうひとつの簡単な攻略法もお伝えいたします。

linepang_27

両手プレイには2つの方法がある。

実は、両手プレイには2つの方法があり、親指タイプひとさし指タイプに分かれています。

linepang_26

親指タイプはトリッキー。

まず、親指を使うタイプですが、こちらは両手のひとさし指から小指を端末の後ろに回して固定します。

そして2本の親指でブロックを動かしていく方法です。

linepang_28

端末を持ちながら遊ぶため、場所を問わずできる。

いわゆる女子がガラケーでメールを高速打ちしていたスタイルですね。

両手で端末を持つため、外出先でもプレイしやすく、その操作に慣れていた女子にはうってつけの方法です。

linepang_29

操作に慣れるのに少し時間がかかる。

ただ、多くの人がひとさし指で遊んでいると思われるので慣れが必要です。

とくに親指でのフリック操作は鬼門。

うまく使いこなせば電車の待ち時間など、ちょっとした時間にハイスコアを更新することもできちゃいます。

linepang_30

場所を選ぶが、安定感のあるひとさし指スタイル。

続いてひとさし指タイプ。

端末を机などの台に置き両手のひとさし指を使って遊ぶスタイルです。

linepang_31

初心者でもハイスコアをとりやすい。

こちらは室内など、場所が限定されますが、利き手のひとさし指を使い慣れているため、ブロックの移動動作(フリック)も難なく行えるはず。

前回お伝えした非利き手で画面をめちゃくちゃになぞる「めちゃタッチ」を応用すれば、使い出した当初からハイスコアを狙えます。

linepang_32

使いやすさはひとさし指スタイル。慣れれば場所を問わない親指スタイルが良い感じ。

ちなみに、筆者はこの方法を活用しています。

心構えとしては、パソコンでブラインドタッチをする感覚に似ていますね。

ひとさし指のポジションを決め、画面全体を見回して消せる組み合わせを見つけては消していく。

linepang_33

毎回40万点以上をとるのも夢じゃない。

たまに空いている親指も使って上方向(↑)へのブロック移動も行うなど、すばやく操作できるのがウリです。

この2種を使いこなせば、片手プレイで壁となる50万pt以上のスコアも獲れるようになります。

さらに、もうひとつ活用している攻略法が、、、

linepang_34

画面右上のゲージをためると出現するハイパーブロック。

特定の柄を一気に消滅させる「ハイパーブロック」の使い方です。

これをフィーバー中にあえて使わずに取っておき、通常状態で使ってフィーバーへの突入間隔を短くする。

そうしてフィーバーを途切れさせないようにしています。

linepang_35

フィーバー中はハイパーブロックよりも通常ブロックを消すことに専念する。途切れそうな時だけ使う。

ただ、消す組み合わせがすぐに見つからないなど、手が止まる時にはフィーバー状態であっても使います。

前回にも記載しましたが、プレイ中は何があっても手を止めないことが大事ですから。

そんなこんなで、今期間の結果はコチラです。

linepang_36

ついにきた!

linepang_37

60万点を突破。

次回は、プレイ時間をちょっとだけ長くする小ネタなど。

細かい攻略をお届けしていきますよ~。

◆ステータス変化◆
——————–
レベル 22→24
ルビー 75→77
アイテム コンビネーション×5→25
最終スコアアップ 11%→12%
課金額 0
——————–

一番最初から読む
【特別企画】LINE POPで目指せ90万点!第1回 コツを掴んでランキングアップ

linepop_banner_03

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。