【Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)攻略プレイ日記】第3回 スカウトやバトルステージでコンプアイテムをゲット!

t7sbanner
[関連記事] ・Tokyo 7th シスターズ 攻略記事一覧
Tokyo 7th シスターズ ゲームレビュー

ナナシスプレイ日記3回目!

今回は、スカウトモードやバトルステージを攻略していくよ。

スカウトモードで素材集め

t7s_17

行き交う男性、女性、子供や鳥をタップして資金や経験値を得る。アイドル獲得等のイベントはタップ対象に関係なく発生するようだ。

t7s_18

節目にはそのエリア(エピソード)の主役となるアイドルとのバトルが発生する。CPの消費はなく、相手もそれほど強くない。

SPを消費して様々なエリアを捜索し、新しいアイドルの原石をスカウトするモード。

アイドルたちとの出会いを描いたフルボイス形式の物語を楽しむのはもちろんだが、アイドルの育成にも大きく影響するぞ。

まずは様々なアイドルの卵たちの収集要素だ。

スカウトではステージごとに獲得できるアイドルが決まっており、育てたいアイドルと同じキャラ、同じタイプを狙ってスカウトし、それをグループレッスンさせて強化素材を作り出せる。

そしてこのアイドル集めにうってつけなのがSP消費1のステージだ。

画面をタップできる回数が増えるため、少ないSPで数多くの素材を集められる。

SP消費1のステージでアイドルスカウトを行おう。

SP消費1のステージでアイドルスカウトを行おう!

他にも、コンプアイテムの収集、物語を読み進めた後に発生するバトルに勝利することで各種アイテムとレアガチャチケットを獲得でき、EPISODE.002「スクール・オブ・アイドル」以降をクリアするとレジェンドボスにも挑戦できるようになる。

強化素材を集めるときだけは同じステージを何度も周回し、それ以外では先のエピソードをどんどん進めていこう。

フィーバータイム

スカウトを進めていると稀に「音符」などのアイコンが画面を飛び交うことがある。

これをタップし、同じアイコンを3つ揃えるとフィーバーが発生!

画面をタップしたときに通常では獲得できない、アイテムプロデュース用のお菓子アイテムが貰えるようになる。

コンプアイテムを集めてSSキャラをゲット

t7s_19

他プレイヤーにアイテムを奪われることもあるので要注意!収集中のアイテムは「コレクトガード」で保護しておこう。

スカウトモードの各ステージにはアイドルの他にコンプアイテムが隠されている。

アイテムの種類はエリアごとに違い、6つのパーツに分かれていて、すべてのパーツを集めるとSSランクのアイドル各種アイテムを獲得できる。

このSSランクのアイドルはパーツを収集すれば確実に入手できるうえ、育成すると一線級の活躍をさせられるのでぜひ入手しておきたい。

スカウトで発見できるパーツの種類はプレイヤータイプによって変化し、スカウトだけではすべてを集められないため、足りないパーツはバトルステージで奪おう

EPISODE.001は5種のパーツ、EPISODE.002~003は4種のパーツ、それ以降では3種のパーツをスカウトで発見できるので、バトルステージに挑む前に集めておこう。

コレクトコンプリートすれば必ずSSランクのアイドルが手に入る。

コレクトコンプリートすれば必ずSSランクのアイドルが手に入る!

アイテムコレクトで獲得できるSSアイドル一覧(どれもコンプ1回目)

[table id=293 /]

レジェンドバトルって?

t7s_20

低レベルのボスは、ある程度のレベルまで一人編成で倒せる。

レジェンドボスとは、伝説の国民的アイドル「セブンスシスターズ」や、ライバルたちとライブバトルを行うモード。

レジェンドボスを倒すことができるとレベルが上がり、それに応じて勝利報酬が変わる。

ボスのレベルが低いうちはレベルを上げた強力なアイドルを1体だけ編成して挑むと、消費するCPを抑えられるのでオススメ。

ここではアイテムコレクトと同じく、SSランクのアイドルも獲得できるので戦力アップに繋がるはずだ。

バトルステージで勝つ2つのポイント

t7s_21

レベルとプレイヤータイプをしっかりとチェックしよう。

バトルステージでは、編成したユニットを使って他プレイヤーとライブバトルを行う。

勝利するとプレイヤー経験値資金、コンプアイテムやアイテムプロデュース用のお菓子アイテムを獲得できるぞ。

このバトルで勝率を高めるポイントは、対戦相手の選択ユニットの編成に気を配ることだ。

対戦相手を選ぶときはレベルとプレイヤータイプを確認し、なるべくレベルが低く、自身のプレイヤータイプと相性が良い相手を探す。

例えば自身のタイプがボーカリストであれば、相性の良いバラドルを狙い、苦手とするダンサーとは戦わないようにするなどレベルと相性を見て選ぼう。

バトル用のユニット編成考察

t7s_22

バトルでは各グループが1ターンごとにローテーションする。

バトルステージやレジェンドバトルでは、「1stATK→2ndATK→3ndATK」というように、各グループが1ターンごとにローテーションしながら攻撃する。

各ターンの攻撃力はこのグループ単位になり、スキルもそこに配置しているアイドルの中からランダムで発動する仕組みだ。

そのため編成を行うときは中途半端な人数のグループを作るのではなく、3名、6名、9名といったかたちでグループ単位でアイドルを配置しよう。

総CPが130以上になり、GやSSランクのアイドルでフル編成を組めるようになったら特定のアイドルを編成することで発動する「コンボ」も考慮するといい。

バトル用のフル編成

t7s_23

画像の編成で上昇補正を含めるとHPは47425までアップする。

なるべく多くのターンを回して攻撃するチャンスを増やした方がバトルで勝ちやすくなるため、HPが高く、かつHP回復スキルを持つアイドルを優先して配置するのがオススメ。

アイテムプロデュースでリーダースキルを開放しているアイドルはリーダーにセットし、プレイヤータイプと同じアイドルを編成してHPの上昇補正を得るのも効果的だ。

レベルが低いボス用の編成

t7s_24

バトル選択時に消費するCPが少ないため、レイドイベントやレジェンドボスバトルでの使用頻度が高い。

レジェンドバトルやレイドイベントなど、相手のレベルが低いときにオススメなユニット編成。

手持ちのなかで最も強力なアイドルを1体だけ配置しよう。

消費CPが抑えられるため、連続でバトルに挑めるメリットがある。

次回はライブステージモードについてレポートするよ。

andoroid版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事] ・Tokyo 7th シスターズ 攻略記事一覧
Tokyo 7th シスターズ ゲームレビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。