【アイドルがメン募!】既読スルーにめげない人を急募!【幻想少女×オトメブレイヴ インタビュー 真野かなみ編&まとめ】

▲本稿のメイン「真野かなみ」さん

GWも終わりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

夏休みになるまで、土日以外のエキストラなお休みはありませんが、GW後のブルーな気持ちが、スキッと明るく晴れわたる面白いイベントを見つけたので、取材して来ましたよ。

面白イベントとは、ロボ張飛など、ぶっ飛んだ設定が話題となった三国志RPG「幻想少女」で、アイドルグループ「オトメブレイヴ」とゲームが遊べるコラボ企画のこと。

企画の大枠は「各メンバーがギルドマスターを務めるギルドに参加して、一緒にゲームを楽しむ」というもの。その上で、各ギルド間でポイントを競い合い、勝利ギルドには素敵なプライズがあるらしい。

というわけで、ギルドマスターを務める「オトメブレイヴ」のメンバーに、ギルドバトルへの意気込みを聞いてみた今回のインタビュー記事は、4回に分けてお届け!本稿では、真野かなみちゃんのインタビューの様子をご紹介していく。

▲アイドルグループ「オトメブレイヴ」の皆さん。
 左から綾坂佳恋さん、矢島聖愛さん、安城うららさん、真野かなみさん

他のメンバーのインタビューは下記リンクからご覧ください。

餃子が好きすぎるギルドマスター爆誕!

――では、ギルド「かな民のギルド」のギルドマスターの自己紹介をお願いします。

真野かなみ:
真野かなみです。

18歳です。

えと、、

ええと、、

餃子が好きです!

――餃子が好きなんですか。どこの餃子がお好きですか?

真野かなみ:
まだ東京に来てあんまり経ってないから、分からないんですけど、母が作る餃子が一番好きです!

――真野さんは自分のことをどんな性格だと思っていますか?

真野かなみ:
性格は、大人しいです。

矢島聖愛:
いや、大人しくはない。(笑)

真野かなみ:
大人しいです!(笑)

――(安城さん、矢島さんを見ながら)先輩の目から見てどうですか?

安城うらら:
人見知りかな。

自分からはあんまり発信しないけど、興味のあることは、すごく話しかけてくれます。

――興味のあること?

安城うらら:
話していて、興味があったり、趣味が合うことについては、話が盛り上がったりするんですけど、基本は大人しくて人見知りかなって思います。

――どんな会話も拾っていこう、という感じじゃあないんですね。

真野かなみ:
そういう感じではないですね。

安城うらら:
でも、聞いてはくれます全然。無視とかはなくて。(笑)

真野かなみ:
うんうん。

――話は聞いてくれるんですね。(笑)

安城うらら:
はい。ただ、趣味が合った時の勢いはすごいです。

――それは餃子の話ですか?

安城うらら:
餃子とかはすごいですよ。

餃子の筆箱持ってて。(笑)

綾坂佳恋:
あれ餃子なの?

真野かなみ:
餃子だよ!なんだと思ったの?

安城うらら:
可愛いでしょー!可愛いでしょー!って言ってきて、みんなが無視しても、、

――えっ、みんな無視するんですか?

安城うらら:
あ、無視っていうか、「あっ、可愛い」みたいになっても、こっちが引いちゃうくらい餃子愛がすごいんですよ。(笑)

真野かなみ:
恥ずかしい……。

――それはもう、好きならしょうがないですよ……。

「餃子 or ナッシング」なところがあるかなみさん。

――他に、真野さんに振って、盛り上がる話はないんですか?

矢島聖愛:
基本「あっそう」みたいな感じで……。(笑)

――餃子 or ナッシングみたいな感じなんですか。

矢島聖愛:
全然返してくれるんですけど、大人しいんですよね。

返し方がしっとりしてます。

「うん、確かに」って感じで。

安城うらら:
好きなことに対する熱量が普段の何倍も上だから、普通の時が大人しく感じますね。

じゃあ、綾坂佳恋さんはどんな感じなの?

――ちなみに、綾坂佳恋さんていう方がいらっしゃるのですが、先輩から見たときのかれんさんはどんな感じなんでしょうか?

安城うらら:
あ~、これまた難しい。

とりえあず、かれんちゃんが人見知り、っていうのは今日初めて知りました。

矢島聖愛:
全然そんな感じがしなかった。そうだったの?みたいな。

真野かなみ:
確かに。

綾坂佳恋:
うーん、いやいや、そんなことは。

男の人の前だけかな?

いや、分かんない。

安城うらら:
そうでもなかったよ。

でも、若い感じかな。私が22で、かれんちゃんが17で。

すごい若いんですよね。行こうぜわーい!みたいな感じ。

かなみちゃんは18歳で、割と話合うんですよね。

――かなみさんから見ると、17歳のふたり(せいらさん、かれんさん)は若いなとかちょっとおバカだなって感じですかね?

真野かなみ:
うーん。

若いなぁと。

安城うらら:
バカとはまだ言いづらいかな。(笑)

加入したばっかりだし。

――総合すると、落ち着いたキャラだけど餃子の時は違う、ってことですね。あとは17歳の二人は若い、と。

自分にない要素「ロング」「元気印」でキャラを選んだ結果、孫策に行きついた。

▲アニメ「一騎当千 EE」とのコラボキャラの孫策伯符

――幻想少女は三国志がテーマのゲームですが、三国志はご存知でしたか?

真野かなみ:
私も知らなくて、二人(矢島聖愛&安城うらら)と一緒でグーグルで調べたんですけど、貂蝉という女性の方が面白いなぁと思って読みました。

――貂蝉に興味を持ったのですね。

真野かなみ:
諸説あって、あまりきれいな人ではなかったとか、色々あって、興味深く読みました。

――幻想少女では、どんなキャラクターが好きですか?

真野かなみ:
この、制服を着ているキャラクターなんですけど。

金髪ロングの。

(スマホを見せながら)

宋(NHNハンゲーム PR担当):
これは、アニメ「一騎当千 EE」のコラボキャラ孫策伯符ですね。

――なぜこの孫策が気に入ったんでしょうね。

真野かなみ:
私、ロングの髪の毛が似合わないんで、ロングのキャラクターが好きなんですよ。

そして、元気系な感じなので、私と違うので、憧れなんです。

――長い髪の毛、似合いそうですよ?

一同:
うーん。

――皆さん、力強いお言葉をぜひ。(笑)

安城うらら:
うーん。普通に似合うと思う。

矢島聖愛:
エクステつけてみなよ。

安城うらら:
せいちゃん長いよね。

――実はかれんさんが巻いてる分もあって、一番髪の毛長いのでは?

矢島聖愛:
あ、かれんちゃんは長いよね。

綾坂佳恋:
あ、10㎝くらい切ったんですよ。

(安城うららさんを見ながら)そうですよね?

10㎝くらい切ったんですよ。

――なんで他人に確認して、2回言ったんですか。(笑)

(一同笑)

みんながワイワイしているギルドにしたい。私は人見知りなので横で見ています。

――かなみさんのギルド「かな民のギルド」は、どんなギルドにしたいですか?

真野かなみ:
んー、ワイワイ。(笑)

私が人見知りで、こちらから話しかけることがなかなかできないので、みんながワイワイしてるところを横で見ていたいですね。

ワイワイしているところを見ているのが楽しいんですよ。

――きた!人見知り。(笑)

真野かなみ:
私が人見知りで、既読スルーしても、傷つかないような人が。。(笑)

――みんながワイワイしている時は特にレスポンスしなかったとして、かなみさん宛にメッセージが来た場合は既読スルーしちゃうんですか?

真野かなみ:
私宛に来たら、ちゃんと返します!

――人見知りって言いながら、ちゃんと返すんじゃないですか。(笑)

勝ちたい気持ちはあるけど、ちょっぴり不安なギルドバトル

――ギルドバトルに向けた抱負を聞かせてください。

真野かなみ:
ギルドバトルに勝ったらライブでソロ曲を披露することになるんですけど、まだ加入して日が浅いから、勝ちたい気持ちはあるものの、ちょっと不安ですね。

――実はかれんさんも、不安だったりします?

綾坂佳恋:
そうですね。多少は。

――かれんさんもかなみさんも、実は不安なんじゃなくて、先輩のおふたりに遠慮しているとか?

綾坂佳恋:
うーん、それはあんまりないですね。

矢島聖愛安城うらら
へ~。(笑)

――もしかして、不安っていいつつ、スーッと優勝をかっさらうスタイルなのでは!?(笑)

綾坂佳恋:
勉強してこなかった~とか言って、テストで良い点取っちゃうタイプかもしれないですね。

安城うらら:
テストで良い点とったことあるの?

綾坂佳恋:
うーん、ないかな。(笑)

(一同笑)

ライブ中のソロパートはやっぱり気持ちが良い!

――やっぱりソロって気持ちいいですか?先輩おふたり、いかがですか?

矢島聖愛:
歌うときにお客さんからのコールが聞こえるんですけど、それがすっごい気持ちいいんですよね。最初不安だったけど、ものすごく気持ちいい。

安城うらら:
ソロの時って、お客さんが持っているサイリウムが、全部自分の色になったりして、すごいんです。

でも、そもそも、勝ったり負けたりするっていう話の前に、お客さんの前で歌ったり踊ったりする気持ち良さをふたりには味わって欲しいし、そんなふたりを皆さんに見に来て欲しいです。

アイドルにとっての初ライブ。緊張するけど、ファンの皆さんが助けてくれる。

――しかし、今回の企画ってすごいですよね。ギルドメンバーはライブに無料招待するっていう取り組みが斬新です。

真野かなみ:
そうですね。私とかれんちゃんは、まだステージに立ったことがないのに、ギルドにお客さんが入ってくれることで、すでにファンの人がいるのと同じ状態なわけで。

そう考えると、すごく恵まれてるな、って思いますよね。

――先輩おふたりに伺いますが、初のライブってどんな感じでしたか?

安城うらら:
せいちゃんと私の初めてのお披露目のライブは、ワンマンじゃなくて、対バンだったんですけど、緊張がすごくてフリも飛ぶしであんまり覚えてないんですけど、踊って歌って。

後から、皆さんから声かけていただいたりして。

アイドルになって良かったなって思って、これから頑張っていけばもっとそういう気持ちになれるなって思いましたね。

矢島聖愛:
初めてのライブは、お客さんが思った以上に優しかったのが印象に残っています。

初めてなのにコールも揃っているし、名前も覚えてくれていて「せいちゃん!」て呼んでもらえたし、お客さんに助けてもらったなと。

でも、やっていくうちに、自分たちが盛り上げていかないと!っていう気持ちになってきて。お客さんを楽しませないといけないし、そのために自分も楽しまないといけないし。

安城うらら:
徐々にお客さんが増えていくのが楽しいです。お客さんとの一体感もどんどん高まっていくし。

矢島聖愛:
最初は緊張するかもしれないけど、楽しいです。ライブしてる!みたいな。(笑)

安城うらら:
徐々に人数が増えていくのが楽しいです。一体感も生まれていくし。

ライブするごとに、人数が増えていくんですよね。

矢島聖愛:
オトメブレイヴのお客さんのことを「乙龍」っていうんですけど、「乙龍」さんみんなキャラが濃いって評判で。他のお客さん、気になっちゃうみたいな。(笑)

安城うらら:
私たちがバトル(=ライブ)してるときにお客さんが面白ことをするから、他のお客さんが私たちじゃなくて、乙龍さん見てるみたいな。

オトメブレイヴのファン「乙龍」は、他アイドルのファンからも一目置かれる存在。

――例えばどんな面白いことがあるんですか?

矢島聖愛:
例えばオーイングっていって「おぉー!おぉー!」って声を出すんですけど、そのタイミングで乙龍が円になって腕立てしたり、曲の終わりでみんなが円になって走るんですけど、うさぎ跳びみたいな感じで走ったり、子どもの日には「こいのぼり」の口上を作ってくれました。

――口上?

安城うらら矢島聖愛
緑の勇者 矢島さん
水色勇者 安城さん
みたいな。

――なんか、すごいですね。ライブ行ってみたいですね。めちゃめちゃ楽しそう。そんなライブに、ギルドメンバーになるだけで参加できるのがすごい。

オトメブレイヴから未来のギルドメンバーに向けたメッセージ

――最後に、ギルドに入って、ライブに来てくれることになるギルドメンバーに向けてメッセージをお願いします。

安城うらら:
オトメブレイヴは去年末から5月6日まで、半年くらい二人で活動していたんですけど、辞めちゃったメンバーのファンも応援し続けてくれたので、その方たちにこれまで付いて来てくれてありがとう!って言いたいですし、新しいメンバー入ってこの4人でがっつりやっていくよ!っていくので、これからもよろしくね!って伝えたいです。

矢島聖愛:
オトメブレイヴのコンセプトが「誰も成し遂げたことがない伝説を創る」っていうことなんですけど、その伝説を一緒に作る人を、この4人で募集しています。

そんな人を、今回のこの企画で、ギルドメンバーとして集められればと思います。

どんどんファンを増やして、新しい景色をみんなと一緒に見たいと思います。

オトブレを信じて付いて来て良かったなって思ってもらいたいですし、初めての方には「なんだこのグループ、すごい楽しいじゃん!みんなに教えよう」みたいな、心が動くようなライブを見せたいです。

綾坂佳恋:
新メンバーの初披露なので、ぜひ見て欲しいです。

真野かなみ:
握手会とかには私たち(かれんさん&かなみさん)も参加しているんですけど、ほとんどのお客さんに「期待しているからね」とか「楽しみにしているね」って言っていただいていて、歌もダンスも頑張っているので、皆さんの期待に応えたいです。

――ライブ楽しみですね。今からギルドに入ろうかな。(笑)インタビューは以上です。ありがとうございました。

他のメンバーのインタビューは下記リンクから!

コラボ企画の概要をおさらい。アイドルと一緒に遊ぶだけで、ワンマンライブに無料でご招待なのだ!

▲ギルメンになると「ライブ無料招待」なのは嬉しい!

ギルドに参加すればひとまずOKというシンプルな企画だが、まずは簡単にコラボ企画の概要をご紹介したい。その上で、彼女たちのインタビューを聞いて、加入するギルドを決めていただきたい!

※オトメブレイヴ公式Twitterアカウントによるイベントの詳細は「こちら」から。

ゲーム内で、以下のギルドに探して入ろう。

  • ギルドマスター矢島聖愛  ギルド名「せいランド」 ID=1594
  • ギルドマスター安城うらら ギルド名「うららー」 ID=1598
  • ギルドマスター綾坂佳恋 ギルド名「れんれん隊」 ID=1595
  • ギルドマスター真野かなみ ギルド名「かな民のギルド」 ID=1593

各ギルド、50名ずつ加入OK。(つまり総勢200名参加可能)

満員になっても、ギルドメンバーは入れ替わることもある(ログイン日数不足など)ため、諦めないで!チャンスはきっとやってくる!

ギルドバトルは5月13日(土)~5月20日(土)15時

メン募は5月10日から開始されているが、実際にメンバー選定が行われ、ギルドがオープンするのは5月13日(土)

その後、5月20日(土)までポイント集計が行われ、ギルド間の雌雄を決することとなる。

イベント参加者にはライブへの無料招待など豪華報酬が!

イベント参加者(ギルドに加入した人)には、以下の特典が。

  • 5月27日の「オトメブレイヴ」ライブへの無料招待→参加した全員
  • ギルドマスターのサイン入りチェキプレゼント→勝利ギルドのメンバー

そして、勝利ギルドのギルドマスター(オトメブレイヴメンバー)には、ライブでの「ソロ曲歌唱権」が!

また、幻想少女のプレイヤー全員に対して、各ギルドの活躍に応じたゲーム内アイテムがプレゼントされる。

  • 100万ゴールド(10,000pt達成)
  • ルビー 30個(30,000pt達成)
  •  エメラルド 300個(50,000pt達成)
  • ★5武器召喚券&★5防具召喚券(70,000pt達成 )
  • SR+武将召喚券(100,000pt達成)

というわけで、ギルドに入ればライブを鑑賞することができる、という超お得なイベントなのだ。

※ライブは5月27日に、東京23区内で行われるそうだ。

張飛がガ○ダム化!?孫堅は狼と合体!?もはや三国志と言えるか不明なぶっ飛びラインRPG「幻想少女」

「幻想少女」は、累計2,000万ダウンロードを突破した世界で人気の三国志ラインスクロールRPGだ。

北斗七星の貪狼(どんろう)の力を宿した主人公となり、三国志に登場する人物をモチーフしたキャラたちと力を合わせて各地で巻き起こる戦乱を収束へと導こう。

バトルはリアルタイムで進み、パーティに編成した5人のキャラは画面右へ向かって前進する。

通常攻撃はオート、それによってゲージを溜めるとアクティブスキルを好きなタイミングで発動できる。

徐々に溜まる統率力を消費するとタワーディフェンスのように兵士を生産でき、戦況に合わせて各アクションをこなし、勝利を目指そう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。