架空のスポーツをカードバトル化。オリジナルキャラクターにオリジナルストーリーも。【蒼の彼方のフォーリズムES インタビューその5】

「蒼の彼方のフォーリズム」(あおかな)といえば、元々PCゲームとして知られている存在であったが、PlayStation VitaやPlayStation 4に移植されたり、2016年にアニメ化されたりと、いっきに認知度をあげた感のある、人気のコンテンツだ。

そんな「あおかな」のスマホゲーム「蒼の彼方のフォーリズム-ETERNAL SKY-」(あおかなES)は、2016年10月にリリースされ、100万DLを越えるスマッシュヒットとなっており、2017年3月には大型のアップデートも行われた。

ぜひともそんな「あおかなES」のお話を伺おうと、デベロッパーであるエディア社に押しかけてみたのだが、実は同社は、あの声優のナビでおなじみの「MAPLUS+」を手掛けた会社であり、起業してからスマホゲームに至るまでの道のりが非常に興味深かった。

ガラケーの情報サイトからソーシャルゲーム、そしてスマホゲームに至るまでの、同社の奮闘の歴史を、丁寧に紐解いていく形となったボリュームあるインタビューの様子を、ぜひともじっくりとご紹介していきたい。

今回、お話を聞かせてくださった、同社ゲーム事業のキーマンのおふたり、ゲーム事業 開発部の西澤 孝昌氏(写真左)、ゲーム事業 企画部の小山 敦氏(写真右)。

なお、本インタビュー記事は全6回を予定している。他の回の様子はこちらからご覧いただきたい。

「蒼の彼方のフォーリズム-ETERNAL SKY-」は原作に出てくる架空のスポーツ「フライングサーカス」をカードバトルゲーム化

――いよいよ「蒼の彼方のフォーリズム-ETERNAL SKY-」についてお話を伺いたいと思います。ゲーム性はどういったものになりましたか。

小山氏:
いわゆる、カードバトルゲームですね。原作に出てくる架空のスポーツ「フライングサーカス」をゲーム化したものです。

――ずばりあおかなESの魅力は?

小山氏:
やはり原作にはないオリジナルストーリーと、こだわりのカードイラスト。

個性豊かな本作オリジナルのキャラクターたちも愛していただきたいですね。

また、原作に登場する「フライングサーカス」という架空のスポーツを再現したバトルも魅力の一つですね。

――となるとターゲットは、やはり原作のファンなのでしょうか?

小山氏:
そうですね。ただ、ファン向けでもありながら、オリジナルのキャラクターやオリジナルのストーリーを盛り込んでいるので、知らない方にも楽しんでいただけるような、もうひとつの「あおかな」になるように企画しています。

人気の原作キャラは「鳶沢みさき」。オリキャラは・・・、金髪・巨乳のあのキャラが人気!

――はじめに選ばれる4人で人気なのはどのキャラクターでしょうか?

小山氏:
「鳶沢みさき」が人気ですね。

――それでは、実装されているキャラクターで人気なのはどのキャラクターでしょうか?

小山氏:
原作のキャラクターでは「鳶沢みさき」で、オリジナルキャラクターでは、不知火乃々(しらぬいのの)になります。

――オリキャラの人気の秘訣はどう分析されていますか?

小山氏:
わかりやすいビジュアルとして金髪かつ巨乳+お姉さん属性が人気に繋がったのかな、と思います。

ユーザの声も踏まえて声優を決定するイベントを実施。その声優さんのためにオリジナルキャラを用意。

――オリジナルキャラクターが魅力的な本作ですが、今後ヒロイン追加などはあるのでしょうか?

小山氏:
直近での予定はなくて、まずは登場しているキャラクターたちをお客様に愛していただけるようにしたいですね。

実は、先日「SHOWROOM(ショールーム)」で、本作に出演する声優さんをオーディションで選ぶというイベントを実施したのですが、そこで選ばれた声優さんのためにオリジナルキャラを用意しています。

こういった展開はまたあるかもしれません。

――ワイワイみんなで声優さんを選ぶのは楽しそうですね。質問の目先を変えまして、グラフィックや演出、シナリオなど。どの要素に特に力をいれましたか?

小山氏:
原作キャラクターの魅力を、新しいファンの方にもしっかり伝えられるように心がけて、シナリオには力を入れましたね。

原作の世界観を損なわないよう、オリジナルキャラクターの個性を引き出していくところは苦労した点です。

――過去のカードソーシャルなんかの流れからすると、イラストへのこだわりも相当ありそうですよね。

小山氏:
もちろん、キャラクターのイラストのクオリティにも非常にこだわっています。

原作はやはり独自の世界観をもった美麗なイラストが大きな魅力なので、そのイメージを壊さぬよう、高いクオリティのキャライラストを提供できるよう取り組んでいます。

オリジナルのキャラクターやストーリーは続々追加予定

――すごいですよね、原作の確固たる世界観やストーリー、キャラクターがいるにも関わらず、新たに起こしてるんだなんて。そしてキャラごとのオリジナルストーリーがかなり多いですよね。こちらの今後の追加予定は?

小山氏:
新しいカードが追加されるごとにオリジナルストーリーは追加されています。

追加されるたびにお客様から様々な反応をいただいていますが、やはり原作キャラのオリジナルストーリーを楽しみにしているお客様が多くいらっしゃいますので、今後はさらに頻度を上げて、増やしていけるように検討していますね。

第5回まとめ

本インタビューの第5回目となる本稿では、あおかなESのこだわりのポイントについてお話を伺った。

原作は大切にしながら、フライングサーカスのゲーム化やオリジナルキャラクターとその周辺のシナリオを作り込んでいることが分かった。

次回、さらに深くゲームについてお話を伺う。

あおかなインタビューのリンクはこちら

オリジナルストーリーも展開する「あおかな」の育成RPG!明日香たちとフライングサーカス!「蒼の彼方のフォーリズム‐ETERNAL SKY-」



「蒼の彼方のフォーリズム‐ETERNAL SKY-」は、「蒼の彼方のフォーリズム」のキャラたちをコーチする育成RPG

基本はレッスンを繰り返し、キャラを育成しつつクエストエピソード(メインストーリー)を進めていくこととなる。

バトル(対戦)では、5人チームで戦う。キャラの組み合わせや戦法の指示を与えて勝敗の流れを操作していく。

また、キャラ毎のエピソードも用意されていて、本タイトルだけの完全オリジナルストーリーが楽しめるぞ!

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

インタビューの人気記事ランキング