アソビズム最新作 iOS 版『城とドラゴン』本日配信開始!

株式会社アソビズムは、iOS 版『城とドラゴン』の配信を2015年2月5日(木)より、App Store で開始したことを発表した。

iOS 版『城とドラゴン』配信開始!

iOS 版『城とドラゴン』配信開始!

『城とドラゴン』は、『ドラゴンリーグX/A』『ドラゴンポーカー』に続くドラゴンシリーズ最新作だ。

本作もシリーズ前作と同様、森山尋氏がディレクションを手掛けている。

ゲーム内容は、城主となってキャラを育成しながら、敵の城に攻め込んだり、敵から城を防衛するリアルタイム対戦ストラテジーゲームとなっている。

「ナンバーワン城主」を目指して、3分間のバトルに挑め。

◆『城とドラゴン』公式サイトはこちら

『城とドラゴン』ゲーム紹介

本ゲームの基本構成は、「バトル」「城下町」「研究開発」の3つから成っている。

「バトル」育成したキャラで、敵の城を攻めたり、敵の攻撃から自分の城を防衛する。

「城下町」キャラの育成や、バトルで必要なフードを手に入れる

「研究開発」キャラの武具や、スキルをアップさせる

動画で「バトル」を体感しよう!


「バトル」ムービー

スポンサーリンク

【城下町】 「バトル」での勝利の鍵は「城下町」にあり!

「城下町」の施設を利用しよう!

「城下町」で働く住人たちをマチビトと呼ぶ。

様々なマチビトたちが、キャラの育成や城壁の強化などを手伝ってくれる。

■「城下町」の施設

本部:キャラの外見や防衛時の隊列など、ゲーム内の各種設定変更・情報確認ができる。

働き隊:宝箱からキーンを集めたり、城壁や大砲の工事をして性能を強化する。

研究所:キャラの武具やスキルの研究開発をする施設。

タマゴをふ化させることもできます。

訓練所:「バトル」に備え、キャラをレベルアップさせる施設。

食料庫:収穫したフードを貯めておく施設。

牧場:作物や家畜を育てて、フードを収穫できる。

酒場:フレンドとのチャットやフレンドの情報が確認できる施設。

フードとキーンをたくさん集めよう!

牧場では、作物などを育ててフードを手に入れることができる。

フードは「バトル」での攻撃や、城壁の強化に必要となる。

キーンは、宝箱や「バトル」で勝利すると手に入れることができ、キャラの育成などに使用できる。

フードやキーンが足りない時には、ゲーム内通貨のルビーでその不足分を補うことができ、500ルビーを持った状態でゲームが始まる。

「バトル」で大活躍するキャラを手に入れよう!

ショップでタマゴを手に入れ、研究所でふ化させると、新しいキャラを手に入れることができる。

タマゴを手に入れるには、CP(ポイント)が必要になり、5000CPを持った状態でゲームが始まる。

【研究開発】 キャラの能力をアップさせて「バトル」に備えよう!

研究所で武具開発を行うと、キャラの能力をアップさせることができる。

武具開発を行うと、キャラの能力がアップ。

武具開発を行うと、キャラの能力がアップ。


プロモーションムービー公開中!


プロモーションムービー

基本情報

タイトル:城とドラゴン

ジャンル:リアルタイム対戦ストラテジー

価格:基本無料(アイテム課金制)

対応OS:iOS(配信中)/Android(3 月中旬配信予定)

●公式サイトはこちら

●公式Twitterはこちら

(C)2015 Asobism,co.ltd.

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

関連するキーワード