ソニーのしりとり格闘ゲーム『口先番長VS』 iOS版配信開始!

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントのソーシャルアプリプロジェクト「hubbub party」(ハバブパーティ)は2月2日(月)、株式会社フィラメントとの共同制作アプリ『口先番長VS』 iOS版の配信を開始したと発表した。

main

しりとり格闘ゲーム『口先番長VS』 iOS版配信開始。

しりとり全国対戦、開幕

今回、未だかつてない、しりとりと格闘を融合した全く新しいゲーム、『口先番長』シリーズの最新作がついに登場した。

「長い言葉は攻撃力が高い!」

「使える文字は毎回異なる25文字!」

「3文字以上の言葉でチェインボーナス発生!」

基本のルールはそのままに、今作は日本全国のユーザーとの対戦を実現。

さらに、しりとり対決を盛り上げる様々な新要素が満載という。

*今度は自分が主人公になり、圧倒的なカスタマイズ要素で自分だけのキャラクターをアピール可能。

*制服を着替えてパワーアップでき、様々な効果を持つコスチュームでしりとりバトルを勝ち抜くことが可能。

*フレンド機能を搭載され、フレンドのお気に入りワードを使えば、タッグでの攻撃も可能。

sub1

ゲームイメージ。

『口先番長』について

2014年4月にリリース。

独自のゲーム性や丁寧な作りなどに対し高い評価を受け、AppStoreゲーム総合ランキングで1位を獲得。

全プラットフォーム累計45万ダウンロードを突破している。

第18回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品。

アプリ内容

タイトル:口先番長VS

価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)

ジャンル:しりとり格闘(ワードアクションパズル)

対応OS:iOS6.0以上

公式HPはこちら

(c) filament Inc./ Sony Music Entertainment (Japan)

ゲームをはじめる

ライター: 編集部