海外コミック&ゲームハイブリッド『SXPD 人造機動警察』本日リリース開始!

ユニティ・ゲームズ・ジャパンブランドは、『Mighten Ink』『Little Chicken』が共同開発したハイスピードドッグファイトゲーム『SXPD 人造機動警察』日本語版について、Android版に続き、iOS版を本日リリースしたことを発表した。

ハイスピードドッグファイトゲーム『SXPD 人造機動警察』配信開始!

ハイスピードドッグファイトゲーム『SXPD 人造機動警察』配信開始!


海外コミック調のスタイリッシュなビジュアルとストーリー、そしてハイスピードドッグファイトシステムが融合した斬新なゲームが楽しめる。

『SXPD 人造機動警察』とは

女性執行官である主人公は特殊バイクにまたがり、逃走するカルト教団員テロリストを追い詰めていく。

ニトロで加速し、超高速で建物の間をすり抜け、武装した敵の背後を取り機銃やミサイルで撃破してステージを進行させるのだ。

海外コミック調の重厚なSFストーリーはもちろん、細部まで描かれた世界観は必見である。

描き下ろしコミックで綴られる重厚なSFストーリー。

描き下ろしコミックで綴られる重厚なSFストーリー。


ストーリー

舞台は、謎の大富豪メフィストフェレス氏が私有するニューロワイヤル州。

私設警察SXPDが治安維持を行うこの州で、プレイヤーは新米執行官として初めての任務に就く。

謎のアタッシュケースをめぐり繰り広げられる、奇妙な仮面をかぶった武装テロリスト集団とのSFバイクアクション。

激しい攻防の末、彼女が目にするものとは……?

肉体強化液「ジュース」、開く第三の目、テロリスト集団を導くカルト教団の影……。

多くの謎を抱えたままストーリーは進んでいく……。

銃撃・爆発・超加速:高速バイクシューティング。

銃撃・爆発・超加速:高速バイクシューティング。


画面イメージ。

画面イメージ。


画面イメージ。

画面イメージ。


画面イメージ。

画面イメージ。


現役コミックアーティストDuke Mighten氏が描く20ページ超のコミックとドッグファイトシステムがシームレスに融合した新感覚のレースアクション、それが『SXPD 人造機動警察』である。

プレイヤーは画面上のテロリストたちただ追うだけではなく、マップ上に点在したミサイルやニトロを獲得したり、高速で移動する敵を直線上に追い込んだりといった戦略性をもったプレイが求められる。

操作方法はスマートフォンの傾きとバーチャルパッドの2種類から選択可能。

ストーリーモードは全6章、またストーリーモードの他、タイムアタックやスコアアタックなどのやりこみ要素も豊富に用意されている。

展開する独特な世界とその疾走感が楽しめるのだ。


SXPD 日本語トレイラー

スポンサーリンク

タイトルスペック

タイトル:SXPD 人造機動警察

国内発売元:ユニティ・ゲームズ・ジャパン

開発会社:Mighten Ink、/ Little Chicken

ジャンル:レースアクション

プレイ人数:1人

オンライン対応:実績/リーダーボードのみ

OS:iOS、Android

価格:200円(税込)

[SXPD 人造機動警察 日本語版公式サイト]はこちらから

SXPD is a registered trademark of MIGHTEN INK ltd. SXPD, the SXPD logo and all related designs are copyright MIGHTEN INK ltd. All rights reserved. Game developed by Little Chicken Game Company copyright 2014

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部