アトラスの人気RPG「ペルソナ4」がソーシャルゲーム化

株式会社インデックスとグリー株式会社は、アトラスブランドの人気RPG「ペルソナ4」のソーシャルゲーム「ペルソナ4ザ・カードバトル」をGREEにおいて、2012年9月下旬より提供開始することを決定した。8月31日より事前登録を開始しており、「ペルソナ4ザ・カードバトル」をインストールされた方には「レア以上確定ガチャチケット」をプレゼントしている。

「ペルソナ4ザ・カードバトル」ロゴ

人気RPGのソーシャルゲーム化。

「ペルソナ4」は2008年にPlayStation2用ゲームとして発売され、極めて高い評価を受けている人気ロールプレイングゲーム。2012年には、PlayStationVitaで追加要素を加えた最新作「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が発売されている。

「ペルソナ4ザ・カードバトル」

VITAでリメイクされた「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」も高く評価されている。

また本作を原作とした小説、漫画、ドラマCDなどのメディアミックス展開も行っている。2011年10月から2012年3月にはテレビアニメ版を放送しており、2012年春には舞台「VISUALIVE『ペルソナ4』」の公演、2012年7月26日にはアークシステムワークスと共同制作の2D対戦型格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』を発売する等、多方面に展開しているタイトルになっている。

「ペルソナ4ザ・カードバトル」ゲーム画面

人気のキャラクターが登場するカード形式のソーシャルゲーム。

「ペルソナ4 ザ・カードバトル」では、「ペルソナ4」の世界観をベースに400体以上のキャラクター達がカードとなって登場する。プレイヤーは「ペルソナ4」の舞台である八十稲羽市を探索し、様々なカード集め、他のプレイヤーと協力しながら進めていく。

公式サイト
http://pf.gree.jp/57585
ニュースリリース
http://indexweb.jp/news/2012/10411.html

ライター: 編集部

関連するキーワード