ケイブ、人気弾幕シューティングゲームのグローバル版のリリースを記念してセールを実施

株式会社ケイブは、8月31日よりGゲーにて配信中のAndroidアプリ『エスプガルーダⅡ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~』と『怒首領蜂大復活』をGooglePlayにおいて、世界134カ国で配信開始した。グローバル版の配信開始を記念して、8月31日から9月7日まで通常価格 700円が特別価格 500円で販売される。

CAVEの弾幕シューティング

CAVEの人気のシューティングが世界進出。

『エスプガルーダⅡ』は、ファンタジーを基調とした世界を舞台とした魅力的なキャラクターのシューティングゲーム。2005年よりアーケードゲームとして稼動、2010年にはファンからの要望に応える形でXbox 360版を発売、2010年にはiPhoneアプリ第1弾として配信開始された。

ケイブのsale

700円のゲームが期間限定で500円で販売される。

『怒首領蜂大復活』は2008年よりアーケードで稼働を開始したケイブの人気弾幕系シューティングゲーム。基本システムは過去の「怒首領蜂」シリーズを受け継ぎ、敵弾を消し去ることができる「ハイパーカウンター」や、敵機のレーザーを自機のレーザーで押し返す「カウンターレーザー」などのシステムを取り入れた、現在も根強い人気を誇るゲーム。

エスプガルーダⅡ

ファンタジーテイストの『エスプガルーダⅡ』。

怒首領蜂大復活

弾幕シューティングの代名詞的存在の怒首領蜂シリーズ。

2010年に配信を開始したiPhone版「怒首領蜂大復活」は、配信開始から4日間で3万を超えるダウンロードを記録し、日本のApp Storeのトップセールスと有料アプリ1位を獲得している。

ニュースリリース
http://www.cave.co.jp/?p=6345

ライター: 編集部