スクウェア・エニックス・グループがGREEで「神世紀セブンスゲート」を配信開始

スクウェア・エニックス・グループの株式会社ヒッポスラボは、携帯サイト「GREE」にて、『神世紀セブンスゲート』のフィーチャーフォン版の配信を開始した。また、スマートフォン版も近日中に配信する予定。

神世紀セブンスゲート画像1

騎士団メンバーで協力し、巨大ボスを迎え撃つ。

このゲームは、100種類以上のカードを駆使し、邪神クロノス率いる巨大ボス「時の番人」から仲間と王国を守るというギルドバトルソーシャルゲーム。プレイヤーは王国騎士団の一員として、「サーヴァント(モンスターカード)」と「スキルカード」を進化させ、また職業「クラス」を育てることで、自分を強くしていく。

神世紀セブンスゲート画像2

美麗なるカード群。

戦闘システムは、騎士団のメンバーが連携して攻撃できる「チェイン」システムを採用。メンバー同士が協力することで、「時の番人」に多くのダメージを与えることができる。「チェイン」を繋げて効率よくボスを撃破するのも、ランキング上位を狙うためのポイントとなる。

今後も、期間限定の「時の番人」や、追加クエスト、イベントでしか手に入らないレアカードなどを更新していくとのこと。

プレスリリース
http://www.square-enix.com/jpn/news/pdf/20120828_01.pdf

ライター: 編集部