進撃の巨人コラボ即日開始!マナと弁財天ほか合計9体獣神化と発表内容が桁違いだったXFLAG PARK 2020

xflagpark2020毎年多くのモンストユーザーを迎えて開催される、年に一度の大イベントXFLAG PARK。

今年はコロナの影響によって、無観客のオンライン形式での開催となった。

配信はモンスト公式チャンネル、XFLAG公式チャンネル、えくふらチャンネルを中心に、DAY2はモンストアニメTVでアニメシリーズのいっき見が行われる。

またXFLAG PARK 2020では、CONNECTという友達とライブ配信を視聴しながらボイスチャットをしたりクイズに参加したりと、フラパを一緒に楽しめる様々な機能を無料で提供。

会場に足を運べなくても、ユーザー同士のコミュニケーションを円滑に行えるように新しい取り組みが行われている。

XFLAG PARK 2020【モンスト公式】

XFLAG PARK 2020【XFLAG公式チャンネル】

XFLAG PARK 2020【えくふらチャンネル】

XFLAG PARK 2020 サプライズまとめ

XFLAG PARK2020
モンストのイベントには獣神化発表などこれまでもいくつものサプライズが発表されてきた。

しかし今年のフラパは7周年も兼ねていることもあり、発表の数が桁違いだった。

マナ、弁財天、シリウス、ペルセポネ、アトランティス、猿飛佐助が獣神化。

坂本龍馬、ハーレー、ハーレーXの獣神化・改が発表された。

合わせて9体、しかもそのうち2体は分岐と、とんでもない数となった。

獣神化&獣神化・改発表

XFLAG PARK2020

シリウス獣神化

XFLAG PARK2020

ペルセポネ獣神化


XFLAG PARK2020

アトランティス獣神化


XFLAG PARK2020

猿飛佐助獣神化


XFLAG PARK2020

ハーレー獣神化・改


XFLAG PARK2020

ハーレーX獣神化・改


XFLAG PARK2020

坂本龍馬獣神化・改


XFLAG PARK2020

弁財天(進化)獣神化


XFLAG PARK2020

弁財天(神化)獣神化


XFLAG PARK2020

マナ(進化・神化)獣神化

進撃の巨人コラボが10/5 0:00から開始!

XFLAG PARK2020
今年のコラボ発表はモンストニュースの冒頭からいきなり始まるというサプライズ!

しかも今最終局面を迎えどんどんと面白くなっている進撃の巨人とのコラボが発表された。

プレミアムガチャではエレン、ミカサ、リヴァイが星6モンスターとして、アルミンとサシャが星5モンスターとして登場する。

さらにヒストリアやハンジも星6として壁外調査クエストで入手が可能。

ケニー・アッカーマンや超大型、鋼、女型、獣、ユミルの巨人としてベルトルト、ライナー、アニー、ジーク、ユミルがクエストに降臨。

おまけに日付が変わると即開始というサプライズ。

やられました。

M4の新メンバーは「けーどら」に決定!

XFLAG PARK2020
ぎこちゃんが抜けたことによって3人となっていたM4の新メンバーが、超高速タイムアタック轟絶RUSH!by M4で初お披露目された。

マントと仮面で身を隠した新メンバーの正体は獣神亭一門のけーどらさん。

現M4メンバーとは昔から交流があり、実力・考察力ともに文句のない新メンバーが新たに加わった。

残念ながら初陣となった超高速タイムアタック轟絶RUSH!by M4では、対戦相手のゴーストライカーズに破れたが、今後轟絶などの新降臨では攻略面での活躍が期待される。

選手権・表彰まとめ

今池壁ドンズのなんとかキララELさんがモンデミー賞最優秀賞を受賞

XFLAG PARK2020

最優秀賞のなんとかキララELさんが純金オラゴン像を手にした


動画の最優秀賞を決めるモンデミー賞では、プロストライカーとしてグランプリでも優勝経験のある今池壁ドンズのなんとかキララELが栄冠を勝ち取った。

【最優秀賞】
作品名 : モンストⅡ勝手につくって後輩にやらせたら モンストはなんかサウナだった【モンデミーアワード2020エントリー動画】
チャンネル名 : 今池壁ドンズ なんとかキララELさん

攻略部門
【新人賞】
作品名 : 【モンスト】最推しノストラ艦隊で究極ヴィーラをボコボコにしてみました。【ひがらちゃんねる】
チャンネル名 :ひがらちゃんねる

【作品賞】
作品名 :右下のプロが45度のみに弾き続けると奇跡は起きるのか?【超究極アマテラス】【モンスト】まつぬん。
チャンネル名 : まつぬん。公式チャンネル

バラエティ部門
【新人賞】
作品名 : 【モンスト】覇者の塔vs追憶の書庫全面対決! 初心者でも書庫キャラで登れる?【モンデミ―アワード2020】
チャンネル名 : ヨピリタスXX

【作品賞】
作品名 : 【モンスト】密になったら即終了
チャンネル名 : しゃーぺん

ノンゲーム部門
【新人賞】
作品名 :【モンスト】新キャラが踊ってみた【モンデミーアワード2020エントリー動画】
チャンネル名 : DISPARATE

【作品賞】
作品名 : モンストⅡ勝手につくって後輩にやらせたら モンストはなんかサウナだった【モンデミーアワード2020エントリー動画】
チャンネル名 : 今池壁ドンズ なんとかキララELさん

XFLAG PARK2020

審査委員長にはじめしゃちょーさん、審査員としてプロストライカーお手さん、エハラマサヒロさん、東海オンエア虫眼鏡さん

モンストのプレイだけでなく、動画制作でも頂点を極め、改めてモンスト界になんとかキララELありというところを見せつけた。

メダルロワイヤルはYoutuberチームが芸人チームに勝利

XFLAG PARK2020
クエスト時に獲得できるメダルの枚数を競う「メダルロワイヤル」では、はじめしゃちょー率いるYoutuberチームが四千頭身・ゴー☆ジャスらの芸人チームに大差をつけて勝利した。

爆絶コキュートス 4チャンネル対抗バトルを制したのはGamewith

XFLAG PARK2020
ファミ通アップ、たっちアカデミー、Gamewith、XFLAGの4チームで争われたコキュートス対抗バトルは、Gamewithが他の3チームに圧勝となった。

激究極スタジアムはGVが制す

XFLAG PARK2020
モンストのプロチームが2名ずつのタッグチームでバトルした激究極スタジアムは、強豪のGVが見事なプレイを見せ優勝を果たした。

コトダマンバトルはNESMITHチームが3連勝でしろチームを下す

XFLAG PARK2020
コトダマンのコンボ数やクリアの速さを競う変則バトル対決は、NESMITHさん率いるNESMITHチームがGamewithしろさんとかわけさんチームに3連勝で勝利した。

キング・オブ・モンスト モンスト近代五種選手権はあべみかこさんが初代王者に

XFLAG PARK2020
ブレイブ王、ドボン王、配置王、記憶王、ダメージ王の5種目で争われたキング・オブ・モンストは、セコンドにゴー☆ジャスさんを迎えた初参戦のあべみかこさんが初代王者に輝いた。

獣神戦はタイガー桜井&しろチームが2連覇

XFLAG PARK2020
モンストの神を決める「獣神戦」は、予選を勝ち上がってきた乙くん@ルイちゃん狂とガオガオのまたいんぽチームを下して、しろ・タイガー桜井チームが2連覇を達成した。

XFLAG PARK 2020 トピック

デヴィ夫人が「獣神化」と思いきや「重鎮化」

デヴィ夫人が重鎮化

センターでキレのあるダンスを見せるデヴィ夫人


モンストのイベントでは恒例の、落武者による「NENBUTSU DANCE ~4-Star’s Shout~」では、「落武者が獣神化か?」という演出からデヴィ夫人がサプライズ出演。

ゴージャスな落ち武者の格好の「重鎮化デヴィ夫人」として、キレのあるダンスとカツラが取れるというハプニングを見事に生かした締めの一言でサプライズイベントを大いに盛り上げた。

デヴィ夫人が重鎮化

最後の最後でカツラが取れるも「これだめですよね」の一言で笑いに変えてしまった重鎮化デヴィ夫人。見ていた全員が「もちろんだめです」と思ったに違いない。

たっちアカデミー大嶋さんが一躍時の人に

XFLAG PARK2020

たっちアカデミーチームでコキュートス攻略に挑戦

フラパ前にたっちアカデミーチャンネルで配信された、「M4の新メンバーに選ばれたら…どうするのかドッキリ!!」の犠牲者として寝れない日々を過ごした大嶋さんが、本番の舞台でMVP級の活躍を見せた。

ドッキリでは本物のM4の3人を仕掛け人として迎え、事前に宮坊さんがTwitterでフォローするなどロンハー並みの仕込みっぷり。

「寝れないよなぁそりゃあ」と匂わせツイートを行ったことなどを盛大にいじられドッキリは大成功に終わっていた。

それが功を奏したのか、フラパのステージでも他の出演者から徹底的にいじられることで終始コーナーを盛り上げるなど初参戦にも関わらず大きな存在感を見せた。

モンストオールスタークイズパーティでもプロレスラーの武藤さんから4の字固めを受けるなど、やられ役としてその見事ないじられっぷりとやられっぷりで一躍時の人に。

XFLAG PARK2020

クイズで武藤選手から4の字固めを受ける大嶋さん

フラパ2日目にはコメント欄でも完全に認知され、応援コメントもかなりの数見られるなど大嶋さんは完全に売れかけていた。

今年のフラパドリームを掴んだのは大嶋さんで間違いない。

【ドッキリ】M4の新メンバーに選ばれたら…どうするのかドッキリ!!

オンライン配信は大成功だったが

XFALG PARK 2020はオンライン生配信という形ながら大成功を収めた。

発表の数も内容も、ユーザーのコメントやSNSの感想を見てもこれまで以上の盛り上がりを見せていたのではないだろうか。

ただおそらく現場ではその熱を正確に感じることは難しかったと思う。

現場の演者さんと準備してくれたスタッフさんの頑張りがすごかったからこそ、発表は見ごたえがあったしステージ上の盛り上がりは去年と変わらないほどだった。

しかしあのシーンもこのシーンもユーザーが近くで見てくれていたらもっと素晴らしいものになったし、ユーザーの方にも見てほしかったというのは振り返ると残念で仕方なかった。

あの場で見たということと、オンライン配信で見たという違いは、時間が経てば立つほど記憶への残り方などその差は大きいと思う。

去年とはあまりに違う景色の中、場の大事さとユーザーがいてくれることの意味をあらためて感じるXFLAG PARK 2020だった。

執筆者: 佐藤亘

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。