『灼眼のシャナ』『アスラクライン』など電撃文庫がついに電子書籍に本格参戦

株式会社ブックウォーカーは10日、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、『灼眼のシャナ』、『アスラクライン』、『ヘヴィーオブジェクト』など、「電撃文庫」の人気タイトルを配信を開始した。

bookwalker

「灼眼のシャナ」。

電撃文庫は、株式会社アスキー・メディアワークスが発行するエンターテインメント・ノベルレーベル。『灼眼のシャナ』や『とある魔術の禁書目録』など、これまで多数のメディアミックス作品を刊行している。

配信が開始された作品は、『とある魔術の禁書目録』の著者・鎌池和馬の最新シリーズ『ヘヴィーオブジェクト』(1~5)、『灼眼のシャナ』(X~XXII)、『なれる!SE』シリーズ(1~6)、『れでぃ×ばと』(1~6)、『アスラクライン』(1~5)の計35巻となっている。

bookwalker

8月10日に配信開始された作品。

今後もBOOK☆WALKERでは、電撃文庫作品を続々ラインナップ予定とのこと。

Google Play紹介ページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.bookwalker.kreader.android

ブックウォーカー
http://www.kadokawa-cgate.co.jp/

ライター: 編集部