「ABC 2012 Springに出展してきました!」出張編集部レポ

3月24日、東京大学内で開催された「Android Bazaar and conference 2012 Spring(ABC2012 Spring)」で、アプリ★ゲット編集部がゲームのレビュー受付として出張ブースを出展しました!

デベロッパーさんと直接お話しできる機会がなかなかないので今回の催しはとても楽しみにしていました。

同時に1対1で繰り広げる先の見えない展開に少し気を巡らしていたのも事実。そんな私の緊張状態のなか、デベロッパーさんのみなさんはご自身の作品を本当に丁寧にお話くださり、いつの間にか熱中した語らいの場に。

「新作が出たら、ぜひアプリ★ゲットに掲載してほしい」と熱く言ってくださった方もいてデベロッパーさんの期待に応えられるよう、ますます頑張らなければ、と志を新たにいたしました。

ってなわけで、ブースまできていただいた方の作品をここでいっきにご紹介!

まずは、SERAKU Co.,Ltd.さんの「天ぷら侍」。
オーダーを間違えたら、切腹。なぜ天ぷらと侍なんだ?

tenpurasamurai_2

天ぷら侍になるにはGREEアカウントの登録(無料)が必要だ

sdkfz181tigerさんは、猛烈に2本のゲームをレビュー依頼。
「だるまキャッチャー」と「走るオーカミ少年BETA」。イラストは自身で制作したとのこと。凄いね!

だるまキャッチャー

これがだるまキャッチャー。

走るオーカミ少年BETA

こっちが走るオーカミ少年BETA。この世界観好きだな~

前述のsdkfz181tigerさんのお知り合いで、“だるま”つながりの「だるまラインズ-P-」はyugu07さんの作品。
だるまにはそんなに思い入れは、ない模様。

だるまラインズ-P-

縦横斜めに4つ以上並べて消していきましょう

「FallBubble2」はとにかくバブルをタッチして、って連呼されたな(笑)
fkmさんの力作であります。

FallBubble2

いかに早く、大量の同色バブルを繋げるかがポイント!

つづいてはTaQooさんの「スーパー・カエル・ブラザーズ」。
タイトルを聞いたときは一瞬ドキッとしたけど、目的はカボチャのお化けにさらわれた弟を救出するために、スケートボードに乗ったカエルのアクションゲーム。
この設定、最高だぜっ!!

スーパー・カエル・ブラザーズ

ワンキーゲームでシンプル操作。簡単でオモシロイ!

「音楽ゲーム×アラーム」を組み合わせた音ゲー、その名も「Rhythm Alarm」。
指定した時間にアラームがなり、ターゲットポイントでスマートフォンをタイミング良く振ること。
クリアできないとまた最初からゲームが始まるんだよ。。。。二度寝防止には最良!!RiverSiderさん、朝のお供にしますよ!

Rhythm Alarm

1ゲームは約15秒。逆にムキになって遅刻したり。

「Square Square Free」は同じ色の頂点を持つ四角を消していくパズルゲーム。zabaglioneさんの作品。

Square Square Free

3x3以上のパネルを正方形を消すと、「Square!」

「1球パターゴルフ~無理難題を攻略せよ~」は、これは今日のレビューで取り上げさせてもらいました!
詳細は以下のリンクからご覧になれます!

1球パターゴルフ~無理難題を攻略せよ~

ゲームはレビューは編集部山﨑がレビューしました

ゲームレビューはコチラから!https://appget.com/appli/view/61193
う~ん。悪くないね、これ。ネタにもなるし、運動にもなる。「ピストンゲーム β+版 【ちょいエロ アダルトゲーム】。pistonGamerさんのスコアはいくつなんだ??

piston

プレイ方法はご想像にお任せします

最後に、近日中にリリースされる株式会社スタジオノモスさん、リリース日が決まったらプレス送ってくださいね!

そして、ゲーム以外の作品を作っているデベロッパーさんからもブースにきていただいたので
特別番外編をスタート!
「飛び出ーる」3D画像ビューアの「Tobidale3D」。ユーザー評価高いな~。
3Dスマートフォンに欠かせないユーザー多数! by NAProject!

Tobidale3D

SHARPやHTC、LGの3Dスマホだけでなく、2D画面でもブルブル3Dを楽しめる

Android端末で再生中の曲情報をTwitterへ簡単に投稿できるアプリを作成したもふねこさん。
「TweetMag1c FreeEdition」

TweetMag1c FreeEdition

聴いている音楽の情報をTwitterにカンタンに投稿できる

そして、最後は入力さした文章をマンガ風に加工する「山吹色の茸疾走」。
どこでェェッ!!使ったらァァッ!!いいかァァッ!!よくゥゥッ!!わからないィィッ!!HUB Systems, Inc.さァァん!!もう少しィィッ!!使ってみるよォォ!!!

山吹色の茸疾走

画面タップで、母音および"ッ"の数が増える

ふぅ~。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。