第7戦優勝のアラブルズがファイナルへの切符を掴む!4Sleepersは1ポイント差で涙をのむ【モンストプロツアー 2019-2020】

プロツアー第7戦
2020年2月15日にポートメッセ なごやで行われた「モンスターストライク プロツアー 2019-2020」の第7戦。

ツアーの上位4チームだけが進出できるファイナルへの切符をかけた最終戦は、アラブルズが今季初優勝を飾り大逆転でファイナル進出を決めた。

モンスターストライク プロツアー 2019-2020とは

モンストプロツアー2019-2020
モンストのキャラを用いた対戦アプリ「モンスターストライク スタジアム」を使い、12チームでプロの頂点を争う賞金総額1億円のプロツアー大会。

各チームは全国で行われる7つの大会のうち5つに参加し、タイムアタックとバトルトーナメントの順位ごとに与えられるポイントを競う。

7戦目が終了した時点のポイント獲得上位4チームが最終戦の決勝トーナメントに進むことができる。

モンストプロツアー
公式サイトはこちら

2/15 モンスターストライク プロツアー 2019-2020 第7戦

第7戦 出場チーム

・アラブルズ
・AliceWithAce
・今池壁ドンズα
・Cats
・GV
・どんどんススムンガ
・【華】獣神亭一門
・はなっぷ
・4Sleepers
・らぶましーん
・練習不足。
・ろくまる

第6戦までの順位

プロツアー第7戦
第6戦までの順位とポイントは上記画像の通りとなり、GVが1位でファイナル進出を確定させている。

ここまでの各大会における優勝チームは下記の通り。
第1戦 今池壁ドンズα
第2戦 GV
第3戦 GV
第4戦 4Sleepers
第5戦 【華】獣神亭一門
第6戦 【華】獣神亭一門

第7戦の結果次第では10位のらぶましーんまでファイナル進出の可能性が残っている。

第7戦 タイムアタックラウンド

プロツアー第7戦
タイムアタックでの成績がファイナル進出への条件を大きく左右する今回。

さらに最終戦は12チームで行われるため、4つのシード枠がある。

この大事なタイムアタックラウンドを制したのは、なんとここまで最下位だった「はなっぷ」!

最終戦にして去年のファイナル進出チームが実力を発揮した。

第7戦 トーナメント表

プロツアー第7戦

バトルラウンドは2本先取したほうが勝利となる。対戦は3つのステージで各1本ずつ行われ、同タイムで引き分けの場合は同一ステージでの再試合が行われる。

第7戦 ファーストラウンド

プロツアー第7戦
ファーストラウンドは2回の優勝ですでにファイナル進出を決めている「GV」、「【華】獣神亭一門」がともに敗れる波乱の展開。

ファイナルへの望みをつなぎたい「練習不足。」と「Cats」が勝利を掴み、これまで未勝利だった「AliceWithAce」が「GV」を下し初勝利をあげるなど下位のチームが意地を見せた。

ファイナル進出の可能性がなくなった「ろくまる」と「らぶましーん」の一戦は、前回準優勝を飾った「ろくまる」を「らぶましーん」が破り準々決勝へと駒を進めた。

プロツアー第7戦

第7戦 準々決勝

プロツアー第7戦
準々決勝はファイナル進出の可能性があった「練習不足。」がはなっぷに敗北しここでファイナル進出の望みは絶たれた。

勝てばファイナル進出が近づく「今池壁ドンズα」と「Cats」の一戦は、「今池壁ドンズα」が意地の勝利。

しかもファイナルへの切符を争っていた「4Sleepers」が「AliceWithAce」に敗北し、「今池壁ドンズα」のファイナル進出が確定した。

優勝すればファイナルへの道が拓ける「アラブルズ」は「らぶましーん」に勝利し、ファイナル進出へ大きく前進した。

プロツアー第7戦

第7戦 準決勝

プロツアー第7戦

はなっぷ vs AliceWithAce

プロツアー第7戦
【第1戦 紅音の鶴少女】
はなっぷ ☓○ AliceWithAce
お互い勢いにのっている2チームの対戦。
しかし第1ステージからはなっぷのモーセが想定外の動きになってしまう。
それもあって第2ステージで雑魚処理に失敗したはなっぷが大きく後退。
序盤から得たリードを守りきったAliceWithAceが初戦を制した。

【第2戦 翠撃の隊士】
はなっぷ ☓○ AliceWithAce
負けられないはなっぷだったが中ボスの処理ミスでまたも大きなリードを許す。
しかしAliceWithAceもパネルの踏み忘れでボス戦の雑魚処理に手こずる。
ここでAliceWithAceのTomoya選手が一手で全雑魚処理をこなすスーパーリカバリーショット!
GVと4Sleepersの強豪2チームを倒した勢いを感じさせる素晴らしいプレイでAliceWithAceが決勝進出を果たした。

AliceWithAce WIN!

今池壁ドンズα vs アラブルズ

プロツアー第7戦
【第1戦 死を招く漆黒の禁忌召喚(フォービドゥンサモン)】
今池壁ドンズα ○ ー ☓ アラブルズ
今池壁ドンズもアラブルズも序盤で細かいミスがあり抜きつ抜かれつでボス戦までもつれ込む展開。
最後わずかに残ったボスに対して、アラブルズはサキュバスのSSを撃つが今池壁ドンズが友情コンボで削りきり僅差の勝利。
負けられないアラブルズを崖っぷちに追い込む1勝を挙げた。

【第2戦 翠撃の隊士】
今池壁ドンズα ☓ ー ○ アラブルズ
負けられないアラブルズはミスなく順調にステージを進める。
一方、今池壁ドンズαは難しい位置からのショットに失敗し大きくリードを広げられてしまう。
最後はアラブルズが一撃でボスを削りきり星をタイに戻した。

【第3戦 紅音の鶴少女】
今池壁ドンズα ☓ ー ○ アラブルズ
ファイナル進出をすでに決めている今池壁ドンズαだが、一切手加減なしのノーミスでボスまでリード。
ここまでかと思われたところで壁ドンズαがボスを倒せずに最後は大乱戦に。
お互い若干残ったボスのHPを一瞬早く削りきったのはアラブルズ!
最後の最後に一直線にボスに向けて撃ったヘイムダルがわずかに先に届いた。
執念の勝利をもぎ取ったアラブルズがファイナル進出に望みをつなぐ決勝へと駒を進めた。

アラブルズ WIN!

第7戦 決勝

プロツアー第7戦

AliceWithAce vs アラブルズ

プロツアー第7戦
【第1戦 天海の双竜】
AliceWithAce ☓○ アラブルズ
初勝利の勢いを生かして初優勝を狙うAliceWithAceに対して、勝てば大逆転でのファイナル進出となるアラブルズの対決。
どちらも淀みない手順で進む中、AliceWithAceが痛恨のミス。
アラブルズは完璧な立ち回りで見事な勝利。
優勝とファイナル進出まであと1勝となった。

【第2戦 光鉄の重機少女】
AliceWithAce ☓○ アラブルズ
AliceWithAceはモンストジェネシスの友情コンボの爆発と電撃がガッチリハマりアラブルズを引き離していく。
リードしたままボス撃破まであと少しとなり勝利を意識したその直後、まさかの大ダメージを受けAliceWithAceのHPが0になりダウン。
予想外の幕引きとなったが、アラブルズが優勝でのファイナル進出を決めた。

プロツアー第7戦
プロツアー第7戦 今季初優勝を果たしたアラブルズがツアー1位でのファイナル進出を決めた!

第7戦 ポイント獲得順位

プロツアー第7戦
最後の最後でアラブルズが優勝とファイナル進出を決めた!

1位のアラブルズ、2位GV、4位今池壁ドンズαと去年ファイナル進出の3チームが2年連続でのファイナル。

3位の獣神亭一門は去年ファイナルを逃した雪辱を果たした。

最後までもつれ込んだファイナル進出をかけたドラマ

プロツアー第7戦
上位4チームだけが出場できるファイナルへの切符をかけた第7戦。

大会が始まる前まではファイナル進出が確定していたのは「GV」1チームのみだった。

タイムアタック終了時点で残り3つの枠をかけて7チームが争うなか、アラブルズ、Cats、どんどんススムンガ、練習不足。は優勝が最低条件となり、負けた時点でファイナルへの道は閉ざされる状況に。

正直タイムアタックで通算ポイント上位の今池壁ドンズαと4Sleepersがシード枠を獲った時点で勝負ありではないかと思っていた。

そしてトーナメントの組み合わせが決まった時点で【華】獣神亭一門がファイナル進出が確定。

準々決勝では4SleepersがAliceWithAceに敗北したため、今池壁ドンズαのファイナル進出が確定し、残る最後のイスもアラブルズが優勝しない限りは4Sleepersという状況に。

しかしここから劇的な勝利で今池壁ドンズαを破り、最後も勢いにのるAliceWithAceを下してアラブルズが見事な優勝!

1ポイント差の5位で涙をのんだ4Sleepersがいれば、優勝という最も難しい条件をクリアしたアラブルズ。

ファイナル進出を決める展開はあまりにもドラマチックだった。

いままで未勝利のAliceWithAceがGVと4Sleepersを下して決勝まで進んだことで起こったドラマは、全チームが最善を尽くした結果とはいえ予想できない結末となった。

この実力拮抗の4チームで行われる最後のファイナルを勝つのはどこなのか。

どのチームが勝っても最高の結果、最高のエンディングが待っている!

ファイナルの舞台は2月29日東京

ツアーファイナル
プロツアー ファイナルは上位4チームで東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で開催されます。

5ヶ月に及ぶ長い戦いを勝ち抜いた4チームによる頂上決戦。

みんなでこの最後の戦いを見届けましょう。
※新型コロナウイルス感染拡大を受け、無観客での開催になることが発表されました。
現地での観戦はできませんが、画面越しに応援しましょう。

プロツアー ツアーファイナル無観客開催のお知らせ

ファイナル出場チーム

1位 アラブルズ
プロツアー第7戦

2位 GV
プロツアー第7戦

3位 【華】獣神亭一門
プロツアー第7戦

4位 今池壁ドンズα
プロツアー第7戦

執筆者: 佐藤亘

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。