サファリ育成ゲーム「ワイルドサファリ」のAndroid 版が大幅リニューアル

株式会社ライノスタジオは、GREEにおいて運営中の育成ゲーム『ワイルドサファリ』を大幅にリニューアルし、8月 3 日より Android 版の提供を開始した。

ワイルドサファリ

サファリパーク育成ゲーム。

『ワイルドサファリ』はサファリを育成するゲーム。プレイヤーはフィールドに動物や建物、デコレーションを配置し、自分だけのサファリパークを作る。サファリツアー画面では大草原の中で3D の動物に接近し、眺めたり、タップで触れ合ったりして楽しめる。

ワイルドサファリゲーム画面1

自分の好みのサファリ作りが楽しめる。

ワイルドサファリゲーム画面2

リアルな3Dの動物と触れあえる。

リニュアルされたシステムとして、「不思議なアニマルエッグ」が登場。プレイヤーがフィールドのどの場所にアニマルエッグを配置するかによって、生まれる動物が変化する。

ワイルドサファリゲーム画面3

数多くのミッションや動物が登場。

また多くのミッションを新規に追加し、前バージョンより100件以上のミッションが増えた。現在、リニューアルキャンペーン中で、追加フィールドをキャンペーン価格で提供している。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.rhino.wildsafari

ライター: 編集部

関連するキーワード