DeNAのオリジナルのソーシャルゲーム最新作が配信開始!

株式会社ディー・エヌ・エーは、Mobageにて、ソーシャルゲーム最新作『夕暮れのバルキリーズ』を7月30日により配信開始した。

『夕暮れのバルキリーズ』バナー

女子高生を主人公としたDeNAのソーシャルゲーム最新作。

キャラクターキャラクター原案は『ブレス オブ ファイア』シリーズ等で人気のある吉川達哉、またキャラクターデザインは『THE IDOLM@STER』などで人気が高い窪岡俊之と豪華クリエイターが参加している。

キャラクター原案

豪華なクリエイターがキャラクターデザインを手がける。

『夕暮れのバルキリーズ』は、”変身ヒロイン”をテーマに女子高生たちを主人公としたソーシャルゲーム。普通の女子高生だった主人公たちが、「現実世界」と「仮想世界ドラシル」を行き来し、世界を守る戦士「バルキリー」として成長していく。プレイヤーは、ストーリーに沿って展開されるクエストや、敵とのバトルを通じて「仮想世界ドラシル」の謎に迫る。

『夕暮れのバルキリーズ』ゲーム画面

RPGの要素が強いソーシャルゲームだ。

多彩な武器や防具の収集、変身能力「ジョブチェンジ」などにより、キャラクターの成長させると共にビジュアルの変化を楽しめる。また強大な敵とのバトルに友だちと協力して挑むことも可能。また主人公のバルキリーたちと会話ができる「トークモード」も実装している。

バルキリーたち

女子高生の主人公たち。

主人公の女子高生は3人。ヒーローに憧れる、純真というか子供っぽい少女「一色(ヒイロ)あかね」、学年一の秀才。クールに見えるが、根はやさしい少女「二星(フタホシ)あおい」、スポーツ万能。ポジティブで、面倒見のよい少女「三笠(ミカサ)キロット」。

モバクリ

主人公をサポートするモバクリたち。

また人工知能と学習機能を備えたペットアプリ「モバクリ」も登場する。「モバクリ」は主人公たちバルキリーのサポートキャラクターとして、現実世界では「アニマルモード」、仮想世界では「ビーストモード」に変身して戦う。


プロモーション動画が現在公開中であり、主人公たちは豪華声優陣がCVを担当。CVキャストとして、「一色あかね」役を釘宮理恵、「二星あおい」役を能登麻美子、「三笠キロット」役を桃井はるこが演じている。

配信開始を記念して、同日より事前登録者全員にゲームアイテムをプレゼントするほか、ゲーム内イベントを開催している。

ニュースリリース
http://dena.jp/press/2012/07/dena-26.php

公式サイト
http://mbga.jp/_valk

公式サイト(PC)
http://www.mbga.jp/_valk_lp

ライター: 編集部