ゲームアプリ「貧乳のブルース(仮称)」8月下旬配信予定

株式会社アジェンダは25日、シンガーソングライター小松原沙織さんとタイアップしたゲームアプリ『貧乳のブルース(仮称)』を開発していると発表した。

貧乳ブルース画像1

貧乳の女性を題材にした異色のゲームが登場。

このゲームは、小松原沙織さんの歌う同名の楽曲を用い、胸の小さい女性に焦点を当てたミニゲーム集。

貧乳ブルース画像2

ミニゲーム「Disってハニー」。

貧乳に悩む彼女らの日常をコミカルに切り取り、ゲーム化。彼に胸が小さいと指摘されてビンタしたり、合コン会場への道のりでパッドを拾い集めたりするなど、3つのゲームが収録されており、男性も女性も思わずくすっと笑ってしまうゲームアプリになっている。

貧乳ブルース画像3

ミニゲーム「パッド集め」。

貧乳ブルース画像4

各ゲームにはテイストの違うステージも用意されている。

・小松原沙織さんについて

1985年生まれ、東京都出身の作編曲家・シンガーソングライター・鍵盤奏者。アニメ「バッカーノ!」ED曲で注目を集めたブラス・ロック・ユニット 「Paradise Lunch」にキーボーディスト・アレンジャーとして加わり、ミニアルバムをリリースするなど、フリーで様々なジャンルの作編曲・鍵盤楽器の演奏で活動している。

ゲームタイトル:貧乳のブルース(仮称)
価格:有料(無料版 提供予定)
配信マーケット:「App Store」「Google Play」
配信予定日:2012年8月下旬

・貧乳のブルース公式サイト
http://www.agenda-game.com/products/hinnyu_sp

・小松原沙織 公式サイト
http://saorikomatsubara.com/

ライター: 編集部

関連するキーワード