あのGoogleが提供する、現実世界と連動した陣取りRPG『Ingress』が面白い!

編集部相川

今日は、ちょうど昨日からプレイしはじめたゲームをご紹介します。

最近私の周りで流行っているというウワサの・・・

その名も『Ingress』!

なんとあのGoogleが配信しているゲームなんだよ~~~!

現実世界とゲームの世界が連動する・・!

現実世界がゲームになる・・!

どんなゲームかというと、ざっくりいうとこんなかんじ!

①まずプレイヤーはブルーとグリーンのどちらかのチームに所属。

②アプリはスマホの位置情報を読み取り、自分の現在地が表示される。

世界中で遊べます!

世界中で遊べます!

③『Ingress』では、世界中の至る所にパワースポット的な場所が存在する。

いろんな場所がスポットになっているよ!

世界中のいろんな場所がスポットになっているよ!

自分になじみのある場所が必ずあるはず!

自分になじみのある場所が必ずあるはず!

④そのパワースポットに実際にプレイヤーが出向き、アプリを起動!

⑤そこで「ハック」ボタンを押すと、アイテムが収集できる。

⑥そして、そのパワースポット的な場所に、制御装置を設置すると、そこが自分のチームの勢力となる。

ここはグリーンの勢力が強すぎますね・・!

ここはグリーンの勢力が強すぎますね・・!

⑦逆に敵のチームは、相手の勢力の制御装置を破壊することで、陣地を奪うことが可能。

ようは、世界中で自分のチームの勢力をどんどん強くしていく、
現実世界と連動した陣取りゲームです!

最初はたぶん何をやっていいのかわかりません。

まずはいろんなスポットに行ってアイテムを集めていけば、だんだんルールが分かってくるはず!

現実の場所が自分の陣地になっていく快感・・・(´ω`)

通勤通学の時に、アプリを起動しながらスポットに行ってみるのも、ちょっとした楽しみになりますよ!

毎日通勤する道が、ゲームになるっていうのがたのしーい!

しかもスタイリッシュなデザイン・世界観なので、電車とかでほかの人に見られても、

「なんかすごいのやってる!」って思われる、そんな大人なゲームです。

私もまだ始めたばかりなのでこれからどんどんやり方を覚えていきたいと思います!

■Android版ダウンロード

■iOS版ダウンロード

ライター: 編集部

関連するキーワード