ガンホーのスマートフォン向け国取りゲーム『戦国テンカトリガー』がAndroidにも登場

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は、iPhone向けに提供している国取りゲーム『戦国テンカトリガー』を、Android端末向けにGoogle Playにてリリースした。

『戦国テンカトリガー』バナー

戦国時代を舞台とした放置型国盗りゲーム。

『戦国テンカトリガー』は、戦国時代の日本を舞台にした放置型国取りゲーム。「武将」を選択して攻めたい国の戦場に出陣させるだけのシンプルな操作だが、各戦場の特徴に合わせた武将を編成するなど戦略性、やりこみ要素が高いゲームだ。

『戦国テンカトリガー』ゲーム画面1

総勢240名以上の戦国武将や姫が登場。

加藤清正、上杉謙信、 直江兼続、ねねといった総勢240名以上の武将や姫たちが個性的に描かれたカードイラストで登場する。

『戦国テンカトリガー』ゲーム画面2

武将を選んで戦場に送り込む放置型のゲームシステム。

またAndroid端末向けのサービス開始を記念して、株式会社ダイヤモンドダイニングが展開する戦国時代のテーマ居酒屋「戦国武勇伝」とのコラボレーションを実施している。ゲーム内の人気武将をイメージした料理やドリンクが「戦国武勇伝」で提供され、期間中にコラボレーションメニューを注文された方には、ゲーム内でも使用可能な武将カードをもれなくプレゼントしている。

公式サイト
http://www.gungho.jp/sengoku/

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gungho.sengoku.tenkatrigger

App Store
http://itunes.apple.com/jp/app/zhan-guotenkatoriga/id481162819?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

ライター: 編集部

関連するキーワード