「独ソ戦」をテーマにしたシミュレーションがリリース

PCゲーム、フィーチャーフォン、スマートフォンアプリの製作集団として活動をしている AlphaStrike Gamesは、世界最小クラスのヨーロッパ大戦シミュレーションゲームとして「RussianFront~東方への進撃~」の配信を7月17日より開始した。

RussianFront

独ソ戦がテーマになった戦略シミュレーションが登場。

本作品は、1941年6月22日から行われたドイツとソビエト連邦との間で行われた「独ソ戦」をテーマとしたゲームであり、ドイツ軍の攻勢が始まった1941年6月からスターリングラードの戦いが収束へ向かう1942年末までを体験することができる。プレイヤーはドイツ軍を指揮しコンピュータの指揮するソ連軍を撃破することになる。

RussianFront UI

直感的なインターフェイスが特徴的。

シナリオ1本とショートシナリオが2本収録されており、価格は180円となっている。

プレスリリース
http://www.value-press.com/pressrelease/99097

GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.alphastrike.slg 

ライター: 編集部

関連するキーワード