モンスト・サヴァスロ・シャドバ・クラロワ・パズドラで賞金王に!!おれはなるっ!!プロライセンス・大会で賞金があるスマホタイトル5選!

10000本以上のゲームアプリを遊んだアプリゲット編集部が選ぶ、モンスト・サヴァスロ・シャドバ・クラロワ・パズドラといたプロライセンスや大会賞金のある作品を5選紹介!

『モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ』開催決定!地方予選大会は4月29日(日・祝)順次開催!参加応募受付中!

モンストスタジアム

7月1日(日)幕張メッセにて『モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ』の開催が決定!賞金総額はモンストグランプリ史上最高額の6,000万円!

4月29日(日・祝)より全国5か所で開催する地方予選を勝ち抜いた6チームには、プロライセンスを発行!既にプロライセンスを所有している”【愛】獣神亭一門”、”今池壁ドンズα”の2チームと、新たにプロになった6チームの計8チームで7月1日(日)に決勝大会を開催します!
決勝大会の賞金総額は、モンストグランプリ史上最高額の6,000万円!「モンスターストライク」のNo.1はどのチームか!?

大会の詳細については下記をチェック!

◎『モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ』特設サイトはこちら:https://event-info.xflag.com/monsterstrike/grandprix/championship2018/

詳しくは公式サイトのお知らせページをご確認ください。:https://www.stadium.monster-strike.com/news/news20180322_1.html

モンストスタジアム

モンストスタジアム

モンスターストライク初のスピンオフとしてリリースされたマルチ対戦アクションゲームだ。
普通は最大4人でクエストに挑むが、今作では4人でチームを組み敵チーム含めて最大8人で同時にクエストに挑みクリアタイムを競うことが可能だ!

パズドラでもスピンオフとしてパズチャレがリリースされているが、こちらはあちらと違って本編から自分のモンスターを使用することが出来る。

苦労して育てたモンスターに新たな活躍の場が出来るのは上級者であるほど嬉しさが増すだろう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

次世代型e-Sportsイベント「RAGE」にて、『サーヴァント オブ スローンズ』の公式大会が開催!

サーヴァント オブ スローンズ

この度、次世代型e-Sportsイベント「RAGE」にて、『サーヴァント オブ スローンズ』の公式大会が開催されることが決定しました。

「RAGE」とは、株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が年間を通して運営する、複数ジャンルのゲーム最強王者を決める「次世代型e-Sports大会」です。

公式サイトはこちらから:https://rage-esports.jp/

詳しくは公式サイトのお知らせページをご確認ください。:http://cache.sqex-bridge.jp/api/information/detail/38742?device=pc

サーヴァント オブ スローンズ

サーヴァント オブ スローンズ

スクウェア・エニックスが手がけるリアルタイム型オンライン対戦カードゲームだ。

タワーディフェンスに近いプレイ感で、使い魔・魔法・タワーをリアルタイムで召喚する戦略カードバトル

ひとりで遊んで手持ちのカードを育成するクエスト、他プレイヤーと白熱の対戦を行うアリーナなどのモードを収録。

最高ランクのレジェンディ確定チケット初回10連スタートダッシュも決めやすい本格カードゲームだ。

主人公である「ディアナ」の壮絶な物語を追体験しながら様々な運命を背負ったロードと出会う。

「キム・ヒョンテ」氏などの豪華イラストレーター、「内田 真礼」さんなどの豪華声優陣が重厚なダークファンタジーな世界観を引き立てている。

バトルはリアルタイムで進み、画面下にある手札から各種カードを召喚し、敵のタワーや中央にある拠点の陥落を目指す。

敵も多数のカードを召喚してくるため、それを迎撃して自身のタワーを守りながら敵地を攻めよう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シャドウバースプロリーグ5月開幕!

RAGE Shadowverse Pro League 選手エントリー開始!

シャドウバースのプロプレイヤーになれるチャンス!

プロリーグ開幕戦実施決定!詳しくはこちら:https://rage-esports.jp/league/

みんなでバトろうシャドバフェス 5/5(Sat)5/6(Sun)幕張メッセ国際展示場9・10ホール

スペシャルイベント盛りだくさん!

今年も開催シャドバフェス!

3人チーム大会やアンリミテッド個人戦などの大規模大会や、ステージイベント、イベントでしかゲットできないオリジナルグッズも登場!

ゴールデンウィークはみんなでシャドバ!

詳しくは公式サイトのお知らせページをご確認ください。:https://fes.shadowverse.jp/2018/

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)

フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム

便宜上のカードではなく、遊戯王マジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。

リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。

グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「クラロワリーグ」発足!世界一決定戦を開催

2017年に賞金総額約1億円のeスポーツイベント「クラロワ 世界一決定戦」を開催。

18年冬には世界一決定戦が開催される。

詳しくは公式サイトをご確認ください。:https://clashroyale.com/ja

クラッシュ・ロワイヤル

クラッシュ・ロワイヤル

ユニット魔法を使って、画面上側の敵城を攻め落とすストラテジーゲーム

あの「クラクラ」デベロッパーの最新作であり、本作でも同じキャラが登場してて使用できる。

端的に伝えると、RTSタワーディフェンスカードゲームっぽい要素が合わさった、全く新しいシステム!

お手軽なのにメチャクチャ奥が深く、知識と戦略性が問われる

更にNPC戦はほぼ無し、全世界でのリアルタイム対人戦がメイン!

新時代の電子ボードゲームに成り得るんじゃないかと思えてしまう意欲作だ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「パズドラチャレンジカップ闘会議2018」でプロライセンスをかけたトーナメントが開催された

競技タイトルとして認定された『パズドラ』では、「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」および「ジャパン・eスポーツ・ジュ
ニアライセンス」に1名ずつ、計2名のプロプレイヤーを決定いたしました。「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」および「ジ
ャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス」は、日本eスポーツ連合(JeSU)がプロゲーマーに発行するライセンスです。「ジャパ
ン・eスポーツ・プロライセンス」は、「第5回パズドラジャパンカップ」で優勝し、過去に実施したパズドラ公式生配信でもその
見事なパズルの腕前を披露してきた「LUKA」選手、13歳から15歳までの選手が対象となる「ジャパン・eスポーツ・ジュニア
ライセンス」は、「第4回パズドラジャパンカップ」の優勝者であり、東京ゲームショウ2017で開催された「パズドラレーダー最
強バトルトーナメント決定戦」の優勝者でもある「ゆわ」選手に決定いたしました。

詳しくは公式サイトをご確認ください。:https://event.gungho.jp/fes/2018/tokaigi/

パズル&ドラゴンズ

パズル&ドラゴンズ

iPhoneで爆発的な人気を博した、パズルゲームだ。

パズルをしながらモンスターと一緒にダンジョンを攻略し、新しいモンスターを手に入れるというのがゲームの流れになっている。

パズルはブロックを自由に移動できるストレスフリーなものになっており、状況に応じて自分の好きなようにブロックを消していくことができる。

ブロックを消すことで対応した属性のモンスターにパワーを与えて攻撃することができ、連鎖をすればするほど、その付与するパワーの数値が大きくなる。

連鎖が決まりまくって強力な一撃を叩き込む瞬間は凄く爽快だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: むらさき

ファミコン初期からPCを含めてTVゲームを経験し、TRPGやTCG、ボードゲームまであらゆるゲームに手を染めて自分で想像して作るコトまでが趣味と化した変人。 数年前よりライターとしてレビューや特集記事などを手掛けて、その関係から多方面の情報収集も趣味となった。 個人的にアズールレーンや感染×少女、FGOなど育成メインのゲームからTPSやスクロールSTGを好んで遊び、対戦格闘ゲームなどもACでよくプレイしている。 レトロゲーム蒐集も趣味で、メタルスレイダーグローリーや奇々怪界シリーズなど色々な機種のタイトルを所持。 現在の使用端末は、Xperia XZ2 Premium。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます