定番モノ・王道モノからカオスな世界観まで!『三国志』を舞台とするRPG5選

10000本以上のゲームアプリを遊んだアプリゲット編集部が『三国志』をモチーフとしたRPG作品を厳選して紹介!

王道三国志RPGをはじめ、武将たちの設定やストーリーが予想外なものまで個性豊かな作品が揃っているので要チェック!

極三国 -KIWAMI-

極三国 -KIWAMI-

一対多のバトルで一騎当千の爽快感を味わえる三国志系3DアクションRPGだ。

天下無双とうたわれた劉備・関羽・張飛の義兄弟。

彼らの息子たちが蚩尤(しゆう)に乱された神州を救うために立ち上がる!

率直に言ってしまうと初期の「三國無双」をかなり意識したバトルシステムやゲーム内容だ。

プレイヤーは関羽の息子である「関平」の視点で本作オリジナルの物語を体感していく。

張角が傀儡巨人を召喚して操ったり、関平の語尾が「ござる」だったり(しかもボイス付き)となかなかにぶっ飛んだ世界観を楽しもう。

ステージで発生するバトルはゲームパッドで操作し、通常攻撃によるコンボ、それをキャラ固有のアクティブスキルでしめる形となる。

道中に現れる敵部隊を薙ぎ払い、強力な武将や傀儡巨人を交えながら様々な操作キャラを使って物語を進めよう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

頂上三国

頂上三国

群集戦から攻城戦、築城など様々なシステムを盛り込んだリアル系三国志シミュレーションRPG

背景からキャラクター、群集までが緻密なドット絵で三国志の舞台を細部まで描いている。

戦闘は群集がマップ上を自由に動き回る平原での戦闘と、TD風に敵の城を攻略する攻城戦があり、それぞれがシステムが違うセミオートバトルだ。

さらに城を攻めるだけでなく、自らの城や城下を造り資金や資材を調達していくシミュレーションゲームの内政にあたるシステムもあり、実に三国志の世界観らしい作り

三国志モノといえば武将は欠かせない存在で、その育成ともなればとことんこだわりたい。

もちろん本タイトルは武将育成もレベルアップ、進階、昇星、天賦、神器といった豊富なシステムが搭載されていてかなりボリューミーな内容だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

幻霊物語~爆裂三国バトル~

幻霊物語~爆裂三国バトル~

一見正統派に見えるが、内容がちょっとぶっ飛び過ぎてる三國志RPG

まず、設定が既に三國志を軽く超越している

董卓がクマを投げてきたり、武器がパイルバンカービーム砲だったり、そんな中普通に剣で戦う武将もいたりと何でもあり。

それでいてRPGとしてキャラの装備やスキルをバリバリ強化でき、奥深い育成を楽しめる。

また、もう一つぶっ飛んでいるのが、ストーリー中のセリフなどで、楽屋ネタメタ発言が豊富に盛り込まれていて、思わず吹き出すような内容だ。

こういったネタが好きな人には手放しでおススメすることができる!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

放置少女 ~百花繚乱の萌姫たち~

放置少女 ~百花繚乱の萌姫たち~

三国志の世界観をモチーフに様々な英雄たちが活躍する放置系RPGだ。

三国志英雄=美少女なのは、もはやスタンダード!

起動していても放置していても勝手にバトルを行い、経験値や装備品をがっぽり稼いでくれるカジュアルさが魅力のゲームだ。

バトルは常にオート。プレイヤーは分身となる主将の装備品を付け替えつつ、余った装備品を鋳造or売却し、副将を育成することになる。

準備ができたらステージ選択でボスに挑む、闘技場で他プレイヤーに挑むなど様々なコンテンツを楽しもう。

可愛いはプレイ意欲に繋がる! 装備画面では、彼女たちがきわどい衣装でぬるぬる動く。

副将となってプレイヤーを助けてくれる美少女副将も数多くいて、一部はゲームの進行でも手に入るようだ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

三国ブレイズ

三国ブレイズ

三国志演義をモチーフとして、ややファンタジー要素も取り入れた世界観を持つフルオートバトルの三国志RPG

三国志の展開はそのままに、熱いオリジナル要素が光る内容で、仲間同士の合体技(コンボ必殺)を繰り出していこう。

システムは非常に簡単で理解しやすく、戦闘はフルオートなので見ているだけなので、事前にキャラを強化しておくだけでいい。

育成もワンタッチで下級の武将を合成してくれるので、あまり悩むことなく進められるカジュアル仕様だ。

だた、ただ簡単なだけでなく、三国志演義や史実で関係性のあった人物たちを同じパーティで出撃させると、合体技であるコンボ必殺技を繰り出してくれたりする。

このキャラクター同士の相関関係を理解すると、組み合わせだけでもかなりパーティを強化することができるので、やり込み甲斐のあるシステムだ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: むらさき

ファミコン初期からPCを含めてTVゲームを経験し、TRPGやTCG、ボードゲームまであらゆるゲームに手を染めて自分で想像して作るコトまでが趣味と化した変人。 数年前よりライターとしてレビューや特集記事などを手掛けて、その関係から多方面の情報収集も趣味となった。 個人的にアズールレーンや感染×少女、FGOなど育成メインのゲームからTPSやスクロールSTGを好んで遊び、対戦格闘ゲームなどもACでよくプレイしている。 レトロゲーム蒐集も趣味で、メタルスレイダーグローリーや奇々怪界シリーズなど色々な機種のタイトルを所持。 現在の使用端末は、Xperia Z5だが機種変更を考えている。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。