「JRPG」と言えばココ!ドラクエ&FFなど名作ぞろいのスクエニ関連のスマホ作品

RPGといえばスクウェア・エニックス

10000本以上のゲームアプリを遊んだアプリゲット編集部が選ぶ、ドラクエやFFなど数々の名作を生み出すスクエニ関連のスマホ作品を7選紹介!

ドラゴンクエストライバルズ

【ドラゴンクエストライバルズ】

DQシリーズ待望のスマートフォン向けデジタルカードゲームだ。

OPから心を掴まれるあのメインテーマが流れ――

バトルシーンでは「テリー」「ゼシカ」といった人気キャラが躍動し、声を出す!

音楽と効果音の重要さを知らしめられるというか、聞いただけでゲームをやりたくなるのはDQシリーズのパワーだと思う。

画面の向こうにいる”あなた”を含む、かつてドラクエを旅した全ての勇者が残した「冒険の書」がカード化され、バルカドの塔に収められている。

いにしえの勇者たちのきおくより作られた不思議なカードをつかって、ローカルモードや他プレイヤーとの通信対戦モードに挑もう。

バトルでは毎ターン全快し、最大値も上昇していく「MP」を消費して、モンスターや魔法、特技カードをフィールドに出す。

本作では自陣の最奥にいるリーダーも積極的に攻撃参加し、リーダーとカードの特性を活かしたデッキを構築できるようだ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

星のドラゴンクエスト

【星のドラゴンクエスト】

スクエニによる国民的RPG「ドラクエ」の派生作であり、ナンバリングの流れを継承したスマホゲーム。

かつて“冒険王”と呼ばれた男の末裔である若者3人達は、惑星ブルリアに迫る危機を救うべく、広大な大地と、海と、空を駆け回る。

コマンド式に近いアクティブタイムバトル

バトルは素早さ行動順のターン形式&自動進行だが、コマンド選択時も時間は止まらずリアルタイムに進むので瞬時の判断が必要。

キャラ作成と育成の自由度が大きな特徴で、性別・顔・髪型・装備といった外見設定の他、職業転職システムで上位職のマスター修得も。

シリーズを総結集させたような規模!

歴代シリーズのイベントや「ダイの大冒険」「FF」との超大型コラボが実装されていて、懐かしのキャラを連れ、悪名を連ねた魔王達と世界を巡って渡り合える。

すぎやまこういち氏による色褪せない名曲と、新調された3Dグラフィックに心を踊らせながら、新たな物語を始めよう!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

【ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト】

スクエニ発のターン制コマンド式バトルな王道育成RPG

ステージの数だけダンジョンがあり、ブロックの区間を移動しながらアイテムを集め、待ち受ける敵を撃破していく。

出演するモンスターは総勢1100種以上、ナンバリングからマイナーな派生作品、スライム系から歴代魔王・裏ボスまで、みーんな仲間にできる。

高難易度クエスト・協力マルチプレイ・進化した闘技場・新生転生・とくぎ継承などなど、総ボリュームは恐らくスマホドラクエ界で1位!

遊んだことがない人も、昔やってたなーって人も今一度、モンスターズならではの世界に触れてみては如何だろうか。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

BRAVELY DEFAULT FAIRY’S EFFECT

【BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT】

3DSから続くスクエニ人気シリーズの最新作。

ファイナルファンタジーを踏襲した世界観は王道ファンタジーRPGそのものでワクワクさせてくれる。

バトルは武器ゲージ式のリアルタイム制、途中に隊列の位置を前後させることで被弾を避け、味方の補助スキルの恩恵を受ける。

複数のジョブを取得し、APを消費してボード上のアビリティを好きな順で取得など、お馴染みの育成システム。

「剣と魔法のログレス」のような、片手で遊べるスマホMMORPGの進化系と呼ぶに相応しい大作だ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

プロジェクト東京ドールズ

【プロジェクト東京ドールズ】

表向きはアイドルのプロデューサー、裏では殺戮人形のマスターとして、9人の少女を導くアクションRPG

秘密機関に身を捧げた彼女達は、過去の記憶と人らしい感情、そして己の命を対価にして超人な力を発揮し、襲来したバケモノを駆逐する。

豪華声優フルボイス、超高解像度の3Dグラ、失った感情や死の記憶を取り戻していく影を帯びた世界観。完成度の高さにも驚かされた。

戦闘はターン制。攻撃でも防御でも、タイミング良くタップしてBEST判定を狙う。詳しくは後述するが、正真正銘面白い。ハマる。

美少女面もさることながら、JRPGが好きな人にこそ遊んでみて欲しい!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シノアリス

【シノアリス】

「ニーア オートマタ」「ドラッグオンドラグーン」等を手掛けたヨコオタロウ氏が原作を務めるスクエニ協力の新作RPG。

本作の登場キャラは「白雪姫」「赤ずきん」といった有名物語の主役であり、悲劇的な結末を経て世界を彷徨っている。

消えた“作者”を復活してもらえるのは1人だけで、彼女達は永い時の間、血に塗れて殺し合う運命にある。

バトルはSPゲージを消費して武器スキルを発動するリアルタイム系。ガチャからレア装備を入手することで新たなジョブを開放できる。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: むらさき

ファミコン初期からPCを含めてTVゲームを経験し、TRPGやTCG、ボードゲームまであらゆるゲームに手を染めて自分で想像して作るコトまでが趣味と化した変人。 数年前よりライターとしてレビューや特集記事などを手掛けて、その関係から多方面の情報収集も趣味となった。 個人的にアズールレーンや感染×少女、FGOなど育成メインのゲームからTPSやスクロールSTGを好んで遊び、対戦格闘ゲームなどもACでよくプレイしている。 レトロゲーム蒐集も趣味で、メタルスレイダーグローリーや奇々怪界シリーズなど色々な機種のタイトルを所持。 現在の使用端末は、Xperia Z5だが機種変更を考えている。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。