PlayStation ®3などで大ヒットしたタクティカルシミュレーションRPG『アガレスト戦記』GooglePlayにて配信開始!

有限会社ハイパーデブボックスジャパンは、3月19日よ『アガレスト戦記』日本語版を、日本のGoogle Play向けに提供開始した。通常価格1500円(税抜)。

なお、3月19日から3月26日までの期間限定で、900円(税抜)で配信されている。

人気タク ティカルシミュレ-ションRPG「アガレスト戦記」がAndroidに登場!

人気タク ティカルシミュレ-ションRPG「アガレスト戦記」がAndroidに登場!

■『アガレスト戦記』PV

『アガレスト戦記』とは

大ボリュームでプレイできるRPG

大ボリュームでプレイできるRPG

ゲーム紹介

『アガレスト戦記』は、既にPlayStation ®3、Xbox 360で大ヒットを収めた実績を持つ。

今回、家庭用ゲーム機向けに作られた100時間にも及ぶフルゲームをスマートフォンやタブレットで楽しめるよう、アンドロイド向けに移植されたということ。

デバイス用に最適化するために、オリジナルの6ギガバイトから1.9ギガバイトに小型化することに成功。

小型化したことで、元のゲームの豊富なマルチメディアコンテンツを犠牲にすることなく、スマートフォンやタブレットでも、タッチパネルもしくは外部コントローラーを使い、同等のパフォーマンスで体験することが可能。

これに加え、原作の全てのダウンロードコンテンツややりこみ要素も、そのまま引き継がれているということ。

ストーリー

最後の神話の物語を辿れ!

最後の神話の物語を辿れ!

それはまだ神話の時代。

「アガレスト」と呼ばれるその世界には五つの大陸が存在した。

全ての大陸には、大地を貫き天を支える長大な柱がそびえ立ち、その威容はまさに神そのものを思わせた。

五つの大陸の一つ「ルクレリア」。

物語と神話の終焉は、そこから始まる。

レオンハルトは守るべきもののために全てを捧げる・・・未来さえも。

彼の死の間際に交わした契約、それは・・・。

魂の器となり、神の血を受け継ぎし乙女と共に世界を支える柱となること。

約束された破滅・・・受け継がれる宿命・・・。

それは魂により紡がれた最後の神話として語り継がれることになる物語。

大ボリュームで長時間遊べる

多くのキャラクターや敵、スキルが存在!

多くのキャラクターや敵、スキルが存在!

約100時間ものプレイ時間。さらに400以上の敵とキャラクター、400以上の魔法スペルと戦闘スキルが存在。

世代を超えた物語

5つの大陸を5世代にわたり冒険!

5つの大陸を5世代にわたり冒険!

5つの大陸5世代にわたって冒険していく。

各世代に3人のヒロインが存在し、誰を選択するかにより、生まれてくる子供(=次世代の主人公)の能力や容姿が変化する「ソウルブリード」システムを搭載。

組み合わせは1000通り以上で、プレイヤーオリジナルの能力の主人公が誕生する。

さらに、全世代を通じて選択肢やシナリオの進行とその結果により変化する「リンクゲージ」が存在。

様々なバトルシステム

ダイナミックでやりごたえのあるバトルシステム

ダイナミックでやりごたえのあるバトルシステム

手軽で爽快な奥深い戦闘システム「エクステンドターンバトル」を搭載。

「フィールドアジャストシステム」でバトルのフィールドをプレイヤー自身が設定可能。

キャラクター毎に設定されたスペシャル攻撃「エクストラスキル」(コンボキル・ブレイクアーツ・オーバーキル等)は400種類以上になるということ。

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

関連するキーワード