元祖チャリ走から3rdRaceまで、これまでのチャリ走を振り返ってみる

先日チャリ走3rdRaceがリリースされましたね。「チャリ走2」にあたるチャリ走2ndRaceは2008年にiアプリでリリースされているので実に7年ぶりの続編ということになります。

2ndRaceを遊んでいた頃は20代前半でしたが、いまやアラサー…時の流れは残酷です。

チャリ走は以前自分が開発に携わっていたこともあり、非常に思いで深い作品です。

チャリ走3rdRace

チャリ走3rdRace

チャリ走3rdRaceのレビューを読む

チャリ走3rdRaceのここに注目!

ジャンプ音がマリオっぽい

今回のチャリ走はヒカキン氏とコラボしてるので随所に彼のヒューマンビートボックスが効果音として使われている。
特に注目したいのがジャンプ音。マリオの「プーン」って音に近くてどこか懐かしくもあり新鮮。チャリ走DXよりも
音がファミゲーっぽくて個人的に好き。
あとは風を切り裂く音がて明らか口で「ブーン」っいってる手抜き感ある音を取り入れるなど遊び心があります。さすがヒカキン氏!

実況の田中復活!

田中の名物実況も復活

田中の名物実況も復活。

チャリ走DXではなかったものの、初期のチャリ走や2ndRaceではあった走行中テロップで常時表示される田中の実況中継が3rdRaceではしっかり搭載されています。
特に面白いことを言うわけではないのですが、崖をジャンプしながらも実況を読むという難易度の高いアクションは玄人ユーザには嬉しいひまつぶし機能です。

DX版と同じく10段ジャンプが可能

タイミングよくとべば4段ジャンプ、5段ジャンプ、6段ジャンプ、7段ジャンプ…といった具合に連続ジャンプできます。
実況の田中がジャンプ数は数えてくれていて、「な、なんと7段ジャンプ?!」みたいな感じで実況してくれます。

初心者にはやさしい無限プレイ機能

今回のチャリ走は無限にプレイできるわけではない。1機やられるごとに7分の修理時間が設けられ、回復まで待たないとプレイができないのだ。上手いユーザーなら平気で3分以上死なずに進めると思うので問題ないが初心者にはこの制約は痛し。
ただ、やられるまでに集めたポイントが25000点以下の場合は修理時間が免除されるので超へたくそだと無限プレイが可能なのです!

目指せ123006点

ヒカキン氏の記録超えを目指そう。

ヒカキン氏の記録超えを目指そう。

デフォルトでヒカキン氏の最高得点123006点が表示されているのでまずはその記録を目指すことになります。
楽に抜けるかな~と思ったのですが、60000点前後でゲームオーバーになることが多く、いまだに抜けていません…。
何気に12万超えって厳しいです!

ちょっと初期のチャリ走の動きになれすぎているのかな~…。

チャリ走1と2についての補足

ちなみに、チャリ走2ndRaceは元祖チャリ走よりも難易度はやさしめ。2からはスクロール速度を最初遅めにできるなど初心者にやさしい機能が搭載されているんです。
ともにエンドレスタイプの2段ジャンプまでを操って遊ぶシンプルなスタイルのゲームです。

スポンサーリンク

過去のチャリ走との違い

走行速度の加減速

大きく違うのは左右キーがないことです。
これは非常にでかい。多少のジャンプのズレは左右キーを操作して走行速度を加減速することで微調整できたんですが、チャリ走3rdRaceはジャンプボタンのみで走行速度の調整はできない、つまり完全なるタイミングゲーなのです。
2段以上ジャンプができるので1~2段ジャンプとうまく使い分ければいいのですが、3段ジャンプや4段ジャンプは単純に空中で2回ボタンを押せば発動するわけじゃないので、計算して飛ぶにはそれなりのスキルが必要なのです。

ジャンプ力は低め

3rdRaceはガラケー時代のチャリ走と比べ、ジャンプの跳躍力は低め。それは過去の作品をすれば一目瞭然です。
また、スクロール速度もやや遅めで、その代わりステージ制にしてギミックを凝っていったのがチャリ走DXで、元祖チャリ走に近いかたちのエンドレスタイプでかつタイミング重視に寄せたのが今回の「3」という印象です。

全シリーズとも甲乙つけがたく好きですが、昔作ったチャリ走を久びさにやると何とも硬派な感じがしますね~(笑)

チャリ走~世界一周~

チャリ走世界一周

チャリ走~世界一周~

こちら、2008年夏にiアプリでリリースしたゲーム。それまでエンドレスタイプだったチャリ走をはじめてステージ制にし、既定の走行距離を走ると飛行機に乗り込んで別の国に移動するという内容でした。
ステージ内のSコインをとると各国を代表するイラストが手に入り、某国のステージでは今はなきあの総書記のイラストが手に入るなど話題になった一作です。
一応Androidで移植しています。仮想の十字キーと決定ボタンがやや小さく操作性は悪いのであしからず。。
チャリ走~世界一周~をインストールする

チャリ走の達人~免許取ろうぜ~

もはやチャリではない免許の達人

もはやチャリではない免許の達人

こちらはチャリ走史上初の徒歩からゲームがスタートするというチャリ走です(もはやチャリではない)。
エンドレスステージを規定のメーター進むと免許証が現れ、取得すると免許証の乗り物が出現するという仕掛け。
30種類くらい乗り物は用意されていて、原付バイク(もはやチャリではない)あたりからは走行速度が鬼速くなり、新幹線あたりからは光のような速さになり、速すぎて崖に落ちないみたいな現象になってきます。
こちらもAndroidへの移植をしています。
チャリ走の達人~免許取ろうぜ~をインストールする

なぜこの2つを紹介したかというと、自分が昔開発にかかわったからです。

チャリ走3rdRaceが出たこのタイミングで、過去のチャリ走を遊んでみるのも一興かと思いますよ~!

ライター: 編集部

関連するキーワード