ロードラ、 200万DL突破記念、ブックレット付きサウンドトラック発売決定!

株式会社アクワイアは、パネルアクションRPG『ロード・トゥ・ドラゴン(ロードラ)』の累計200DL突破を記念し、「ブックレット付きサウンドトラック」の発売を決定、制作をスタートしたことを発表した。

発売日や更なる内容の詳細については、追って続報を公開していく予定ということ。

ロードラのBGM全曲が入ったサウンドトラック発売決定!

ロードラのBGM全曲が入ったサウンドトラック発売決定!

ブックレット付きサウンドトラック内容

サウンドトラックCD

初となるサウンドトラックCDには、全てのBGMを収録するだけでなく、ボーカル入りの「主題歌」も収録。

すべて『ロードラ』サウンド担当・田崎寿子氏の手によるもの。

ブックレット

CDに付属するブックレットは、『ロードラ』デザインチーム完全描き下ろしのイラストに、完全書き下ろしの『ロードラ』のストーリーが付いた、まるで「ロードラ絵本」のような逸品。

スポンサーリンク

ブックレット付きサウンドトラック発売決定によせて

サウンド担当の田崎寿子、ディレクターの宮内継介より「ブックレット付きサウンドトラック」の発売決定によせてのコメントを以下に掲載。

サウンド担当田崎寿子氏

タイトルパッケージとしてサウンドトラックを作れるのは久しぶりで、本当にとても嬉しいです。

ロードラは、自分の原点であるクラシック音楽という私の中では珍しい作品。

ストーリーあってのロードラですから、音だけでなく世界感を表現したくて、絵本を懇願致しました。

これからもっとイメージを膨らまし、本格的に制作に取り掛かりますので宜しくお願いします。

ディレクター宮内継介氏

宮内継介氏

宮内継介氏

ロードラを形作る世界観は、田崎の創りあげた音楽、そして効果音の数々によって支えられています。

戦いに赴く前の緊張感、壮大な冒険の始まり、強大な敵に立ち向かう勇気。

それら絵や、文字だけでは伝わらない感情を呼び起こしてくれる田崎の音が、このサントラに集められています。

ゲームとは逆に、その音がより鮮やかな色彩を持つよう、絵と、そしてテキストを書き起こしていきます。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ロードラのまとめ記事はコチラ

ライター: 編集部