スマートフォンゲームアプリ『クラッシュフィーバー』と『THE KING OF FIGHTERS ’98』が夢のコラボ!メディア体験会の様子を一挙公開

ワンダープラネット株式会社が配信するスマートフォンアプリの『クラッシュフィーバー』と、株式会社SNKの格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS ’98』のコラボイベントが2017年6月23日より開催予定。

今回アプリゲットは、コラボイベントがいち早く体験できるメディア体験会に参加させていただき、ゲームの様子を記事にまとめさせてもらおう。


▲プロデューサー鷲見政明氏

まず始めに、クラッシュフィーバーのプロデューサーである鷲見氏が登場し今回のコラボについての思い入れについて語ってくださった。

KOF’98に登場したキャラクターの中から22名が参戦!

今回のコラボでは、『THE KING OF FIGHTERS ’98』のキャラクターが22体登場。

ゲームを知っているファンなら圧倒的なキャラ量に思わず微笑んでしまう。

スタッフの中でも、ゲームをずっとプレイしていた熱狂的なファンが多く、どのキャラクターを差し込むのか議論されたとのこと。

ユニットはボイス対応しており、22体すべてのキャラクターがスキル時にボイスを発する豪華な仕様だ。

バトルスタートもKOF’98仕様に!


▲細かい演出だが思わず見入ってしまう。

FEVERモードの演出も!

バトル終了時までもこだわりのフォント


▲開始と終了時のアナウンスもボイス付きで対応。

キムのスコアアタックも挑戦することができる。

KOF’98ならではの3人以下編成 助っ人なしクエストも

KOFといったら3人での組み合わせで対戦する。
ということで、そのシーンを完全に再現する3人で挑むモードも導入!
もちろん難易度はあがっているが、その分燃え上がることも間違いなし。


▲KOFと言ったら京チーム。


▲餓狼チームも再現可能。


▲女性格闘家もしっかりいる。

クラッシュフィーバーのサービス開始2周年を記念した放送も予定!

クラッシュフィーバー2周年を記念して来月7/2(日)18時ニコニコ生放送で配信予定とのこと。配信をまとう。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv300566517

これぞ本物の爽快感!パズルの高速連鎖で脳汁が沸騰するパズルゲームの到達点『クラッシュフィーバー』

『クラッシュフィーバー(クラフィ)』は、電子上の「仮想世界」で4キャラを率いて戦うパズルRPG。画面下半分はパズルになっていて宝石状のパネルがいっぱい。

ポンとタップするだけで繋がっている同色分が全てが消える。これを1ターンに3回繰り返し、消した合計でダメージが算出。

4人での協力マルチなども抱負で、パズルを消した時の爽快感が尋常じゃない!

厳しいスマホアプリ界で後追いにも関わらず大成功を収めている本作。同系統において頭一つ抜けた高い完成度、出来の良さに感動した!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード