【ハースストーン】ゼロから始める『無課金プレイ』part15 -クラシックパック、開封!-

無課金プレイ第15回、今回は前回手に入れたクラシックパックを開封していこうと思います。

ハースストーンは初心者プレイヤーに割と優しく、序盤のクエストでクラシックパックがかなり貰えますが、クラシックパックは初期のパックとはいえ強力なカードも多く、スタンダード環境で常に使えるカード達なので、ゴールドが溜まったらウンゴロの大魔境よりこちらを購入しても損はしないでしょう。

ただ、現状クエストがかなり強いので、クエスト狙いでウンゴロの大魔境を引きにいってもいいかもしれませんね。

今回の開封結果

今回の開封結果は以下の通り。前回と打って変わって普通の結果になりました。

 開封結果

前回を見てからだとかなりハズレに見えるかもしれませんが、これが普通です。

いや、普通よりは多少ハズレ寄りかもしれませんが(笑)

ハースストーンはそこまでパックの確率が厳しい方でもないので、この引きは少し運が悪いほうかもしれません。

レアが一つだけなのはよくあることなので良いのですが、ノーマルカードの内容が少し悪いです。

特に『アングリーチキン』は激怒持ちなのに体力1と、使いみちがよくわからないカードですね。

アングリーチキンについて

どうしても使いみちが分からないので少しググろうかと思いましたが、その前に少し考えました(笑)
その結果、今使っている『クエストローグ』なら多少活かせるのではないか・・・?ということに気づきます。
クエストローグでは最終的に全てのミニオンが5/5になるので、激怒発動で攻撃力を一気に10にすることが出来ます。

ここまでは考えたのですが、そもそもクエストローグは5/5のミニオンを展開できるようになった時点でほぼ勝ちであり、アングリーチキンをわざわざ使う意味が全くありませんでした。

正直ネタカードの使い方を真面目に考えるだけ時間の無駄でした。
どれだけ強化しようと元が1マナ1/1なので、マナコストにどうしても見合いません・・・。

ウォーゲンのスパイ

1マナ 2/1というスタッツの隠れ身持ちミニオン。
評価の分かれるカードですが、正直このカードをわざわざデッキに入れて使いたいとは(私は)思いません。

確かに1マナで出しておけて、AoEやランダム対象スペル、攻撃以外では破壊されないので便利といえば便利ですが、所詮1マナ2/1のミニオンなので、使い時は選びます。

体力も1なので、軽いAoEでも除去されやすく、隠れ身でもあまり場に残れないのが現実です。

生き残る道があるとすれば、現環境なら全体強化呪文の多いアグロドルイドあたりかもしれませんが、アグロドルイドは1マナ2/2の鳥がかなり便利なので、やはり居場所はないのかもしれません。

鬼軍曹 -突っ込んでって戦え!このウジ虫!-

独特な台詞回しで妙に人気のあるカードです。

鬼軍曹

それだけでなく、このカードは性能面でもアグロデッキではかなり採用率の高かったカードです。

あまりに便利すぎて1マナ2/1から1マナ1/1に修正を受けてしまいましたが、それでもなおアグロデッキでは便利な特攻要員です。

ミニオン単体にこのターンだけ攻撃力を+2出来るこの効果は、特に突撃や隠れ身を持つ体力の低く攻撃力の高いミニオンを、相手の高コストミニオンと相殺するという使い方が一番有効で、先述の『ウォーゲンのスパイ』に発動するだけでも相手の体力4のミニオンと交換可能です。

大地の衝撃

シャーマン専用の呪文カードです。
1ダメージは正直余計ですが、1マナで相手に沈黙を与えることが出来るので、デッキに1枚いれておくと意外と役に立つカードです。
相手が強化呪文で肥大化させたミニオンを、一発で強化前の状態に戻すことが出来ますし、厄介な効果を持つミニオンを黙らせたい時にも非常に便利です。

特にアグロデッキにおいては、行く手を阻む挑発持ちミニオンの挑発を解除して突撃できるので、採用する価値はそれなりにあると思います。

1ダメージが役に立つことも・・・たまにはあると思います(笑)

狙撃

ハンター用の秘策カード。
秘策は始めてパックで出ましたが、自分のターン中に仕掛けておき、相手のターン中のみ発動する呪文です。

例えばこのカードならば「相手がミニオンカードを使用した時」のように、全ての秘策カードには発動のトリガーがあります。

そのトリガーを満たすと強制的に発動され(キャンセル不可)、効果が発動します(ここでは対象ミニオンに4ダメージ)。

ハンター用の秘策でよく使われるのは『爆発の罠』で、相手がヒーローを攻撃してくると、敵全体に2ダメージを与えるというもの。

攻撃してきた対象以外にも影響があるので、秘策がこれとバレていても気軽に攻撃されないという長所があります。

狙撃を使うのであれば、この爆発の罠に見せかけて(こちらのミニオンが居ない時に)使えば、相手の意表をつけるかもしれません。

まとめ いらないカードも一応取っておこう

要らないと思うカードも、分解してしまうと次に欲しくなった時にかなり損をしてしまうことになります。
一応2枚以上重なるまでは取っておいて、余った分をダストに回していくといいでしょう。

ライター: 編集部

コメントはまだありません。