【シャドウバース(シャドバ)】「癒しの奏者・アンリエット」搭載型の『アンリエットドラゴン』【ドラゴンデッキ】

「癒しの奏者・アンリエット」を搭載したドラゴンはなかなかに強いぞ!?

公開:2017年4月25日 『アンリエットドラゴン』

youtuber・コム氏による、「アンリエットドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ディザスタードラゴン」から上のコストのフォロワーと「癒しの奏者・アンリエット」が組めばどこからでも決められる!
「癒しの奏者・アンリエット」ドラゴンデッキ」

ブレイジングブレス(銅)×3
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
大鎌の竜騎(銅)×2
ラハブ(金)×3
ディザスタードラゴン(銅)×2
水竜神の巫女(虹)×2
ヒッポカムポス(銅)×2
竜の闘気(銀)×2
癒しの奏者・アンリエット(金)×3
スカルドラゴン(銅)×3
ウロボロス(虹)×2
バハムート(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:フィニッシャー多数!「癒しの奏者・アンリエット」でどこからでも決まる!

「スカルドラゴン」を進化して「癒しの奏者・アンリエット」で二回行動させれば8点+12点でOTKの出来上がりです。「スカルドラゴン」が生き残れればですが。「ヒッポカムポス」も進化して上昇する幅が高いので、こちらもフィニッシャーになります。

「癒しの奏者・アンリエット」は「ウロボロス」に使ってもいいですし、「風読みの少年・ゼル」を進化させて「癒しの奏者・アンリエット」を使うだけで8点確保できます。

相手からしたらとにかくフォロワーを残したくないデッキです。

注目カード:「癒しの奏者・アンリエット」を使って各フォロワーをフィニッシャーに

【癒しの奏者・アンリエット】

コスト:7
スタッツ:4/5
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。

味方フォロワーに実質二回攻撃をさせることができる能力です。
「ヒッポカムポス」「ウロボロス」「スカルドラゴン」と、その能力の対象になるフォロワーは多いので、その場にあったチョイスをしていきましょう。

【ウロボロス】

コスト:8
スタッツ:8/4
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。

消滅させられなければ何度でも蘇ります!しかもファンファーレでダメージ、ラストワードで回復と、器用なカードになっています。
「ウルズ」で回復、増殖することもできます。

【スカルドラゴン】

コスト:7
スタッツ:4/7
クラス:ドラゴン
効果:攻撃時 ターン終了まで+4/+0する。

能力を使えばスタッツが8/7。進化して「癒しの奏者・アンリエット」を使えばOTK完成!

【風読みの少年・ゼル】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:進化後
進化時覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

このデッキでは「ウロボロス」に疾走付与する使い方です。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsビショップ

マリガンは、「スカルドラゴン」が2枚、「竜の闘気」。さすがにここまでしゃしゃられると…。
「スカルドラゴン」が2枚のマリガンは重い
1ターン目のドローも「竜の闘気」あまりにも偏り過ぎてますね。「竜の託宣」がここまで来ないと展開力のアドバンテージが全くとれませんね。

5ターン目から「竜の闘気」。これは大分出遅れた始動になってしまいましたね。
「サラマンダーブレス」でなんとか盤面を保たせますが、かなりダメージを負ってしまいました。
展開力に押され気味
「水竜神の巫女」でなんとか回復しながら持ちこたえます。
なんとか「風の軍神・グリームニル」をドロー!全除去できました!ここからが魅せどころ!
と思ったら、「ヘブンリーイージス」で敗北…。
これはさすがに事故でしたね…。

3戦目 ドラゴンvsドラゴン

マリガン「癒しの奏者・アンリエット」「ヒッポカムポス」「大鎌の竜騎」。
「竜の託宣」が欲しい!
「竜の託宣」があるかないか
今回こそは勝ちたい!
4ターン目「ラハブ」から動き始めます。PPブーストできないとここまで動けないとは…。
まさかの5ターン目までブーストできず。「ヒッポカムポス」からフォロワーをどんどん並べていきます。

相手は「サハクィエル」「ルシフェル」できましたか。
「サハクィエル」「バハムート」「風読みの少年・ゼル」コンボ!
「サハクィエル」「バハムート」「風読みの少年・ゼル」コンボを決められてしまいましたね。これはきつい。
こちらも「バハムート」で除去していきます。さらに「バハムート」!「バハムート」!
後半になれば高スタッツのフォロワーが多いので、力で圧倒できる!生き残れば「癒しの奏者・アンリエット」で決められます!

合計20点のバーストコンボ!
「スカルドラゴン」「癒しの奏者・アンリエット」で20点ダメージ!

大型フォロワーが1ターン生き残ればその時点で一気に勝てるデッキでした。どうでした?

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます