元MMORPGトッププレイヤーが作り上げた新作RPG『黒騎士と白の魔王』4/26配信開始! メディア発表会リポートに行ってみた。

2017年4月25日、東京・秋葉原にて行われた新作スマホRPG「黒騎士と白の魔王」のメディア発表会にて、iOS、Androidのサービス開始日が4月26日であることが発表された。
同時にメディア発表会の様子をリポート。

main

『黒騎士と白の魔王』配信開始。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

グラニの代表取締役社長 谷直史氏によるゲームの面白さを直々に発表

メディア発表会は、まず本作を開発したグラニの代表取締役社長、谷直史氏によるゲーム紹介から始まる。

スマホ史上、最高に楽しめるオンラインRPG

谷氏は元々オンラインゲームでトッププレイヤーになるほどやり込んでいた模様。しかし、世間的にはゲームという趣味は世間的に下に見られがち。そこを「黒騎士」を通じて払拭したいとコメント。

普段あまりゲームをやらない人でも楽しんでもらえる、コアなゲーマーならトコトン突き詰められるゲーム性を求めたとのこと。

素早い攻防戦で駆け引きが始まる「ウェイトシステム」

ウェイトシステムにより、敵味方の行動があと何秒後にくるのか視覚でわかる。その行動を読んで動くことにより、より戦略的な闘いが実現。

敵より早いスキルで先手をとる。

相手の攻撃が来る前に、優先して倒すことも可能。

味方の大技発動前に強化

味方が大技を発動する前に強化魔法でバフ効果を付与できる。

大技をスタンさせて阻止

敵モンスターの強力な攻撃が発動する直前にスタン攻撃でキャンセル。

大ダメージを予想して直後に回復

スタンでキャンセルできない状況なら、先駆けて回復魔法を準備、いわゆる「裏回復」も実現可能。

最大16vs16のギルド戦も準備!

攻撃や回復を行うとGPを獲得できる。より多くのGPを稼いだギルドが勝利。圧倒的な手数と回復でGPを稼ぐか、如何にして相手にGPを稼がせないかがポイント。

ファンは雄叫びをあげよ!黒騎士アンバサダーとは?

ユーザー自身が黒騎士広報大使となって黒騎士の魅力をひろめるシステム。


登録すると、名前とキャラ入りのカードを発行。広報活動が経験値として付与され、アンバサダーLvが自動であがっていく。
アンバサダーLvに応じて豪華特典がまっている。


実際に黒騎士を通じて著名人と繋がることも可能?!


大物著名人となるが誰が参加するかは今後に期待!

公式動画チャンネルでもガッツリ配信

公式動画チャンネル「くろこちゃんねる」では、最新情報や攻略情報していくとのこと。
ぱおぱお、ちな、まがわるい、ダリアの4人による動画は見所満載となるだろう。

本日集まった者達で殴り合いをしてもらう!発表会最後に黒と白のチームに分かれてメディア対抗戦

さりげなく机に配置されたペットボトルの色が白と黒に分かれており、メディアごとに分かれて対抗戦に。

アプリゲットは白チームのファイターとして配属。「挑発」というスキルを駆使して、自分にヘイトを集めなければ!

試合は前半戦7分、インターバルをはさみ後半戦となる7分で稼いだGPを競い合う。

激闘の末…白敗北

チーム内ではMVPをとれたものの、負けてしまっては意味がない。何度も試合展開が切り替わる白熱した闘いだった。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます