【名作揃い】スマホRPGの神7!9000以上レビューした編集部が自信をもっておすすめできるスマホゲーム7選

おれたちはRPGが好きだ!

2016年にアプリゲットでレビューをした数千本のゲームから、編集部が厳選したおすすめRPGを紹介するぞ!

この7作品さえ押さえておけば、2016年のRPGの傾向も把握できそう。

ハイクオリティなグラフィック・豪華声優ボイス付きは当たり前、名作シリーズ、アクション性・戦略性が高いバトルなど、昨年に比べレベルアップしているぞ。

世界よ!これが日本のスマホRPGだ!

1. これだけはDLしとけ!カッコ良く華のあるバトル演出に豊富なモード搭載のやりこみ陣形RPG

7人の騎士とひとりの少年をめぐる壮大なRPG!「セブンナイツ」

簡単だけど戦闘演出が素晴らしいバトル!

簡単だけど戦闘演出が素晴らしいバトル!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「セブンナイツ」は多彩なキャラクターを集め、様々なモードに挑むリアルタイムターン制バトルRPGだ。

物語の舞台は、破壊の神の力を与えられた7人の騎士がそれぞれに領地を持ち、牽制し合う「アスド大陸」。

プレイヤーはその少年「エバン」となり、旅の途中で助けた少女「カリン」と共に長い苦難の道を歩み出す。

バトルはほぼオート操作ながら、キャラの敏捷性に応じて敵に2回攻撃を浴びせたり、反撃や追撃といったアクションが発生したりと攻防が目まぐるしく入れ替わる。

それら基本の攻撃動作はもちろん、各キャラ固有のアクティブスキルの演出がかなり良く、単純に見ていて楽しいバトルを実現していた。

挑戦や実績メニュー、アリーナの報酬などルビーの継続入手ルートも豊富にあり、文句のつけようがない作品に仕上がっているぞ。

スポンサーリンク

2. 4vs4のチーム戦が超絶面白い!下ネタ好きな伝説の傭兵が銃撃戦に挑む本格スマホTPS

全体的なクオリティが高い。「HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)」

3Dグラフィックも造り込まれてる、特に背景が美しい。

3Dグラフィックも造り込まれてる、特に背景が美しい。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

『HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)』は、10年後の近未来を舞台に伝説の傭兵として戦う3Dガンシューティング。

遮蔽物に隠れつつ、スワイプで視点移動、標準を定めて発射。場所移動はワンタップで可能とシンプルなゲーム性。

操作性は良好で、ヘッドショットや連続キルも思いのまま。軍用ヘリや戦車にロケランをブチ込んだりできる。

仲間NPC「傭兵」機能や、銃をカスタマイズ・装備強化といった育成要素があり、エンタメ性の高さもあってアクションRPGのような魅力を持つ。

リアルタイム対戦・協力マルチ・ゾンビモードなどコンテンツも多くてやり込めるし、ハイクオリティな出来に見合った面白さを味わえるぞ!

3. サクサク快適!リセマラ簡単!3Dとイラストを組み合わせた演出が熱いファンタジーRPG

安定した快適バトル+良ビジュアル+新感覚マルチボス!「ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)」

全キャラ声付きで、沢城みゆきさんや関智一さんなどエッ!?と驚く豪華声優陣!

全キャラ声付きで、沢城みゆきさんや関智一さんなどエッ!?と驚く豪華声優陣!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

『ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)』は、数々のヒーローを集めて育てて戦わせるファンタジーRPG。

バトルでは自動で通常攻撃、スキルと必殺リミットバーストだけ手動のセミオートでサクサク周回タイプ。オート&倍速あり。

「コネクトバトル」というレイド戦では、リアルタイムに他プレイヤーが乱入する協力マルチプレイ。これが超スムーズ&快適でハマっちゃう!

3Dグラとイラストを使った演出が良く、ボスバトルは大迫力!ミニキャラも表情豊かに動く。

全キャラ声付きで、沢城みゆきさん関智一さんなどエッ!?と驚く豪華声優陣!

即16連ガチャでの超簡単なリセマラもあって、大いに期待させてくれる作品だ!

4. 元祖王道にしてスマホRPGの頂点!5人の主人公で新たな世界を繋ぐ3DアクションRPG

騎士道に殉じるシビアな戦争など、シチュもいっぱい!「チェインクロニクル3」

3年以上遊び続けられるRPG!

3年以上遊び続けられるRPG!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

『チェインクロニクル3(チェンクロ3)』は、義勇軍が世界を救った5年後を舞台として、新たに展開されるSEGA発の3DアクションRPG。

バトルはキャラを個々操作してマス目に縛られず移動、リアルタイム進行で非常にアクティブ。面白い。

キャラは総勢900人以上、全てボイス付き・個別ストーリーが綴られ、設定も濃く、スマホRPG界でNo1の総ボリューム。

育成面も武器・絆アビリティ等の他、「親愛度」「技伝授」「バディ」と新たな要素が追加。初心者支援から廃人やり込みまで取り揃い。

筆者は年間で1000本以上のスマホゲームを遊んでいるが、3年経った現在でも本作を超えるRPGには出会えていない。

それほど強烈で、ずっと遊び続けたくなる魅力を持った、王道超大作だ。

5. 王道、ここに極まる。現在・過去・未来を移り渡り、幻獣を召喚して戦うファイナルファンタジー!

懐かしさを大事にしつつ進化したFFシリーズが新生!「FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)」

「クロノトリガー」「ライブ・ア・ライブ」他を手掛けた時田貴司氏、入魂の一作。

「クロノトリガー」「ライブ・ア・ライブ」他を手掛けた時田貴司氏、入魂の一作。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

『FINAL FANTASY LEGENDS II(FFレジェンズⅡ)』は、幻石と呼ばれるクリスタルを巡って物語が展開される新生ファイナルファンタジー。

現在、過去、未来、そして幻獣が住む異なる世界。様々な舞台と、数多の時空を超えて、多くの仲間達と出会っていく。

バトルはシリーズお馴染みのターン制コマンド式。それでいて可変式の行動順リストや、召喚ゲージなどの新システムも。

ドット絵がアニメーションで滑らかに動く美麗グラフィック、3D表現を交えた迫力の演出、心に染み渡るかのようなサウンド。

FFらしさを丁寧にしっかり表現、更に楽しめるよう進化させた、王道そのものと呼べるRPGだ。

6. 仲間と共に、戦争へ。自由度が高い戦略バトルで王国奪還に挑む正統派な戦記ファンタジーRPG

バトルシステムと王道物語を兼ね備えた大作RPG!「オルタンシア・サーガ(オルサガ)-蒼の騎士団-」

2Dアニメーションでの演出は迫力アリ。

2Dアニメーションでの演出は迫力アリ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

『オルタンシア・サーガ(オルサガ)』は、戦争で亡くなった父の跡を継ぎ、領主となった主人公として戦う、SEGA発のファンタジーRPG。

国家の思惑が交差する王道物語、描き込まれたビジュアル、荘厳な音楽豪華声優。圧倒的なスケールでの大作感が素晴らしい。

バトルは個性的で、右上にあるパネルを敵味方でリアルタイムに奪い合う。時間経過で行動ゲージが溜まり、各キャラ再エントリーが可能。

進行含めスピーディで疾走感に溢れているだけじゃなく、各パネルにプラス効果や、マス目で変わる攻撃範囲・フォーメーションなど。

戦略要素が随所に練り込まれていて、一瞬の判断が要される。コマンド系ともアクション系とも違った独自システムが面白い。

やり込みコンテンツも充実してて、本格的なRPG遊びたいって人なら一度は触ってみるべき作品だ。

7. タクティクスRPGの最高峰!河森正治氏、下村陽子氏ら豪華スタッフが集結!

圧倒的クオリティ!「誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)」

陳腐だと言わせないクオリティ。これぞ王道!

陳腐だと言わせないクオリティ。これぞ王道!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』は、王道中の王道を真っ向から行くシミュレーションRPG。

一緒に育ったライバルが悪に堕ちるシナリオ。
高低差、向きでダメージ倍率が変わる戦略的バトル。
ジョブ、アビリティなどを備えたキャラ育成。
美しいビジュアル、幻想的な音楽、魅入ってしまう演出

「タクティクスオウガ」「ファイアーエムブレム」を思い出す、本物のシミュレーションRPGがスマホで遊べるようになった!

対人戦マルチプレイ、豪華声優陣による大量ボイスなど、完成されたシステムだけでなく先鋭的な要素も実装!

2016年にリリースされた新作の中で、個人的に一番オススメしたい超大作だ!

【その他アプリゲットがレビューしたRPG作品はこちら】

ライター: 編集部