ポケモンGOではタマゴが重要!タマゴの入手方法とふかそうちの使い方

タマゴを孵化させるには

皆さんポケモンGOでタマゴゲットしてますか?

今日はタマゴの入手から、タマゴの孵化のさせ方までを丁寧に解説いたします。

タマゴの入手

fukaz1

タマゴはポケストップでモンスターボールなどと一緒にランダムで入手できる。

fukaz2

ポケストップを訪ねたら、真ん中をスワイプして回転させよう。

タマゴが入手できる確率は結構低いので頑張ってポケストップを訪ねよう。

タマゴを入手したらふかそうちで孵化させよう

fukaz3

タマゴを入手したらふかそうちに入れよう。

ますはメイン画面のモンスターボールをタップ。

fukaz97

タマゴを選ぶにはポケモンをタップ。

fukaz4

右上のタマゴをタップ。

fukaz5

右下に先程入手したタマゴがあるのでこれをタップ。

fuka6

タマゴが表示されるので、ふかそうちを使うをタップ。

fuka7

ふかそうちははじめから1つ持っている「ムゲンふかそうち」と、ショップで150ポケコインで購入できる「ふかそうち」がある。

ここではINCUBATORSと表示されている。

意味は「保育器」だそうです。

fuka8

そうちをえらぶとタマゴを孵化させる準備は完了。

あとは表示されている距離を歩くとタマゴが孵化します。

距離は2km,5km,10kmとあり、距離ごとに出てくるポケモンが違います。

タマゴを孵化させよう

fuka101112

頑張って指定された距離を歩くと、突然画面にタマゴと「おや?」というセリフが出てくる。

ヒビが入ってワクワク!

そしてランダムでいろんなポケモンが誕生!!!

タマゴで孵化させるとたくさんほしのすなとアメが貰えるので必ずふかそうちにいれて歩こう!

タマゴは最大9個しか持てないので、ふかそうちを最大限購入して一気に孵化させたほうが、ムゲンふかそうちだけより最大9倍も効率的。

ただし購入できる「ふかそうち」は3回しか使えないのでご利用は計画的に!

【ポケモンGO モンスター一覧】


ポケモンGO 攻略記事・情報はこちら【随時更新中】

シェアする