【今日のおしゲー】光があれば影もあるというわけで…

毎日アプゲ編集部ではライターが面白いゲームを探し求めて、実機で数多くのゲームプレイをテストしています。

そこからその日の最高のゲーム1本に絞って、ゲームレビュー情報を執筆しているわけです。

残念なことにその中には、配信枠から外れてしまったゲームがいくつもあります。

基準点をクリアしているのに、強豪ゲームとバッティングしたために涙をのんだゲームがたくさんあります。

評価点が同位で、上長の主観で去っていったゲームがたくさんあります。

表があれば裏がある。

光があれば影もある。

現実世界ではどうしようもないことですが、“光”の下で支えている“影”の部分に光をあててあげたい!

そんなゲームたちを紹介していきます。

と、その前に、、、

今日選ばれた輝かしいゲームたちはこちらから

Screenshot_2013-04-05-17-42-11

ドラゴンコインズのタッチ感ヤバいよね

4月6日の惜ゲーたち

スキー&スノーボード2013 Free ★3

Screenshot_2013-04-05-15-53-40

看板のテキストが気になって近づいたらペナルティ~!『スポーツは良いです』

suki

43種類もの豊富なスノー競技を遊べるし、オンライン対戦も可能でランキングにも対応とやり込み要素十分なのだが、時期的に今じゃない。

Paint Line ★3

paintline

ゲーム自体はシンプルで誰でも遊びやすいんだけど、ワンポイント欲しかった!

クイズランドCX ★3.5

quizlandcx

評価点では問題なし!「シリラッパー」との激戦にまけてしまったんです。

エレジャン~着地でジャンプ~ ★3

erejyan

思い出を回収することに集中しすぎてゲームオーバーになってしまう!(藤川ありさ談)

イノシシクラッシュ ★3

wildboarclash

単純明快でゲームじたいはわかりやすいんだけど、もう少しボリュームがあったらなぁ

次回につづく。

(記事 菅原聡)

ライター: 編集部

関連するキーワード