本格サスペンスゲーム『イヌワシ』、待望の新エピソード「第4話:鷺(さぎ)の館」が配信!

株式会社サイバードは、大好評配信中の本格サスペンス・シナリオゲーム『イヌワシ うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル(以下、イヌワシ)』にて、待望の新エピソード「第4話:鷺(さぎ)の館」を配信したと発表した。

main

新エピソード「第4話:鷺(さぎ)の館」配信。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

<以下、株式会社サイバードの発表より抜粋>

リリース後初となる新エピソードを追加!

「神宮寺三郎シリーズ」のスタッフが送る本格派のサスペンスストーリーと、「ログ・ホライズン」のキャラクター原案で知られるハラカズヒロが手がけた魅力的なキャラクターで人気を博している「イヌワシ」が、リリース後初となる待望の新エピソード『第4話:鷺(さぎ)の館』を配信します。
sub1

新エピソードでは、新たなキャラクター鷺坂サユリ、鷺坂リコが登場し、うらぶれ探偵・狗神エイジとお嬢様刑事・鷲宮ヒナの「イヌワシコンビ」が新たな難事件に挑みます。
sub2

『4話:鷺の館』 あらすじ

池袋中央署管内で発生した殺人事件…

警察官として初めて体験する重大事件に気合いを入れる鷲宮ヒナだが、警視総監の娘として『お嬢様』と呼ばれ、同僚達から腫れ物に触るように扱われており、ちゃんと捜査に携わらせてもらえない。

しかし、狗神エイジが被害者に探偵として雇われていたこと、そしてなぜか今、被害者の妻たちと一緒にいることを知ると、気になって被害者宅に向かう。

そこで驚くべき事実を知ることになるのだが…。

ゲーム内にシステムボイスを追加!

ゲーム内の一部の機能に、システムボイスとして、狗神エイジ(CV:高橋英則)と鷲宮ヒナ(CV:五十嵐裕美)のボイスを追加します。

本編中や調査のタッチアクション、推理、捜索の際に二人のボイスが流れるようになります。

ゲームシステムをリニューアル!

ゲームシステムを大幅にリニューアルし、7つの機能をバージョンアップします。

リニューアルのポイント

①ストーリーチケットで読めるボリュームが3倍に!

②すでに読んだストーリーを1編500コインで再読可能に!

③レベルアップをするとスタミナ回復に加えて、『ベースの解決力』『スタミナ最大値』『ガレージ上限』がアップするように!

④コインで倉庫の拡張が可能に!

⑤ストーリー本編中のタッチアクションや尋問でのスタミナ消費が無しに!

⑥パラメータが解決力のみに!

⑦調査が「ポチポチ調査」と「タッチアクション調査」の2種類に!
sub3

『イヌワシ うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル』について

sub4

調査・尋問・捜索といった往年のアドベンチャーゲームを彷彿とさせるゲームシステムに加え、スマートフォンならではのタッチアクションを搭載!

スマートフォンをタップして、犯人と格闘したり、怪しい容疑者を尋問していきます。

調査・尋問・捜索・タッチアクションの結果により、ストーリーやエンディングが変化!

ストーリーは、30章で構成される1話完結型で、読み応え十分のボリュームを展開しています。

『イヌワシ』公式PV: https://www.youtube.com/watch?v=Q8-v1JrglVA


【公式PV】イヌワシ うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル

ゲーム概要

名称:イヌワシ うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル

情報提供:株式会社サイバード

配信開始日:2015年12月16日

情報料:基本プレイ無料、アイテム課金制

公式サイト:http://inuwashi.jp/

コピーライト © 2015 CYBIRD

<以上、株式会社サイバードの発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク