「LINE ウィンドランナー」×「SNOW MIKU 2016」コラボ開始!

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 http://line.me の爽快ランニングアドベンチャーゲーム「LINE ウィンドランナー」(iPhone・Android対応/無料)において、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が主催する「雪ミク(初音ミク)」が冬の北海道を応援するフェスティバル「SNOW MIKU 2016」とのコラボレーションを開始したと発表した。

main

「LINE ウィンドランナー」×「SNOW MIKU 2016」コラボ開始。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

<以下、LINE株式会社の発表より抜粋>

「SNOW MIKU 2016」コラボレーション概要

本コラボレーションでは、「SNOW MIKU 2016」メインキャラクターの「雪ミク」が、スノーボードに乗って制限時間内にゴールを目指すイベントゲーム「SNOW PARTY WITH MIKU」を開催いたします。

それぞれのイベントで、2016年仕様の衣装を来た「雪ミク」、エゾユキウサギをモチーフにした「雪ミク」のペットキャラクター「ラビット・ユキネ」、2011年から2015年までの歴代衣装を着た「雪ミク」(5体)を入手することができます。

コラボレーション期間

2016年2月5日(金)11:00~2月22日(木)23:00

BGMは必聴!イベントゲーム「SNOW PARTY WITH MIKU」で雪の結晶を集め、報酬をゲット!

期間中、「イベント」内にイベントゲーム「SNOW PARTY WITH MIKU」が登場します。

スノーボードに乗った2016年仕様の「雪ミク」を操作して、制限時間内にゴールを目指すタイムアタック形式のゲームです。

プレイすると入手できる「雪の結晶」を集めると、アバターカードや召喚獣カードなど、期間限定の報酬を得られる「雪ミクボックス」を開けられます。

また、イベントミッション、デイリーミッションからも「雪の結晶」やルビーを入手可能です。

このイベントゲーム内では、「SNOW MIKU 2016」公式テーマソング「雪がとける前に / doriko feat. 初音ミク」がBGMとして流れ、プレイを盛り上げます。無事ゴールした際には、ゴールのステージ背景にもご注目ください。
sub5

「SNOW PARTY WITH MIKU」イベント期間

2016年2月5日(金)11:00~2月18日(木)23:00

「ラビット・ユキネ」や歴代衣装の「雪ミク」が登場!雪の結晶を集めて「雪ミクボックス」を開けよう!

「雪の結晶」を集めると開くことができる「雪ミクボックス」からは、「雪ミクコンテンツ」を入手可能です。
sub7

「雪ミクコンテンツ」からは、「ラビット・ユキネ」の召喚獣カード、および歴代衣装の「雪ミク」アバターカードの計6種のほか、レジェンド召喚獣カードなど、様々なアイテムを手に入れることが可能です。
sub8

sub9

sub2

sub1

「雪ミクボックス」イベント期間

2016年2月5日(金)11:00~2月18日(木)23:00
sub6

*コラボレーション期間中に入手した「雪ミク」コンテンツはイベント終了後も引き続きご使用いただけます。

「雪ミク」について

http://snowmiku.com/

「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。

2010年の『さっぽろ雪まつり』で “真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2016年は“北海道の冬を楽しむウインタースポーツ”がテーマとなっています。

今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援しています。

*「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開するバーチャル・シンガーです。

「SNOW MIKU 2016」について

http://snowmiku.com/2016/

「SNOW MIKU 2016」は「雪ミク(初音ミク)」が冬の北海道を応援するフェスティバルです。

『SNOW MIKU』のフェスティバルは、「初音ミク」を企画・開発したクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が北海道札幌市にあることから、2010年から「さっぽろ雪まつり」開催時期に合わせて、北海道で開催しています。

7周年目となる今冬も北海道を楽しめる様々な企画を実施します。

・開催期間:2016年2月5(金)~2月11日(木・祝)

・会場:「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目(雪像展示・グッズ販売など)、サッポロファクトリー(各種展示・ステージイベント・ワークショップなど)、Sound Lab mole(DJライブ)、札幌市電(雪ミク電車の運行)

「LINE ウィンドランナー」は2016年2月1日にアップデートを行い、ゲーム内の機能やUIを改善し、より快適にプレイをお楽しみいただけるようになりました。

「LINE ウィンドランナー」について

「LINE ウィンドランナー」は、画面をタップするだけの簡単操作で、伝説の秘宝を求める冒険をスピード感満点に楽しめるランニングアドベンチャーゲームです。

2013年2月19日にサービス公開、現在は世界累計2,200万ダウンロードを突破しております。

主人公をタイミング良くジャンプさせ、モンスターや障害物をかわし、崖を飛び越えながら駆け抜ける、爽快感あふれるゲーム体験をお届けします。さらにLINE連携によりLINE友だちとランキング争いやアイテム交換をすることもできます。

ゲーム概要

タイトル:LINE ウィンドランナー

対応端末:iPhone/Android

対応言語:日本語/英語

サービス地域:全世界(韓国を除く)

価格:無料(アイテム課金)

開発:WeMade Entertainment

運営:LINE株式会社

著作権表記:© WeMade Entertainment Corp.

▼App Store ダウンロードページ
https://itunes.apple.com/jp/app/id596677152

▼Google Play ダウンロードページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.SJLGWR

<以上、LINE株式会社の発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。