放置系・怪奇ドラマゲーム『復讐アプリ ジュジュジュの呪太郎』Android版配信開始!

株式会社たゆたうは、スマートフォンゲーム『復讐アプリ ジュジュジュの呪太郎』 をAndroidにて2016年2月2日午前2:00より配信開始したと発表した。

main

放置系・怪奇ドラマゲーム『復讐アプリ ジュジュジュの呪太郎』Android版配信開始。

ゲームをはじめる

<以下、株式会社たゆたうの発表より抜粋>

本ゲームは、たゆたうのスマートフォンゲームブランド、Tokyo Otaku Gamesのタイトル第8弾となります。

復讐アプリ ジュジュジュの呪太郎

Android 版URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.tayutau.jutaro

公式サイトURL:http://tokyootakugames.com/jutaro.html

公式Twitter URL:https://twitter.com/JutaroTog

『復讐アプリ ジュジュジュの呪太郎』とは

本アプリは、いじめられっこ呪太郎が、怨みのエネルギーをためてサイキックな能力を発動し、悪いやつらに痛い目を見せる「放置系怪奇ドラマゲーム」です。

監修

監修として、監獄学園で話題の映画監督・井口昇氏が参加しています。

突き抜けた恐怖と全身が凍り付くギャグに昭和の香りを大胆に織り交ぜた、お得意の井口ワールドをお楽しみください!
kantoku

井口昇

映画監督

1969年6月28日東京都出身

代表作に映画『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』 ドラマ『監獄学園』ほか
ss1

スポンサーリンク

キャラクターデザイン

キャラクターデザインは、闇世界や恐怖の実録マンガ誌で表紙を飾っているヨシオカサトシ先生です。

ヨシオカサトシ

イラストレーター、デザインディレクター

1967年10月8日大阪府出身

長年の間、コナミやSNKなどのゲーム開発会社においてビデオゲームの開発に従事

2003年からイラストレーターとして活動開始

ゲームの遊び方

タップで呪太郎を移動させます。

ゴリオやイヤスケにぶつかると、いじめられて「怨み魂」が誕生します。

「怨み魂」をタップして呪いのパワーを吸収します。

「怨ゲージ」がいっぱいになったら呪太郎の必殺技が発動、復讐の始まりです!!
game

うっぷんを晴らすカタルシスを楽しもう

本アプリの見どころは、怨みを爆発させて発動する「呪いの裁き」です。

年齢制限が設けられているほど、その内容は過激でブラック。

遊ぶことができるのはAndroidだけです。

裁きのシーンにときおり聞こえてくる昭和のコントを模した笑い声も、陰湿な人間の内面をシニカルに描いています。

言語対応

日本語 / 英語 / 韓国語 / 繁体字中国語 / 簡体字中国語 / ベトナム語 / タイ語 / インドネシア語 / スペイン語 / ブラジルポルトガル語 / フランス語 / ドイツ語 以上12言語に対応しています。

アプリ概要

タイトル:「復讐アプリ ジュジュジュの呪太郎」

価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)

ジャンル:カジュアル(放置系 怪奇ドラマゲーム)

対応OS:Android 4.0以降

<以上、株式会社たゆたうの発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ライター: 編集部