KONAMI、プロ野球ドリームナインなどソーシャルコンテンツ3タイトルを「dゲーム」にて配信

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「dマーケット」に新設される「dゲーム」向けに、新作ソーシャルコンテンツ「大富豪モンスターズ」をはじめ、人気コンテンツ「プロ野球ドリームナイン」と「ワールドサッカーコレクション」を、「dゲーム」開設に合わせて配信することを明らかにした。

10月11日(木)からドコモユーザー向けに各コンテンツの事前登録を開始し、登録したユーザには、配信開始時に特典を付与するようだ。

大富豪モンスターズ

大富豪とカードゲームの融合タイトル。他2タイトルをdゲームで配信。

「大富豪モンスターズ」は、トランプゲームの「大富豪」に、KONAMIがこれまでソーシャルコンテンツの制作、運営で培ってきたカードゲームならではのコレクション要素や育成要素などを取り入れた、新しい形式のカードゲームのようだ。

ゲーム中で獲得したモンスターカードを使って、大富豪のルールをもとに、誰でも簡単にカード対戦が楽しめようになっている。

プロ野球ドリームナイン

実在選手が登場するプロ野球カードゲーム。

「プロ野球ドリームナイン」は、一般社団法人日本野球機構公式ライセンスを受けたカードゲームで、ゲームに登場する選手カードは2,000枚以上に及び、NPB支配下選手はもちろん、監督やマスコットキャラクター、現役選手の過去年度カード、OB選手カードなどが実写で収録されている。

また、実在のNPBペナントレースと連動したゲーム内イベントなども随時開催されるようだ。

ワールドサッカーコレクション

公式ライセンスを受けたサッカーゲーム。

「ワールドサッカーコレクション」は、選手カードを集めてチームを強化し、他のプレーヤーとの対戦が楽しめるカードゲーム。

Jリーグ全40クラブに加え、イタリア、スペイン、フランス、オランダなどの複数の公式ライセンスを受けてるようだ。

FCバルセロナ、レアル・マドリード、ユベントス、ACミランなどの人気サッカー選手はもちろん、日本と海外選手合わせて2,000人以上の選手が実写で収録されており、プレーヤーは国内外のスター選手を集め、自分だけのドリームチームの育成が楽しめるようになっている。

プレスリリース
http://www.konami-digital-entertainment.co.jp/ja/news/release/2012/1011/ 

ライター: 編集部

関連するキーワード