【FGO】水着イベント限定の概念礼装「サマータイム・ミストレス」「カルデア・ライフセーバーズ」の性能をチェック

FGO夏の水着イベントでは、第一部・第二部それぞれでイベント限定概念礼装を入手することが可能です。

第一部では「サマータイム・ミストレス」、第二部では「カルデア・ライフセーバーズ」を獲得できますが、「サマータイム・ミストレス」はアイテム交換だけでは5個集まらないため、4凸したいのであればクエストのドロップとして入手しなければなりません(昨年入手した分が余っている場合を除く)。

運良くシナリオ進行の際に入手できれば良いのですが、そうでない場合は黄金の果実や聖晶石を消費してドロップを狙う必要も出てくるでしょう。

今回は「サマータイム・ミストレス」「カルデア・ライフセーバーズ」の能力をチェックしていきます。

性能を理解した上で、4凸や6枚目以降の入手を目指すかどうか判断してみてください。

水着イベント限定の概念礼装 サマータイム・ミストレス

サマータイム・ミストレス

「サマータイム・ミストレス」は、イベント素材の鉄材・石材・木材・食料との交換で1枚ずつ、合計4枚獲得可能です。

また、カルデアサマーメモリーのフリークエストで、稀にドロップすることもあります。

効果

レアリティ:星5

HP:0 ATK:500(最大2000)

4凸前:自身のクリティカル威力を15%アップ&NPを30%チャージした状態で戦闘を開始する

4凸後:自身のクリティカル威力を20%アップ&NPを50%チャージした状態で戦闘を開始する

クリティカルアタッカーに適した概念礼装

「サマータイム・ミストレス」は、クリティカル威力アップと戦闘開始時NPチャージの効果を持った概念礼装です。

クリティカル威力アップはライダーやアーチャーなど元々スター集中度の高いクラスのサーヴァント、あるいはスター集中度アップスキルを持つサーヴァントにおすすめの効果と言えます。

スター生成能力の高いサーヴァントと組み合わせれば、クリティカルで大きなダメージを与えていくことができるでしょう。

戦闘開始時NPチャージも無駄になることが少ない優秀な効果です。

ArtsカードのクリティカルでNPをチャージしていくサーヴァントに装備させれば、NP効率が多少悪くても宝具発動を狙えるでしょう。

また、宝具にスター大量獲得やスター発生率アップの効果があれば、クリティカル威力アップとのシナジーも期待できます。

4凸を目指すべきか

4凸するとクリティカル威力アップが5%、戦闘開始時のNPチャージ量が20%増加します。

クリティカル威力アップの5%は一見するとそれほど大きい差には見えませんが、クリティカル攻撃によってダメージが2倍になるため、火力に換算すると10%の差と言えます。

また、NP30%スタートとNP50%スタートでは、宝具を使えるタイミングがかなり変わるでしょう。

特にNPチャージスキルの助けを借りてNP100%を目指す場合、この20%の差が大きなネックとなることもあります。

そのため、可能であれば4凸を目指して5枚目のドロップを狙いたいところです。

スポンサーリンク

カルデア・ライフセーバーズ

「カルデア・ライフセーバーズ」は、イベント素材のイシュカ合金・エードラム合金・レアルタ合金・オイル・セメントとの交換で1枚ずつ、合計5枚獲得可能です。

また、カルデアヒートオデッセイのフリークエストで、稀にドロップすることもあります。

効果

レアリティ:星5

HP:750(最大3000) ATK:0

4凸前:自身にガッツ状態(1回・HP1回復)を付与&NP獲得量を15%アップ

4凸後:自身にガッツ状態(1回・HP1回復)を付与&NP獲得量を20%アップ

ガッツ状態を付与できる貴重な概念礼装

「カルデア・ライフセーバーズ」はガッツ状態付与とNP獲得量アップの効果を持つ概念礼装です。

恒常入手可能でガッツ状態を付与できる概念礼装としては「死霊魔術」がありますが、確率で発動するため安定性に欠けます。

復活時のHP回復量が多い、何度も復活できる可能性があるというメリットはあるものの、確実に復活させたいなら「カルデア・ライフセーバーズ」に軍配が上がるでしょう。

最後尾に配置したサーヴァントに装備させて単騎戦略を狙ったり、土方歳三に装備させて最大威力の宝具・クリティカル攻撃を狙ったりと使い道は色々あります。

また、NP獲得量アップの効果によって、NP効率の良いサーヴァントなら複数回の宝具発動を目指すことも可能です。

ガッツ状態によって防御面を補助できるので、長期戦向けのパーティーで運用するのも良いでしょう。

6枚目以降の入手を目指すべきか

「カルデア・ライフセーバーズ」は4凸することでNP獲得量が5%上がりますが、ガッツ状態の付与に関しては変化がありません。

そのため、ガッツ状態の付与をメインに使うのであれば、4凸前でも大丈夫です。

つまり、6枚目以降の「カルデア・ライフセーバーズ」はそのままガッツ用の概念礼装として運用できます。

2つ以上のガッツ状態付与が必要となる局面はそれほど多くありませんが、無敵貫通など無敵・回避スキルで対処できない敵と戦う際には役立つケースも出てくるでしょう。

「アルトリアの星」や「白薔薇の姫」といったガッツ状態を付与するイベント限定概念礼装を所持していないのであれば、イベントクエストでの素材獲得のついでに6枚目以降の入手を目指しても良いと思います。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500