【FGO】ランスロット(セイバー)の能力をチェック 水着イベントのチャレンジクエストでも活躍するクリティカルアタッカー

ランスロット(セイバー)は、メインシナリオ1部6章の実装に伴って登場した星4セイバーです。

7月17日23:59まで開催されている「FGO THE STAGE公演記念ピックアップ召喚」では、他の円卓の面々と共にピックアップ対象に選ばれています。

恒常入手可能なサーヴァントではありますが、水着イベントのチャレンジクエストでも活躍してくれるので狙う価値は十分にあると言えるでしょう。

今回はランスロット(セイバー)の能力をチェックしていきます。

ランスロット(セイバー) クリティカルアタッカー

基本的なステータス

ランスロット(セイバー)は、星4セイバーの中ではバランスのとれたステータスを持っています。

ランスロット(セイバー)の基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:セイバー
レアリティ:星4

最大レベル:80

最大HP:11589
最大ATK:9949

コマンドカード

Quick1枚、Arts2枚、Buster2枚

クラススキル

対魔力[B]:自身の弱体耐性をアップ

騎乗[B]:自身のクイックカードの性能をアップ

ランスロット(セイバー)の宝具『縛鎖全断・過重湖光』

ランスロット(セイバー)が使用する宝具『縛鎖全断・過重湖光』についての解説です。

効果

カード種別:Arts

自身のArtsカード性能をアップ(1ターン)&敵単体に超強力な攻撃&敵単体に被ダメージが増える状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵の被ダメージを増やせる単体宝具

ランスロット(セイバー)の宝具は、Artsカード強化と被ダメージ増加状態の付与ができる単体攻撃です。

Arts強化は宝具による攻撃の前に効果を発揮するため、与えるダメージを増やしてくれます。

さらに1ターン効果が継続するので、宝具の後に選択したArtsカードのダメージも強化可能です。

被ダメージが増える状態は、通常のダメージ計算の後に固定値を追加します。

そのため、水着イベント前半のチャレンジクエスト「スーパー・マイホーム・ダディ」のように、大幅にダメージを軽減する敵が出現するクエストで活躍してくれる効果です。

ランスロット(セイバー)が習得するスキル

ランスロット(セイバー)が習得するスキルについての解説です。

湖の騎士[A]

効果:自身のNPを増やす&スターを獲得

チャージタイム:8ターン

NPチャージとスター獲得の効果を持つスキルです。

NPチャージはスキルレベルに関わらず+30%固定で、宝具発動の着実な助けとなります。

スター獲得の効果も自身でスターを有効活用できるため、無駄になりません。

ブレイブチェインを決められるタイミングで使えば、クリティカルで大きなダメージを与えることができるでしょう。

無窮の武練[A+]

効果:自身のスター集中度をアップ(3ターン)

チャージタイム:7ターン

スター集中度を上げられるスキルです。

バーサーカーのランスロットが持つ同名スキルと効果は同じですが、セイバーとバーサーカーでは元々のスター集中度に大きな差があるため、スターの集まり方が尋常ではありません。

積極的にクリティカルを狙っていけるので、非常に優秀なスキルと言えます。

スキルレベル1の段階で効果量は十分ですが回転率が上がることの恩恵が大きいので、チャージタイムが短縮できるスキルレベル6もしくは10まで強化しても良いでしょう。

騎士は徒手にて死せず[A++]

効果:自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3ターン)&クリティカルを威力アップ(3ターン)

チャージタイム:8ターン

スター獲得状態を付与した上、クリティカル威力を上げられるスキルです。

無窮の武練と同じタイミングで使えば、毎ターン獲得するスターを利用してクリティカルを決め、さらにそのクリティカルのダメージを上げることができます。

状況によっては単独で使い、他のクリティカルアタッカーにスターを供給するという役割を果たすことも可能です。

スキルレベルを上げるとどちらの効果も強化されるので、ぜひ育成しておきたいスキルと言えます。

ランスロット(セイバー)におすすめの概念礼装

ランスロット(セイバー)をパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

もう一つの結末

Artsカード強化とクリティカル威力アップの効果を持つ概念礼装です。

クリティカル威力アップでクリティカルアタッカーとしての役割を果たしつつ、Artsカードのクリティカルで宝具発動を目指すこともできます。

また、宝具のカード種別がArtsなので、宝具の威力を上げることも可能です。

早めの段階で宝具を使う必要があるなら、戦闘開始時NPチャージ効果を持つサマータイム・ミストレスを装備させても良いでしょう。

援護射撃

与ダメージプラス状態の付与とクリティカル威力アップの効果を持つ概念礼装です。

ネロ祭再び2016の「第四演技 魔竜再臨」、カルデアサマーメモリーの「スーパー・マイホーム・ダディ」など、特殊なダメージ軽減バフを持つ敵が出現するクエストにおすすめします。

ランスロット(セイバー)の宝具による被ダメージ増加と与ダメージプラス状態の組み合わせによって、異常に硬い敵にも確実にダメージを与えることが可能です。

クリティカル威力アップが活かせる敵が出現しないなら、月霊髄液を装備させて防御面をフォローするのも一つの手でしょう。

まとめ:特殊な敵への対策もできるクリティカルアタッカー

ランスロット(セイバー)はクリティカルアタッカーとして優秀な性能を持つ上、強力なダメージ軽減を持つ敵への対策としても使えるサーヴァントです。

育成の手間はかかりますが、各スキルのスキルレベルをきちんと強化すれば、メインアタッカーとして活躍してくれるでしょう。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。