【FGO】これまでに実装された☆4サーヴァントを振り返ろう ☆4アーチャー編2/2

FGOも配信開始2周年が近づきつつあり、実装されてきたサーヴァントもかなりの数となりました。

中でも☆4サーヴァントは、比較的入手しやすく戦力にしやすいレアリティのため、主戦力となっているマスターも多いのでは無いでしょうか。

しかし、☆5サーヴァントのようにフレンドから借りることは少ないため、意外と未所持のサーヴァントの性能は知らないものです。

この記事では、そんな☆4サーヴァントについてざっくりと振り返り、入手した際の参考になればと思います。

トリスタン

トリスタン
HP:11637/ATK:9735
Quick2/Arts2/Buster1
Quick宝具:『痛哭の幻奏』

ストーリー限定で私は哀しい…

6章で登場した円卓の騎士の一人で、竪琴の音を矢のように放つという斬新過ぎるアーチャー。

性能は、QuickとBusterがヒット数が多くスター発生率に優れています。そのためクリティカル補助として優秀。

スキル”治癒の竪琴”はダビデと同様に味方全体に回避1回を付与する便利なスキル。全体攻撃宝具から簡単に身を守ることが出来ます。

他にもデメリットはあるものの最大50のNPを獲得できる”祝福されぬ生誕”、強化解除&クリティカル発生率ダウンの”騎士王への諫言”と優秀なスキルが揃います。

宝具『痛哭の幻奏』は敵単体に超強力な必中攻撃&弱体耐性ダウン。バフを持たないためダメージは出しづらいですが、多段ヒットするため結構なスターを稼ぐことが出来ます。

総じてクリティカルの補助や緊急回避役としてメインもサブでも活躍できる性能です。

残念なのは、ストーリーガチャ限定のため入手が難しいこと。運よく入手できたなら育ててあげましょう。

アン・ボニー&メアリー・リード

アン&メアリー
HP:11521/ATK:9446
Quick1/Arts2/Buster2
Buster宝具:『比翼にして連理』

ロマンはやや薄まった代わりに安定性を得た

ライダークラスで登場済みのアン&メアリーが水着に着替えた状態。こちらはアンがメインで戦闘を行います。

やや状況を選ぶスキル構成だったライダー時とは異なり、全体的に汎用性が高く扱いやすいスキル構成となりました。

味方全体の攻撃力&[男性]のスター発生率をアップさせる”ビーチフラワー”、スター集中度アップ&スター獲得の”トレジャーハント(海)”と状況を選ばず使用できます。

とくに”海賊の誉れ”は攻撃力アップ&ガッツ(1回)を付与する効果で、発動するまでガッツは消えないため宝具の最大威力発揮や事故時の保険として役立ちます。

宝具『比翼にして連理』は、現在HPが低いほど威力がアップする効果を持ち、大体ライダー時と同じものです。

しかし、宝具強化が行われていないため素の威力はやや落ち、OCで上昇するのは防御力ダウン効果のため、最大威力はダウンしています。

とは言え、Buster宝具となったためマーリンやナイチンゲールで簡単に強化できるため、一長一短ではあります。

総じて瞬間火力のロマンの代わりに安定性を得た&メアリーと言えます。

クロエ・フォン・アインツベルン

クロエ
HP:10914/ATK:9845
Quick2/Arts2/Buster1
Arts宝具:『鶴翼三連』

汎用性が高く高性能なスキルが揃う小悪魔

『プリズマ☆イリヤ』コラボイベントで入手できた配布サーヴァント。

スキルはエミヤと似ており、”心眼(偽)”に”投影魔術”とほぼ共通のスキルを持ちます。ただし、”投影魔術”はランクBのためやや効果が落ちます。

しかし、目玉となるのはユニークスキル”キス魔”。最大50のNPを獲得&スター発生率を大幅にアップさせます。

元々のNP効率も悪くないため、礼装の補助なしでも簡単に宝具を使用でき、瞬間・継続火力のどちらにも貢献します。

スター発生率アップの効果も、ヒット数の多いArtsは存分に恩恵をうけることができ、QAAEXと行うことでスター発生とNP獲得の両方を効率よく行えます。

宝具『鶴翼三連』は敵単体に超強力な必中攻撃&クリティカル発生率ダウン。

宝具レベル5にしやすい配布サーヴァントかつカードバフ持ちということもあり、かなりのダメージが期待できます。

ボスキラーとして非常に優秀なため、未入手の方は復刻の際必ず入手しましょう。

エミヤ[オルタ]

エミヤオルタ
HP:12250/ATK:8996
Quick2/Arts2/Buster1
Buster宝具:『無の剣製』

その日、少年はHIPHOPに出会った…わけではない

あのエミヤがオルタ化したサーヴァントであり、そのエミヤとはかけ離れたビジュアルは大きく話題となりました。

発表当時は『ボブミヤ』と呼ばれることが多かったですが、現在は『CCC』イベント中の会話から『デトロイトのエミヤ(デミヤ)』と呼ばれることが多いようです。

スキルもエミヤとはかなり異なり、共通スキルは”投影魔術”のみです。

スキル”防弾加工”は3回攻撃されるか5ターン経過するまで解除されないため、確実なダメージ軽減手段として有効です。場合によっては重ねがけも可能。

“嗤う鉄心”は3回攻撃アップという一見使いづらそうですが、攻撃するか5ターン経過しない限り解除されないため、カード状況に合わせて消費が可能です。

宝具『無の剣製』は敵単体に超強力な防御無視攻撃&確率でチャージ減少。

チャージ減少効果はそれなりに発動し、威力も”嗤う鉄心”と”投影魔術”で十分と強力な宝具です。

総じて攻撃偏重型が多いオルタでは珍しく攻防万能型という、何処と無くエミヤらしい性能となっています。

トリスタンと同じくストーリーガチャ限定というのが残念なところ。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。